英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 通ります! 

混んでるお店なんかに入ると、目的の場所まで
たどり着くのに一苦労したりします。

人と人との間をすり抜けなければならない
ときの英会話表現です。


■英語で言ってみよう!

  通ります!

   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " come " を使います


    ヒント2: " through " を使います


    ヒント3: ~ing を使います。


        ↓


■ネイティブの英語: 

   Coming through!

           英語の発音に詳しくないかたは、
           こちらを参考に して下さい。↓
           (カミン・スルー!)


"come through" は、「何かの間を通り抜ける」場合に
使います。

少し丁寧に訳すと、「皆さんの間を通り抜けますよ。」 という
意味の呼びかけですね。

この表現は、人と人との間を通り抜けながら使います。

ちなみに、かなり乱暴な言い方ですが、アクション映画など
では、 "Make way!"「道を開けろ!」とか、"Get out of my way!"
「どけ!ジャマだ!」などが使われる場合があります(^^;

ただし、乱暴な表現は、聴いて意味を理解できることは大切
ですが、自分では決して使わないほうが良いでしょう。

もうひとつオマケに言うと、"make way" は
"Make way for the king" 「王様のお通り~。」
(だから道を開けなさい)という場合にも使われます。

        
<この記事が参考になった、おもしろい、
  と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


 人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
  様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります。       
                     
 みんなの英会話奮闘記 
  がんばってる人のための英語・英会話奮闘記
        



[ 2006/11/09 11:00 ] 呼びかけの英会話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/92-e25575e9






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。