英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 15ページを開いて。 

学校では、必ず何らかのテキストを使用しますよね。

「ページを開いて」というときに使う
英語表現です。

言い方は2つありますが、まずは長めの英語表現から。


■英語で言ってみよう!

  テキストの15ページを開いて。

   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " open " を使います


    ヒント2: " text " を使います


    ヒント3: " to" を使います


        ↓


■ネイティブの英語: 

   Open your text books to page 15.

           英語の発音に詳しくないかたは、
           こちらを参考に して下さい。↓
           (オゥプン・ニュァ・テクストゥブックス・
                 トゥ・ペイジ・フィフティーン)


 この場合、前置詞 to を使うことがポイントです。
 
 同様の意味で、
  "Turn to page 15." (15ページを開いて)という表現も
 よく使われます。

 後者の表現は、すでにどこかのページを開いているときに
 「次は15ページを開いてください。」と指示する場合に
 使われることが多いです。

 この場合の turn は、「ページをめくる」という感じの意味に
 なります。

        
<この記事が参考になった、おもしろい、
  と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


 人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
  様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります。       
                     
 みんなの英会話奮闘記 
  がんばってる人のための英語・英会話奮闘記
        



[ 2006/11/06 10:54 ] 学校に関する英会話 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/89-91c0bdc8


最後まで読める本を選ぶ

英語の勉強と一口にいっても、英会話、英文法、ビジネスレターを書く練習と、さまざまですね。 大学の先生で、いまイギリスに住んでいらっしゃる方の書いた本をよんでいたら、「英語の勉強にはそれほど変わった方法はなく、何でも良いから本を一冊読んでみること」とありま
[2006/11/06 15:02] URL 英語が好き、英語が嫌い。 誰にも役立つ英語情報




SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。