英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: スケジュールに割り込ませるよ。 

しばらく会っていない友人から電話がかかってきました。
友人 「急なんだけど、明日、ちょっと会えないかな?」

手帳を確認してみると、明日は仕事のアポイントが
ぎっしり詰まっています。

でもお昼過ぎなら、ちょっとだけ時間がとれそう。そんな時に
使う表現。

■英語で言ってみよう!

 なんとかスケジュールに割り込ませるよ。 

  さて、ネイティブ・スピーカーなら何と言うでしょう。

  答えを見る前に、ヒントを参考にして 
  自力で考えてみてくださいね。


  ヒント1: "squeeze" を使います。  

  ヒント2:  "you" を使います。

  ヒント3: "into" を使います。

  
       ↓


■ネイティブの英語: 

    I'll squeeze you into my schedule.                     
          (アイル・スクイーズ・ユー・イントゥー・マイ・スケジュール)

          ↑発音記号を読めない人もいることを
           知ってるので、参考までにカタカナ表記
           を載せておきます。


  "squeeze" は、手でギューッと絞る感じのニュアンスです。
  牛の乳搾り(ちちしぼり)を思い浮かべるといいでしょう。


  「君をタイトなスケジュールの中にギュッと押し込むよ。」という
  意味ですね。

  スケジュールがタイトだっていうニュアンスが、よく伝わって
  きます。


  なお、 "schedule"は、「シェジュール」と発音されることが
  あります。

  これを知っているかどうかでも、リスニング力が違ってきます。

[ 2006/09/22 11:06 ] ビジネス英会話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/8-5c32a521






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。