英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 痛かった? 

短い表現シリーズ(?)を続けます(笑)

簡単だけど意外に出てこないかもしれない
英語表現です。


■英語で言ってみよう!

痛かった?


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: "do" を使います

    ヒント2: "it" を使います

    ヒント3: "hurt" を使います


        ↓



■ネイティブの英語: 

Did it hurt?


ヒントを順番どおり組み合わせればいいだけですね^^
いちおう過去形に変える必要はありますが(^^;

表現そのものは短くて簡単なのですが、知らないと
意外に思いつかない表現だと思います。

例えば、間違って誰かの足を踏んでしまったときや、
子供が転んでしまったとき、もしくは注射したあとなど、
様々な場面で使うことができます。

ところで・・・

私は幼稚園~小学校低学年のころは注射が大嫌いで
お医者さんで注射を打たれそうになるたびに、足を
バタバタさせて暴れていました(^^;

いまはどうか知りませんが、当時は子供に注射する
とき、足の付け根あたりにブスッと刺したんですよね。

だから注射を打たれないように足をバタバタさせて
邪魔してたわけです(^^;

結局は取り押さえられて、しっかり注射されてしまう
わけですが・・・(笑)

でも、その後(小学校4年生くらい?)、注射を
腕に刺すようになってからは、暴れることはなくなり
ました。(あたりまえか(^^;)

むしろ注射を打たれる部分を冷静に見られるように
なったくらいです。

いま思うと、足の付け根に注射を打たれていた頃は
「見えない」 ことが恐怖を増幅させていたのかもしれないな~と
いう気もします。

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ぜひ、愛のクリックをお願いします。>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。

足をくじいて1ヶ月たちますが、まだ完治に至ってません。
(^^;

で、毎週英会話でDoes it still hurt? と、何人もの人にきかれるんですが、だんだん答えるのもめんどくさくなってきました(笑)

ようやく走れるようになって来ました。
早く直ってほしいです・・・
[ 2007/09/14 16:40 ] [ 編集 ]

私は注射をする時は「じーーーっ」と見ているタイプです(笑)
見えない時にぶすっ!と刺すより反って痛くない感じがしますね。

横レスですが
るーさんお大事にされて下さい。また転ばないように気をつけて下さいね。
[ 2007/09/14 16:53 ] [ 編集 ]

注射は後が痛い

こんにちは。
太股に接種の記憶のないしばです。
注射、採血、献血、点滴…針を刺すもの関係はみんな、刺すところを見ないようにしています。

痛さ加減は、上腕〈手の甲〈ひじ内側の順に痛い(T_T)小学校1年次、学校で受けたツ反に涙してしまいました(;∇;)/~~
[ 2007/09/14 17:05 ] [ 編集 ]

太ももっていうのは初めて聞きました。
私の小さい時はお尻にされたような・・・
注射が好きな人ってあんまりいないとは
思いますが、痛くない痛くないと自己暗示をかけて
海の中のさんご礁で泳いでいるイメージを浮かべます。
ゆったりとして気持ちいい一種のイメージトレーニング
みたいな感じです。
それをしながら打つと痛くないような気がします。
[ 2007/09/14 23:53 ] [ 編集 ]

ネイティブがHurt you? と、言っていましたが、これって
Did it hurt you? の省略形でしょうか?
後にyou をつけるのも正解ですか?

ひぇ~足の付け根に注射ですか!?初めて聞きました。
聞いただけでとても痛そう。。。
少年塚本さんが足をバタバタして抵抗するも、最後は捕らえられて観念している姿が、目に浮かびます(笑)
[ 2007/09/15 12:28 ] [ 編集 ]

るーさんへ

早く完治するよう祈ってます。

走れるようになったからといって、無理しないで下さいね~。
[ 2007/09/15 13:01 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

私も刺されるところを見るほうですね。
けっこう冷静に眺めていられます^^
[ 2007/09/15 13:03 ] [ 編集 ]

しばさんへ

しばさんは、見ない派なんですね。

筋肉に打つ注射のほうが痛いですよね。血管注射は意外と痛くないんですが。
[ 2007/09/15 13:04 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

たぶん同じ位置だと思います。

昔のことなので記憶が定かではないため、足の付け根~お尻にかけての部分だったかな?という感じです。
[ 2007/09/15 13:07 ] [ 編集 ]

青空さんへ

>ネイティブがHurt you? と、言っていましたが、これって
Did it hurt you? の省略形でしょうか?

どういう状況で使われたかにもよりますが、おそらくそうだと思います。もう少し詳しい状況を教えて頂ければハッキリするのですが・・・。

>最後は捕らえられて観念している姿が、目に浮かびます(笑)

うーん、たぶん観念はしてなかったと思います。最後まで抵抗していたような気が・・・(笑)


[ 2007/09/15 13:16 ] [ 編集 ]

いろんな状況で「Hurt you?」を聞きますが、、、
足を踏んづけたりした場合は。。。たぶんDid I hurt you?ですね?

自分で転んだり、ぶつけたりした人にはDid it hurt you?

日本語でもそうですけど、省略しすぎると何の略かわからなくなりますね。。。
[ 2007/09/16 06:57 ] [ 編集 ]

青空さんへ

そうですね。具体的に何の略なのかは、状況に応じて微妙に変わってくると思います。
[ 2007/09/16 10:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/537-1e07e5c9






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。