英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 現地集合にしようよ。 

待ち合わせに関する英語表現です。


■英語で言ってみよう!

現地集合にしようよ。 


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: "why" を使います

    ヒント2: "we" を使います

    ヒント3: "there" を使います


        ↓



■ネイティブの英語: 

Why don't we all meet there?


「現地集合」という日本語に直接相当する言葉は英語には
ありません。

でも、ちょっと発想を変えて、「みんな現地で会おうよ」 と
言い換えれば、英語にしやすくなりますね。

実際、これがネイティブたちの発想(=表現)です。

この場合、「現地」がどこなのか、当事者はみんな分かっている
わけですから、there (「そこ」 または「あそこ」)を使うことが
できます。

これらを英語にすると・・・
Why don't we all meet there?  という英語になるわけですね。

類似表現として
Why don't we all go straight there?  
(みんな直接現地に行こうよ) と言うこともできます。

ただ、この2つめの文章は文脈によって、現地集合かどうかよりも
「寄り道しないでまっすぐ行く」ことのほうに焦点が当たりますので
文脈を考慮して使う必要があります。

なお、例えば、
「パーティに参加する人は現地集合にしようよ。」という場合は
Why don't we just meet at the party?  のように there を使わず
に表現することができます。

ところで・・・

現地集合の場合、行ったことのある場所なら問題ありませんが
初めて行くお店なんかだと、思いのほか、たどり着くのに時間が
かかることがありますよね。

私は、初めて沖縄に行ったとき、集合場所の店の名前しか
分からず、夜の那覇の街を、あちこち右往左往したことが
あります(^^;

店の地図も電話番号も渡されてなかったんです!

しかも、似たような名前の店があちこちにあって、NTTで番号を
調べることもできなかったんです。実際、カンで選んで教えて
もらった番号は、違う店のでした(^^;

結局、間違って入った店の店員さんに、「正しい店」の場所を
教えてもらい、事なきを得ました。

まったく・・・オリエンテーリングじゃないんだから・・・(^^;
(↑主催者への文句(笑))

ま、おかげで那覇の街の地理には、ちょっぴり詳しく
なりましたけど(笑)

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ぜひ、愛のクリックをお願いします。>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。
[ 2007/09/11 11:53 ] 呼びかけの英会話 | TB(0) | CM(10)

>那覇
ええ~、それはひどいですね。
よくたどり着けましたね(^^;

しかも、よくありそうなお店の名前だったということですが・・・。
私だったら、怒って店に行かなかったかも・・・(笑)
方向音痴だし・・・。
[ 2007/09/11 16:16 ] [ 編集 ]

英会話

はじめまして\(^ ^)/
私は洋楽を利用して英語学習をしています♪もっと英語を頑張らないといけないので、学習の参考にまた寄らせて頂きますね。ブログ更新大変ですけど頑張って下さい。
[ 2007/09/11 17:52 ] [ 編集 ]

私も北新地で店にたどり着けず、何度もうろうろして
もう帰ろうかと思ったことがあります。
何人の人に尋ねたかわかりません。
店の名前もっとど~んと大きく書いといてよねと
思いました。(笑)

今日の表現はmeetが思いつかず、そこで詰まってしまい
ました。生会話だったら、確実に汗が出てたかも・・・
もっと柔軟に考えないといけないですね。
[ 2007/09/11 20:15 ] [ 編集 ]

私も怒って行かなかったかも!(笑)
私、すっごい方向音痴ですし!
[ 2007/09/11 21:39 ] [ 編集 ]

るーさんへ

すごいでしょ?(笑)
自分でも、よくたどり着けたと思います(^^;

店の名前は、那覇にはよくある名前らしいです。
たしか沖縄のお酒の名前がついてたような気が?
でも泡盛じゃなかったな~。
[ 2007/09/12 10:40 ] [ 編集 ]

英会話さんへ

はじめまして。コメントありがとうございます^^

洋楽は私が英語を勉強するきっかけのひとつです。
最近の洋楽は、あまり聴いてませんが(^^;

英会話さんも、ブログ更新、頑張ってくださいね。
[ 2007/09/12 10:43 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

>店の名前もっとど~んと大きく書いといてよねと

店が1階か、2階か、はたまた地下にあるのか、なんていう情報も重要ですよね。上を見て歩けばいいのか、下を見て歩けばいいのか(^^;
[ 2007/09/12 10:47 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

まあ、私自身が那覇観光のために、昼間みんなとは別行動をしていたからっていうのも、あるんですよね(^^; (到着してすぐだったので、他の人はその間、ホテルで休んでたんです)

で、「○○小学校のすぐ近くの店ですから。」という話だったので、夜になって、タクシーに乗り、○○小学校の近くまで行ったんです。

ところが、実際は、○○小学校からは100メートル近く離れた店だったんですよ。しかも道沿いではなく、3つか4つ先の通りでした。それで、あちこち、さまよいました(笑)
[ 2007/09/12 10:58 ] [ 編集 ]

わ~。よくたどり着けましたね!
私も一度那覇に言ったことがありますが、地図を手放せませんでした。
住所も電話もわからなければ、きっと泣く泣くあきらめたと思います~。

欧米の場合は、まず通りの名前を確認ですよね。
あと、番地さえわかれば、簡単にたどり着けますから。楽チンです!
[ 2007/09/12 12:38 ] [ 編集 ]

青空さんへ

そうですね。そういう意味では、欧米方式のほうが、観光客など地理に不慣れな人には分かりやすいですね^^
[ 2007/09/12 13:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/534-e4e1e5e7






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。