英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 今夜は、何時に来るの? 

きょうは時間を尋ねる英語表現の続きです。
(なんとなく(^^;・・・)

■英語で言ってみよう!

今夜は、何時に来るの? 

(あなたが家に来るのは何時?)


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: "what" を使います

    ヒント2: "you" を使います

    ヒント3: "tonight" を使います


        ↓



■ネイティブの英語: 

What time are you coming over tonight?


きょうの表現も、「家」という表現が抜けていますが・・・
昨日の表現のように、情報が抜け落ちているわけでは
ありません。

この場合は、わざわざ言わなくても分かるので、省略されて
いるんです。

こういう文脈で、 come に over を付けると
たいていの場合、相手の家に行くことを意味します。

私のメルマガを読んでらっしゃるかたなら、以前、
携帯電話の電波がらみで・・・

Let me move over to the window.
(窓の近くに移動してみるね。)

・・・という表現をご紹介したのを覚えてらっしゃると思います。

今回の over も、基本的にそれと同じで、
何らかのスペースを移動して目的地に 向かうことを示します。

あえて日本語に訳すとすれば、単に「(家)に来る」というよりも
「(家)にやって来る」といった感じですね。

もちろん(・・・とまではいきませんが(^^;)、同居していない
恋人たちがよく使う表現ですね。

なお、文脈によっては、「何時に迎えに来てくれるの?」 という
意味にもなります。

相手の家に寄ってから、一緒にパーティなどに行く予定の場合
ですね。

このところ強調している、
文脈によって意味が変わってくる例のひとつです。

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ぜひ、愛のクリックをお願いします。>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。
[ 2007/09/08 15:34 ] 時間を表す英会話 | TB(0) | CM(4)

>このところ強調している、
文脈によって意味が変わってくる例のひとつです。

英語は論理的な言葉のようで、実は文脈に頼ることのある言語だというのはほんと、面白いですね。
すべてきちきちしているよりも(笑)私は好きですね~。
[ 2007/09/08 21:46 ] [ 編集 ]

ネイティブが「Over」を使っているのをよく耳にしますが、
その意味(使われ方)がイマイチわかっていませんでした。

今回、塚本さんの解説、
> 何らかのスペースを移動して目的地に 向かうこと
で、イメージがよくわかりました!
スッキリしました~!有難うございます。

自分でも使いこなせるように、練習したいと思います。
[ 2007/09/09 09:59 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

英語には英語のあいまいさ、日本語には日本語のあいまいさがありますね。まあ、英語の場合、論理展開がしっかりしている事が多いので、結果的にあいまいさが無くなってくるんですが。
[ 2007/09/09 11:11 ] [ 編集 ]

青空さんへ

ネイティブの間では、この手の over は、本当によく使われますよね。

日本の学校では教えない用法だし、実際、無くても意味が通じるの用法なので、日本人には分かりにくいですよね。

私も、昔は、「何でこんなの付けるんだろ?」と思ってました(^^;
[ 2007/09/09 11:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/531-cc9d21d0






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。