英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 今夜は何時にする? 

英語(とくに日常会話)にも曖昧な表現はたくさん
存在します。

きょうの英語表現は、そのうちのひとつです。


■英語で言ってみよう!

今夜は何時にする? (今夜会う予定がある場合)


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: "what" を使います

    ヒント2: "you" を使います

    ヒント3: "tonight" を使います


        ↓



■ネイティブの英語: 

What time are you thinking for tonight?


何をする時間かという情報が完全に抜け落ちている表現
ですね(^^; ある意味、不完全でおかしな文章です。

でも、会話に限って言えば、文脈から何をする時間かが
自明の場合は、こういう表現もよく使われます。

今回は、「会う予定がある場合」という文脈を設定しましたが
会う予定の場合とは限りません。

誰かに電話する時間かもしれませんし、お風呂に入る時間かも
しれませんし、パーティに出かける時間かもしれませんし、
寝る時間かもしれません。

昨日の記事の内容とも関連しますが、とくに今回のような文章は
文脈によって、まったく違う事柄を指すわけです。

なお、今回の表現はとてもカジュアルな言い方です。
書き言葉には適しませんので、その点は注意してください。

ところで・・・

大型の台風が東日本を縦断中ですね(^^;

台風の進路に位置する地域の皆様はとくにお気をつけ下さい。

また、もう台風が通過してしまった地域であっても、
後から川が増水したり土砂災害などが起こる可能性もあるそう
ですので、充分お気をつけください。

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ぜひ、愛のクリックをお願いします。>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。
[ 2007/09/07 13:59 ] 時間を表す英会話 | TB(0) | CM(10)

確かに、英語は曖昧な表現が多いですね。
何のことかわかってる場合はいいんですけど、会話してて、たまにはっきりしない場合もあったりして・・・。いや、私がぬけてるだけなんですけどね(^^;

あと、翻訳したり本とか読んでるとき、文脈で意味をとらないといけないような文章は頭を使います・・・。(^^;
[ 2007/09/07 16:00 ] [ 編集 ]

日本語もあいまいですけど、英語もあいまいなんだなあ、と思いました。
言語そのものは学問ではない(言語を使って学問をする)から仕方ないのですが・・だからこそ言葉の勉強って面白いのかもしれませんね。
[ 2007/09/07 16:18 ] [ 編集 ]

るーさんへ

>会話してて、たまにはっきりしない場合もあったりして・・・。

ネイティブは、けっこう回りくどい言い方もするんですよね(^^;
そういう時には本人に確認するに限ります。

英語は文脈なしには成り立ちませんね。
[ 2007/09/07 16:55 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

そうなんですよね。じつは、英語のほうが曖昧な場合(どういう意味にでもとれる表現)が多いように私は思います。

その理由のひとつに、基本的な英単語であればあるほど、様々な意味が存在することが挙げられます。文脈がなかったら、その中のどの意味かを特定することができなくなってしまいますから(^^;

[ 2007/09/07 17:04 ] [ 編集 ]

そういえば辞書を見ていると一つの単語に
色々な意味が書かれていますよね。
勉強する時にそれがまたややこしかったのを
思い出しました。
最後には面倒になって最初の一つでいいやなんていう
乱暴なことをしていました。

英語のあいまいさって結構あるものなんですね。
英語は日本語よりずっと論理的というイメージが
あったのですが・・・
[ 2007/09/07 17:37 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/09/07 18:07 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

論理展開は、英語(というか英語圏の人たち)のほうが明快でしっかりしていると思います。その論理展開が、私の言う「文脈」に相当するわけです。

しっかりとした論理展開なしには、意味が曖昧になってしまう言語だと言ってもいいかもしれません。
[ 2007/09/08 11:35 ] [ 編集 ]

シークレットさんへ

おつかれさまです^^
かなり、たいへんだったでしょう?
リンクの件、了解しました。後ほど、変更しておきますね^^
[ 2007/09/08 11:43 ] [ 編集 ]

こういう、状況から察しなければいけない会話が、もっともニガテです。
想像しながら聞いていて、分かったふりをしていたら、ぜんぜん違う意味だったことがよくあります。
以来、しつこいぐらい聞き返すようになりました。
最近では、ややこしい(曖昧な)会話になると、
「あんた、今のわかった?」と尋ねてくれますが。。。
くやしいけど、わかっていないことが多いです(涙)
ネイティブの会話について行けるようになるには、本当に遠い道のりですね。
[ 2007/09/09 09:51 ] [ 編集 ]

青空さんへ

>以来、しつこいぐらい聞き返すようになりました。

これは大切ですよね。
映画やニュースなど、一方通行のコミュニケーションの場合は仕方ありませんが、話している人が目の前にいる場合は、分からなかったらすぐ確認すののがベストだと思います。

ま、「ピクニックの件」くらいなら問題ないと思いますが。
ネタにもなるし(笑)
[ 2007/09/09 11:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/530-26d83dfe






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。