英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

口調と顔の表情の重要性 --- 無料英会話教室 

英語を話す際、口調(どういう声のトーンで話すか)と顔の表情の果たす役割は、とっても重要です。

この事は、以前、Yeah? (ホント?)という表現を紹介した記事にも書いたのですが、そのままだと埋もれてしまいがちなので、カテゴリーを変更して再度、記事を書きたいと思います。

まずは、その記事からの引用をお読みください。

------ ここから引用 ------

(前半部は略)

あえて驚きと疑いの強さを比較するとすれば・・・
Really? > Is that so? > Yeah?  という順番になると
思います。

ただし・・・

それぞれの表現を、「どういう口調で、とういう顔の表情で言うか」
がとっても大きな要素なんです。

Really? を、柔らかい口調でゆっくりと笑顔で発音すれば、
あまり驚いたり疑ってる印象にはなりませんし、

Yeah? をきつい口調で叫びながら険しい表情で言えば、
かなり驚いて疑っている印象を与えます。

つまり、言葉そのものよりも、
「どういう口調で、とういう顔の表情で言うか」のほうが大きな
インパクトを与える、という事です。

その点は、よく注意してくださいね^^

------ 引用おわり ------

我ながら、かなり端的に説明してあるので、あまり付け加えることもないのですが(^^;、あえて言うなら、これは英会話全般に言える、という事です。

英語は、普通の日本人が考える以上に、文脈に依存する(文脈によって意味が変わる)言語です。

同じフレーズの言葉が、文脈次第で、まったく違う意味になってしまう事もめずらしくありません。

英会話の場合、それに加えて、口調と顔の表情という要素が加わる訳です。

誤解を恐れずに言えば、口調と顔の表情も、広い意味での文脈と言ってもいいかもしれません。

何の変哲もないニュートラルな表現(例えば Good morning.)でも、口調と顔の表情によって相手に与える印象はまったく違ってきます。

英語には、日本語のような体系的な形の敬語が無いので、余計に口調と顔の表情の重要性が高いのだ、とも言えるかもしれません。

まったく同じフレーズでも、柔らかい口調で笑顔で話せば丁寧な印象を与えますし、きつい口調で厳しい表情で言えば失礼な印象を与えます。

もちろん、この辺は日本語でも同じことなのですが、英語には日本語のような敬語が無い分、口調と顔の表情が丁寧度に占める割合は、ずっと大きいものがあります。

というわけで、英語を話す際には、口調と顔の表情に気をつけましょうというお話でした。

私も気をつけないと・・・(^^; (それがオチかい?)

追伸

まめっちママさんからの質問にお答えするため、昨日の記事に多少、書き加えを行いました。
時間のある時にでも読んでみてくださいね。

じつは、この記事もその一環だったりします(^^;

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ぜひ、愛のクリックをお願いします。>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。



どんな顔して英語読み上げてるか???

こんにちは。
やっとネトラジを録る気力が戻ってきました。

「英語は口調と表情の言語」・・・これにはすごくハッとさせられました。
口調面は、自分の日記でも、文によってはすごく苦々しく読んでいたりするし・・・だけど、表情は気にしてなかったです、「ネトラジ」だけに・・・いや、声だけでも自分が思う以上にぐちぐちした声日記になってるかも・・・結構反省です。

シーサーブログで聞ける範囲では、ネトラジが50本に達しましたv-20
100本記念は、声当てしている時の「顔」も付けてみますか・・・(汗)
[ 2007/09/06 17:38 ] [ 編集 ]

>私も気をつけないと・・

さすが、塚本さん。謙虚に自己反省を忘れず・・・
そうして謙虚な方はますます伸びていかれるのですね!
私も見習いたいと思います~!(^^
[ 2007/09/06 18:11 ] [ 編集 ]

しばさんへ

50本達成、おめでとうございます^^
100本達成時には、また、しばさんの笑顔が見れるんでしょうか?(笑)

[ 2007/09/06 19:19 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

ありがとうございます。
そういう風に言って頂けると、なんだか自分が立派な人間のような気がしてきました(笑)
↑うーん。コメント返しが謙虚じゃないような気も・・・(笑)
[ 2007/09/06 19:31 ] [ 編集 ]

口調

こんにちは。

> 英語には、日本語のような体系的な形の敬語が無いので、余計に口調と顔の表情の重要性が高いのだ、とも言えるかもしれません。

まさにこれと同じことを英語ネイティブの人から聞きました。


ところで、トピずれになってしまって大変恐縮ですが、まめっちママさんのブログで、塚本さんのコメントを見つけて、どうしてもコメントしたくなったので、この場を借りさせていただきます。


> フォニックスは名前だけはよく聞くんですが・・・たぶん大人なら英語を学んでいく過程で、自然に身についていく知識なのかな?と想像していますが。

実は私は、フォニックスや音韻論を専門に勉強しています。

何も知らない子供ならある程度自然に身につくかもしれませんが、大人の場合、カタカナ英語かそれに準ずるものが深く根付いているために、残念ながらフォニックスは自然には身につかないのです。

実際、英語圏に何年住んでいても、フォニックスのルールが身についていない日本人がたくさんいます。その人の英語を聞けば、フォニックスを知っているかどうかがすぐにわかります。

私はむしろ、カタカナ弊害に悩まされる大人にこそ、フォニックスはものすごく効果的だということは、何人もの日本人を見てわかりました。

是非ともこの機会にフォニックスに興味を持っていただけたらと思います。


長々とすみませんでした。


あまりにトピずれなので、このコメントは削除していただいてもかまいませんので。
[ 2007/09/07 09:43 ] [ 編集 ]

フォニックスあきつぐさんへ

コメント、ありがとうございます。

英語の音声学(大人用)の知識を子供用に分かりやすくまとめたのがフォニックスなのかな?と思ったものですから。

もっとも仮にそうだとしても、音声学(発音)を学ばなければ身につきませんよね(^^;

そのうちフォニックスについても勉強してみますね。
[ 2007/09/07 12:27 ] [ 編集 ]

私のつまらない質問に丁寧に答えていただき、ありがとう
ございます。
口調と顔の表情ですよね。
何事もそうですが、英語の上手い下手より心があるか
どうかなのかなと思います。
下手なりに少々失礼でもハートが伝わるような話し方
が大切ですよね。
塚本さんはお会いしたことはないですが、文面だけで
謙虚な努力家というイメージが湧いてきます。
[ 2007/09/07 13:53 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

>塚本さんはお会いしたことはないですが、文面だけで
>謙虚な努力家というイメージが湧いてきます。

よく分かりましたね!なんちゃって(笑)←謙虚?(^^;
まあ、そういう一面「も」ある、というぐらいに考えて頂ければ、実像からはそれほどかけ離れないかな?と思います(笑)
[ 2007/09/07 14:44 ] [ 編集 ]

口調と顔の関係。。。
実は、つい最近、子供に歌を教えている授業中の写真をもらって、自分の顔をみてびっくりしました。
普段から、英語を話すときには、かなりテンションが上がっていると自覚していましたが、いやはや。想像以上でした。
あまりにもすごい顔で、ショックを受けていると、知人が
「え?あんた、いつもそんな感じで喋ってるよ~」と、
追い討ちをかけてくれました。
(慰めてくれたつもりみたいですが・笑)

そして、塚本さんの今回の記事を読ませて頂いて、自分の行動を省みる機会となりました。
たぶん、ボキャブラリー不足を必死で表情で補っている。。。
相手に「察せよ!」と迫っているんですね(笑)
[ 2007/09/09 09:39 ] [ 編集 ]

青空さんへ

まあ、ノンネイティブが、日本語が全く分からない人たちを相手に、英語でコミュニケーションをとるのは大変なことですから、かなりの部分、やむをえないですよね。というか、ネイティブたちに英語で音楽を教えられる青空さんは素晴らしいと思いますよ。

口調と顔の表情は心がけるしかない部分だと思うので、半ば習慣化してしまうのがいいでしょうね。英語を話しているときに自然に笑顔が出るようになれば、青空さんの人気も、さらにうなぎのぼりかも?(笑)
[ 2007/09/09 11:32 ] [ 編集 ]

toeicと英語

(機会は少ないけど)英語を話すことでいっぱいいっぱいな私で、とても表情にまでは気が回らない状況です。口調と英語がマッチングできるようになりたいですねぇ。
[ 2007/11/27 09:18 ] [ 編集 ]

ひーらぎさんへ

コメントありがとうございます^^

表情と口調は、慣れも大きいですから、少しでも意識するようにしていけば、だんだんとできるようになってくると思いますよ^^
[ 2007/11/28 20:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/529-f28e012e






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。