英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 何の話だよ? 

相手の話が「見えなくなった」時や、「なんか違うぞ」と
感じたときに使う英語表現です。


■英語で言ってみよう!

何の話だよ?


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: "what" を使います

    ヒント2: "you" を使います

    ヒント3: "about" を使います


        ↓



■ネイティブの英語: 

What are you talking about?


きょうも多分、簡単だったと思います。
「話」を名詞で表現しようとすると、ちょっと詰まってしまうかも
しれませんが(^^;

 

もう少し英語に忠実に訳すと、「何を言ってるんだ?」という
感じですね。いずれにしても、ちょっぴり非難の気持ちを
こめた言い方です。

ちなみに・・・

さらに非難のトーンを強めたい場合は(^^;、 the hell や in the world
などを使って、以下のように表現したりします。

What the hell are you talking about?
(一体全体、何の話だよ?)

でも、なるべくなら自分では使いたくない言葉ですね(^^;

なお・・・

What are you talking about?  という表現は、それ自体は失礼な
表現ではないのですが、基本的には親しい相手との会話に使う
インフォーマルな表現です。

なので、あまり親しくない年上の人や目上の人に対して使う表現では
ありません。

代替表現をあげるとすれば、
What do you mean? (どういう意味ですか?)が良いと思います。

日本語で考えると、どちらでもあまり変わらないような
気もしますが(^^;、

英語的には、 What do you mean?  のほうが、親しい相手は
もちろん、年上や目上の人にも使って問題ない表現です。

ただし、どういう口調と顔の表情で言うかも非常に大切です。
それについては次回の記事で詳しく書きたいと思います。

ところで・・・

日本人と外国人のコミュニケーションならともかく、
同じ日本人同士でも、世代の違いや根本的な考え方の違い、
もしくはコミュニケーションそのものが下手なことが原因で、
話が通じないことってありますよね(^^;

同じ日本人同士でさえそうなんですから、外国語を介して
文化も生活様式も異なる国の人々とコミュニケーションする場では
日々ものすごい誤解が起こっているんだろうな~と思います(^^;

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ぜひ、愛のクリックをお願いします。>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。


[ 2007/09/05 14:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

What are you talking about?
この表現は私には「あんた何言ってんの?」
というちょっときつめに聞こえます。
あまり言わない方が失礼にはならない表現なんでしょうか?
私は英語力がお世辞にもあるとはいえないので、時に
すごく失礼なことを言ってるかもしれません。
といってもほとんど外国人と話す機会はないので、こういう
セリフを言うことはまずないんですが・・・
でも今後スカイプで娘の先生と話す機会が増えそうなので
勉強しないといけないですね。
[ 2007/09/06 14:20 ] [ 編集 ]

むかし

流行った「アーノルド坊やは人気者」というシットコムで、「冗談は顔だけにしてよ」というセリフがありましたけど、この英語のセリフが"Whatyooo talking 'bout?"でした。
懐かしいなー。
主人公が可愛い男の子で、よく見てました。
[ 2007/09/06 16:26 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

たしかに、そういう部分は気になるでしょうね。
ご質問にお答えする意味で、記事にちょっと書き加えを行いましたので、ご覧下さい^^

>私は英語力がお世辞にもあるとはいえないので、時に
すごく失礼なことを言ってるかもしれません。

前にも言ったと思いますが、英語がたどたどしいほうが、問題ないですよ。相手は、英語力が無いせいだと思ってくれるので。

むしろ、ある程度話せる人のほうが、そのリスクは大きいです(^^;
[ 2007/09/06 17:04 ] [ 編集 ]

るーさんへ

>「冗談は顔だけにしてよ」

名訳ですね(笑)
そのシチュエーションにはピッタリの訳だったんだろうな~と想像します。あまりに名訳なので、汎用性はありませんが(^^;

それにしても、るーさん、そんな事よく覚えてますね^^
[ 2007/09/06 17:11 ] [ 編集 ]

What are you talking about?

ネイティブ同士が使っているのを時々耳にしますが、
たいてい、ジョーク交じりですので、
「なに言ってんのよぉ~!=ふざけないでよ!」
という感じがします。

私は面と向かって(一対一で)使ったことはないですが、
何人かで話していて、内容について行けない時に
隣にいる人にこっそり尋ねる時によく使います(^^;)
そうすると、とても親切に教えてくれますので。。。
私にとってはサバイバル語です(笑)
[ 2007/09/09 09:28 ] [ 編集 ]

青空さんへ

これもまた文脈によって意味が変わってくる例のひとつですね。

そうなんです。ジョーク交じりの談笑という文脈の中では、まさにそういう意味になりますね。いい例を出して頂いてありがとうございました^^
[ 2007/09/09 11:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/528-f8dee773






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。