英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 他の人に比べると、スカイダイビングに関心があるほうだ。 

私は基本的に高いところが好きなので、高層ビルの最上階、
高い山の上、飛行機に乗ったりすることなどは、みんな好き
です。スペースシャトルにも乗りたいくらいですね(笑)

なので、そのうちスカイダイビングもやってみたいと思っています。
そんなときに使う英語表現です。


■英語で言ってみよう!

他の人に比べると、スカイダイビングに関心があるほうだ。


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: "compare" を使います

    ヒント2: "interest" を使います

    ヒント3: "skydiving" を使います


        ↓



■ネイティブの英語: 

Compared with other people, I am more interested in skydiving.


「他の人に比べると」は、compared with other people

ちなみに、実際問題として、現代の英語では
compared to が比較の意味で使われる場合も少なくありませんが
自分で英語を話す場合は、compared to は「~に例える」 、
compared with は「~と比べる」 という使い分けをしたほうが
安全だと思います。

(例) He compared me to a flower. (彼は私を花に例えた)

「他の人」 といっても、特定の誰かを限定しているわけではないので
冠詞が付かないことも注意したほうがいいかもしれませんね。

「関心があるほうだ」の英語には more が使われていますので
本来であれば、than が付くはずですが、

この場合は compared with... が than 以下の代わりをしているので
省略されています。

もちろん、than を使って
I am more interested in skydiving than other people are.
といった感じにしてもOKです。

ただ、上記の赤文字の英文と比べると、後者のほうが断言している
感じがありますね。

ところで・・・

私は、スカイダイビングはやってみたいんですが、
バンジージャンプは、あまりやってみたいとは思いません。

たまに、どうして?と尋ねられることがあるのですが、私の場合は
スリルを味わいたいわけではなくて、上空から地上を眺めるのが
好きなだけなんですよね。

ただ、私の知り合いにもバンジージャンプの経験者が何名も
いるので、最近は、機会があったらやってみてもいいかな?と
思いつつあります。

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ぜひ、愛のクリックをお願いします。>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。

[ 2007/09/04 16:50 ] スポーツに関する英会話 | TB(0) | CM(9)

バンジージャンプは万一なんてことを考えると
怖くてできません。
逆バンジーみたいなのもありますよね。
あれも怖そう。
とにかく私は高い所から落ちるという感覚が嫌いで、
エレベーターでも高速だと気分が悪くなるぐらいです。
なのでスカイダイビングにあこがれてもたぶん絶対
できないと思います。
[ 2007/09/04 20:15 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

>エレベーターでも高速だと気分が悪くなるぐらいです。

たぶんジェットコースターの下りのときみたいに感じるんでしょうね~。

怖いかどうかはともかくとして、バンジージャンプは意外と安全なんじゃないですかね?
よく知りませんけど(^^;
[ 2007/09/05 12:03 ] [ 編集 ]

ひえぇ~~~!
I am more interested in skydiving です!

ちなみに、飛行機や山、高層ビルは大好きです!
でも、まめっちママさんと同様、高い所から落ちるという感覚は大嫌いです。
あの一瞬、足元をすくわれる感覚が。。。最悪ですね。
フライングカーペットとバイキングに一度だけ乗りましたが。拷問でした(涙)


[ 2007/09/05 12:47 ] [ 編集 ]

あわて者。。。またもや。。。

I am not interested in skydiving
と、したかったのです。失礼しました。

ちょっと興奮しすぎでした(^^;)
[ 2007/09/05 12:50 ] [ 編集 ]

>比較する
Compared to かwith か。
私は両方習ったような気がしていたので、どっちか迷うんですよね。(どっちでもOKってことなのかもしれませんが・・・)
塚本さんの記事で、またまたすっきりしました~。
あーよかった☆
[ 2007/09/05 13:11 ] [ 編集 ]

>compared to が比較の意味で使われる場合も少なくありませんが自分で英語を話す場合は、compared to は「~に例える」 、compared with は「~と比べる」 という使い分けをしたほうが安全だと思います。

中学のとき、to→タ行→たとえる
withは比べる、という風にこじつけて覚えていたことを思い出しました(笑)

私は怖い系のアトラクションが大好きでフロリダのディズニーの「タワー・オブ・テラー」に10回連続で乗ったことがありますが、バンジージャンプはだめです!
箱の中で飛ばすのは楽しいですが、自分の体が中に浮くという感じがいやなんです。友人には「同じだと思う」と言われましたが(笑)
[ 2007/09/05 14:02 ] [ 編集 ]

青空さんへ

>I am not interested in skydivingと、したかったのです。失礼しました。

なんか変だなとは思いました(笑)

>高い所から落ちるという感覚は大嫌いです。

そうなんですか。
私も大好きという訳ではないですが、わりと平気なほうかもしれません。
[ 2007/09/05 14:35 ] [ 編集 ]

るーさんへ

比較と例えは、あまり境界線がハッキリしていないので、両者の違いにあまり注意を払わないネイティブもいるようです。

結果として、with と to が共存するようになったという感じでしょうね。

[ 2007/09/05 14:43 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

>私は怖い系のアトラクションが大好きで

そういえば、デスノートとかも大好きでしたよね(笑)

>自分の体が中に浮くという感じがいやなんです

もしかして飛行機が離陸する瞬間とかも嫌いですか?
ちなみに私は、離陸する瞬間が大好きです(笑)
[ 2007/09/05 14:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/527-8d7db8aa






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。