英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 彼女って、体が柔らかいね。 

きょうは、何となく体の柔軟性に関する英語表現です。
世界陸上の影響?(笑)


■英語で言ってみよう!

彼女って、体が柔らかいね。


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: "she" を使います

    ヒント2: "a" を使います

    ヒント3: "body" を使います


        ↓



■ネイティブの英語: 

She has a flexible body.


体の柔らかさを表現する際には flexible を使うのが一般的です。

冠詞 a がつく点は、要注意ですね。

なお、単純に、 She is flexible. と言ってしまってもOKです。

この場合、文脈によっては、体の柔軟性ではなく、心のありかたや
物事に対処する際の柔軟性という意味にもなります。

それ以外にも
Her body is flexible.
She has a supple body. といった言い方もあります。

ところで・・・

柔軟性と言えば、昨夜の世界陸上の女子棒高跳びですよね。
(何が?という突っ込みはナシでお願いします(^^;)

棒高跳びは、体の柔軟性、筋力の強さ、そして運動神経の
すべてが求められる競技ですよね。

体操選手から棒高跳びの選手に転向するケースが多いのも
うなずけます。

さらに言えば、いくらマットを敷いてあるとはいえ、ジャンプした
直後に 4~5メートルの高さから真っ逆さまに落ちる競技なので
度胸も必要ですね。

誤ってマットの外に落ちたら、大怪我するか命を落とすで
しょうし(汗)

それにしても・・・

優勝したイシンバエワ選手は、ある意味、ほかの選手を完全に
なめきってましたね。もし彼女が日本人選手だったら、
「もっと真面目にやれ!」 と文句を言うひとがいそうな気も
します(^^;

あ、私は純粋に、彼女はスゴイ!と感心しました。

並みの人間だったら、あれだけ余裕をかますと、「ウサギとカメ」
の話のように、足元をすくわれるんじゃないかと思いますが、
彼女は、あっさりと優勝してしまったので(笑)

でも、きっとあの裏には、日々の厳しいトレーニングの積み重ね
があるに違いないと思います。

彼女が天性の才能に恵まれているとしても、日々のトレーニング
なしには才能は開花しないはずですから。(英語と同じですね(^^;)

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ぜひ、愛のクリックをお願いします。>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。
[ 2007/08/29 13:39 ] スポーツに関する英会話 | TB(0) | CM(8)

エレーナ・イシンバエワといえば、アディダスのCMが好きです。
「人は必ずしも始めた場所で終わる必要はない」って言ってましたけど。なんか元気でます。

体操選手から陸上(しかも棒高跳び)に転向するのは勇気が要ったと思います。
今じゃ華麗にあんな高さを飛んでますけどね。(^^;
[ 2007/08/29 17:32 ] [ 編集 ]

るーさんへ

彼女はすでに世界記録保持者であるにも関わらず、「変われない自分には我慢ができない」とインタビューで言ったと記憶しています。

日々、前人未到の高みを目指して、自分との戦いを続けているんですね~。すごい選手ですね。
[ 2007/08/29 19:29 ] [ 編集 ]

そう言われてみれば、あの高さからマットの外に落ちてしまったら、大変なことになりますね・・・

flexibleは、先日テニスを見ていて、ある選手が転びそうになったけどその柔軟さを活かして踏みとどまった時に、解説の人がflexibleと言ってました笑
[ 2007/08/30 01:55 ] [ 編集 ]

スポーツを普段見ない私ですが、世界陸上は見ました。
砲丸投げに特にびっくり!人間鍛えればあんなことが出来るのかと。
日本人選手は出ていませんでしたけれど、国籍など関係なく感銘を受けました。
[ 2007/08/30 11:45 ] [ 編集 ]

スポーツ好きな塚本さんにはたまらないすごい競技が
目白押しですね。(笑)
棒高跳びはすごいですよね。
人間が鳥になったような感覚かもしれません。

私は男子100メートル走に興味ありました。
日本人がよく頑張ってくれてましたよね。
体型的にも人種的にも不利なハンディをものともせず
決勝に残りたいという夢に向かって努力し続ける姿って
感動します。

英語も本当に努力しつづけることが大切ですね。
[ 2007/08/30 12:23 ] [ 編集 ]

フォニックスあきつぐさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。

スポーツ選手にとって柔軟性は大切ですね。ケガの予防にもなりますし。
[ 2007/08/30 13:08 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

砲丸投げは、たぶん中学生の体育の授業のとき以来、やってません。

中学生用くらいの重さだと、砲丸投げ用の投球フォーム(?)よりも、野球のボールを投げるようなフォームで投げたほうが距離が出たことを思い出しました。

下手をすると肩を壊してしまう投げ方なので、誰にもお勧めできませんが・・・(^^;
[ 2007/08/30 13:12 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

そうですね。
じつは、いつもよりテレビを見る時間が長くなってしまって、困っています(笑) まあ、見なきゃいいんですが・・・(^^;

夜はテレビを見「ながら仕事」が多くなっています(^^;
[ 2007/08/30 13:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/521-451f735f






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。