英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

"Be aware of" と "Beware of" の違い 

"be aware of" と "beware of" は、スペルも発音も似ているので
混同しやすい言葉ですよね。

きょうは、この2つの違いについて書きたいと思います。

原則として、"be aware of"は、「~を知っている。気が付いている」
状態を意味します。

(例)
Be aware of your responsibilities.
(責任を自覚してね。)

Be aware of the traffic rules.
(交通ルールを自覚しなさい。)

それに対し、"beware of" は、
「~に気をつけなさい。用心しなさい。 」
という意味です。何か危険なモノに対して使います。

(例)
Beware of traps. (ワナに気をつけて)

Beware of the dog. (猛犬注意)

ちなみに、 かなり古風な表現になりますが、of を抜いて
Beware the dog. といっても意味は通じます。

もっとも・・・

Beware of それ自体も、ちょっと古風な言い方では
あります。

現代の英語では、"be careful of" や "look out for"
といった表現のほうがよく使われるからです。

意味の違いについては上記の通りですが、リスニングの
際にも気をつけたいところですね。

発音が似ているだけに、リスニングの際には文脈にもとづく
論理的な推測も重要になります。

危険なモノに対して使われているなら beware of
危険性がないモノに関する話なら be aware of の可能性が
高いという事ですね。

ところで・・・

半分冗談で、 "Beware of the traffic police."
(交通安全の取締りをしている警察に気をつけろ)と言う
人もいます(笑)

たしかに、自分で車を運転しているときにパトカーを見かけると
一瞬緊張する感じがあります(^^; とくに進行方向が同じ場合は。

べつに交通違反をしてるわけじゃないんですけど・・・。
何なんでしょうねあれは?(笑)

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ぜひ、愛のクリックをお願いします。>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。




休暇はいかがでしたか?
更新、お待ちしてました!

>警察に注意
確かに!
何も悪いことをしているわけではないんですが、パトカーとかが近づいてくるだけで、何となく緊張しますね。
条件反射ってヤツでしょうか・・・(^^;

[ 2007/08/20 14:31 ] [ 編集 ]

るーさんへ

やっぱりそうですよね~。
運転してるときにパトカーや白バイが後ろから近づいてくると、ちょっとドキドキします(笑)

自分の車を追い越していった時点で、やっとホッとするといった感じですね(笑)
[ 2007/08/20 15:07 ] [ 編集 ]

私は車を運転しないんですが、パトカーがいると
妙にみんな安全運転になってます。
やたら速度が遅いなと思っていたら、後ろからパトカーが
近づいているとか、前にいるとかで、全員緊張してるのが
伝わってきてなんかおもしろいです。
[ 2007/08/20 17:40 ] [ 編集 ]

bewareに気をつけろー!!

こんばんは。
アトピーについての日記を英語化するも、間違いぞろぞろで声当てできず、ネトラジ更新できずにいるしばですv-12

今日の記事もメモメモ事項満載!!be aware ofとbewareの語法は、TOEICの文法問題に出てもおかしくなさそうなくらい、極限状態だと混同しそうです。
電子辞書引いてしまいましたが(OALD第6版)・・・bewareは受身形と命令文でしか使わないそうです。
---て言うところに「気をつけろーーーー」

お後がよろしかったようでe-68
[ 2007/08/20 19:04 ] [ 編集 ]

>原則として、"be aware of"は、「~を知っている。気が付いている

おお!たまたま今日のレッスンのテキストで出てきました。
不動産関係の会話で色々な契約上のことを言われたお客さんが「存じています。」と言うという感じの流れでした。
[ 2007/08/20 23:32 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

そうなんですよね。
みんな、それまでの速度がウソの様に、キッチリ制限時速内で走り出しますよね(笑)

速度を落として安全運転っていうのも大切ですが、後ろのパトカーが気になって前方不注意なんてことにならないよう気をつけたいところです(笑)
[ 2007/08/21 10:40 ] [ 編集 ]

しばさんへ

現代の英語では、ほとんどの場合、 beware of... と、前置詞 of が付きますから、その点も気をつけてくださいね^^
[ 2007/08/21 10:49 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

シンクロですね^^
不動産関係の契約は、最初にキッチリ確認しておくことが大切ですよね~。
[ 2007/08/21 10:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/512-a945995c






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。