英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

believe と trust の使い分け 

believe と trust は、辞書を引くと、どちらも「~を信じる」という
訳語が載っていたりして、両者を混同しがちですよね。

そこで、きょうは、どのように使い分けたらいいかについて
書きたいと思います。

まず、believe と trust の違いを日本語で端的に
表現すると・・・

believe は、「(何か)を本当だと確信する」

trust は、「(人)を信頼する」


・・・という事になると思います。

例えばAさんがBさんに向かって、「僕は車を運転できるよ」
と言ったとします。

Bさんがそれを信じたとすると、
B believed A. (BさんはAさんの話を本当だと思った)
となります。

表面上は「Aさんを信じた」という表現になっていますが、
実質的な意味が、
「Aさんの言う事を信じた(=本当だと確信した) 」であることには
注意が必要です。

一方、

Bさんが、Aさんの話を信じただけでなく、Bさんの運転する
車に同乗したとすると、

B trusted A. (BさんはAさん(の運転能力)を信頼した)
という事になります。

この例から分かるように、trust する前に、まず believe する
必要があるわけです。

trust の意味をもう少し別な角度から説明すると・・・

「(人)が自分の期待通りに行動してくれると感じる」 、
もしくは、「(人)が自分の味方をしてくれると感じる」、という
意味 だと言うことができます。

上記の例で言えば、BさんはAさんが自分の期待通りに
ちゃんと運転してくれるだろうと感じたからこそ
trust (信頼)して、車に同乗したわけですね。

とは言うものの・・・

believe と trust が同じ意味で使われるケースも
存在します。

(例)
Believe me when I say that ...(以下の話を信じてください)
Trust me when I say that...  (       〃      )

なので、ちょっとまぎらわしいのですが、じつは、
ここでも上記の原則は生きています。

believe は、話を信頼するという意味なのでそのまま
当てはまりますし、Trust me when... のほうも
「私がこう言っているんだから私を信頼してください」みたいな
ニュアンスが感じ取れます。

なので、believe と trust の使い分けで迷ったときには
上記の原則を当てはめてみてください。

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ぜひ、愛のクリックをお願いします。>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。




何を「信じる」のか、それが問題だ

こんにちは。
今回の記事も「メモメモ」満載e-68隙間時間英語学習者としては非常にうれしいです。
同じ和訳を持つ英単語の使い分けは、受験生が最も気にする素朴な疑問ですし・・・(高校教師の夫君よ、私は生徒たちの素朴な疑問を確実にすくい取ってくれていることを祈る)

私は、
「believeは発した言葉に偽りがないことを”信じる”。trustは人の心に邪心がないことを”信じる”」
---と解釈しました。

うんと古い話ですが、ディズニー映画「アラジン」の予告編で、アラジンがジャスミン姫を城の外に連れ出す時のセリフの"Do you trust me?"をなぜか思い出しました。
[ 2007/08/14 11:08 ] [ 編集 ]

しばさんへ

喜んで頂けてよかったです。

>同じ和訳を持つ英単語の使い分けは、受験生が最も気にする素朴な疑問ですし・・・

まあ、受験英語なら、あまり気にする必要もないかな?とは思いますが、まあ、疑問が解消するのはいいことですよね。

>「believeは発した言葉に偽りがないことを”信じる”。trustは人の心に邪心がないことを”信じる”」

なるほど。上手いことを言いますね^^

あえて言えば、犯罪者同士でも trust し合うことは充分にありうるので、「邪心」の部分は表現をちょっと工夫したほうがいいかもしれません。でも、たいていの場合には当てはまりそうですね^^

[ 2007/08/14 13:39 ] [ 編集 ]

暗黒世界のtrust

…あまり考えたくないけど、ゴロツキの間で"I trust you"と言ったら

「お前ならきっとうまくやる(犯行を遂げる)て信じてるぜ」

て感じでしょうか?

ぞぞーーっ(>_<)
[ 2007/08/14 15:19 ] [ 編集 ]

なるほど。
すごくよくわかりました。
ところで
やっと旅行から戻ってきました。
もう疲れすぎてへとへとです。
まだ筋肉痛も治ってなくて、体がぼろぼろです(笑)
塚本さんは旅行されないのですか?
毎日ブログ更新すごいなあと思いながら、
私も見習って頑張りたいと思います。
[ 2007/08/14 15:24 ] [ 編集 ]

しばさんへ

暗黒世界なんていうから、映画スターウォーズで、皇帝がダースベイダーの力を信頼してる様子が思い浮かびました(笑)
[ 2007/08/14 19:32 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

じつはメルマガのほうが明日から4日間お休みなので、その間、ブログ更新頻度もかなり減る可能性が高いです。

パソコンは携帯する予定なので、みなさんのブログには、いつもどおり遊びにいくつもりです。また、時間があったらブログのほうは記事をポツポツ書くかもしれません。
[ 2007/08/14 19:36 ] [ 編集 ]

これも奥が深いですね~。日本語にすると同じような感じになりますもんね。
こういうことも理解できるとネィティブに一歩近づいた感じがしますね。
[ 2007/08/14 20:58 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

この辺は日本人には分かりにくいですよね(^^;

Trust me. とかいった表現は、けっこうシリアスな場面で使うことが多いと思うので、ニュアンスを正確に把握しておきたいところですね。
[ 2007/08/14 21:39 ] [ 編集 ]

ターミネーターでシュワルツネッガーがTrust me.と言っていたのがすごく印象深いです!あの映画でこのフレーズを決定的に覚えました(笑)
まさにシリアスな場面でした。
[ 2007/08/15 22:23 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

ターミネーターのシュワルツネッガーは、たしかセリフが少なかったと思うんですけど、その割りに(そのせいで??)、印象的なセリフが多かったような記憶があります。

もっとも、政治家としてのシュワちゃんが映画の中のセリフを演説などにうまく利用してるから、という面もありますが(^^;
[ 2007/08/15 22:38 ] [ 編集 ]

believe と trust の違い。奥深いですね。

英国教会の礼拝の次第には、believe がよく出てくるんです。
We believe one got、We believe holy godspel、など。
まさに「(何か)を本当だと確信する」という意味なんですね!

聖書には、trust という言葉が出てきていたと思います、たぶん「信託」という意味?

trust する前に、まず believe する必要がある、という塚本さんの説明はとても分かりやすいです。これからもよく意味を考えてみたいと思います。
[ 2007/08/16 12:33 ] [ 編集 ]

ああああ、ミスタイプです。。。
one God とうったつもりでした。。。失礼しましたm(--)m
[ 2007/08/16 12:35 ] [ 編集 ]

>もっとも、政治家としてのシュワちゃんが映画の中のセリフを演説などにうまく利用してるから、という面もありますが(^^;

シュワちゃんはそういうの、上手ですよね。
正直、発音などはうまいとは思わないのですが、中身でぐっと聞かせる面白さ、魅力的な話し振り、聴衆をひきつける技術はさすが、俳優出身と思ってしまいます。
[ 2007/08/16 22:00 ] [ 編集 ]

更新がないと寂しいので、応援だけしておきますね。
ポチポチポチ!
[ 2007/08/16 22:17 ] [ 編集 ]

あれ~?

毎日更新されていると不思議なもんで
2~3日のお休みでも、何だか心配になって
しまいます。

(たとえお仕事で更新できないときでも
事前に「おことわり」があったし……)

でも、きっと夏休みを楽しまれているんですよね!

[ 2007/08/17 06:56 ] [ 編集 ]

青空さんへ

教会関係だと believe のほかに、believe in もよく使われますよね。前置詞が付くか付かないかで、意味が変わってくるので注意が必要な部分でもありますよね~。
[ 2007/08/18 09:38 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

シュワちゃんは、発音よりも話す中身のほうが遥かに重要だという実例の典型かもしれませんね^^

それにしても、ネイティブでもないのに、よく知事という重職をこなしてるな~と感心します。
[ 2007/08/18 10:13 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

応援クリックありがとうございます。
私のほうも、「お休み」中も、訪問&応援クリックだけは毎日させて頂いています^^
[ 2007/08/18 10:16 ] [ 編集 ]

はなぶささんへ

お気遣いいただき、ありがとうございます。
はい、元気に夏休みを過ごしていますので、その点はご安心ください。

いちおう明日から復帰の予定にはしてあります。
でも・・・ちゃんと復帰できるように、いまからリハビリしなくちゃいけないかも?(笑)
[ 2007/08/18 10:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/510-af90cbc6






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。