英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: どっちの味方なのよ? 

いちおう議論に関連した英語表現の続きです。

シリーズ化するかどうかは未定。


■英語で言ってみよう!

どっちの味方なのよ?


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: "whose" を使います

    ヒント2: "you" を使います

    ヒント3: "on" を使います


        ↓



■ネイティブの英語: 

Whose side are you on?


"to be on one's side" で、「~の味方をする」 という意味です。

(例) I'm on your side. (あなたの味方です)

これを疑問文にする際には、one's に対応する疑問詞 Whose を
使うのが一般的です。

ただし、この辺はわりと許容度が高く、
Which や What を使うこともできます。

 

(例)
Which side are you on?
What side are you on?

細かいことを言えば、使っている疑問詞が異なる分、それぞれの
文章が与える印象は異なりますが、実質的な意味は、いずれも
同じと考えてさしつかえありません。

なお、この場合、前置詞が on であることが非常に重要です。
他の前置詞では代用できませんので注意してください。

ところで・・・

現代の日本でこの表現がピッタリ来そうなシーンは何かな~?
とぼんやりと考えていたら、ひとつ思い当たりました。

嫁と姑の関係です(汗)

嫁姑の関係がこじれると、夫が板ばさみになる恐れが
ありますよね(^^;

「どっちの味方なのよ?」 と問い詰められたりしないように、
日頃から円滑な人間関係を構築する努力が必要ですね(^^;

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ぜひ、愛のクリックをお願いします。>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。


[ 2007/08/11 15:31 ] 恋愛・結婚の英会話 | TB(0) | CM(6)

>嫁と姑の関係です(汗)

デス妻を思い出してしまいました(笑)

>「どっちの味方なのよ?」 と問い詰められたりしないように、
日頃から円滑な人間関係を構築する努力が必要ですね(^^;

ほんと、何事も努力なくしては解決しませんね。
受身ではだめですね。自分から発言して動いたりすることも必要ですね。
[ 2007/08/11 22:28 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

あれ?デス妻に、嫁姑関係がこじれたエピソードって、ありましたっけ?
そういえばカルロスのお母さんのことで何かあったような気も?

人間関係にも、定期的なメンテが必要ですよね(笑)
[ 2007/08/12 10:23 ] [ 編集 ]

旅行で金沢に行ってました。
携帯から読めるようにはなっていますが、
やっと帰ってきました。
前置詞はonなんですね。
よく覚えときます。
前置詞は意外とあいまいでごまかしてしまうので、
気をつけたいと思います。
[ 2007/08/12 20:49 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

金沢ですか、いいですね^^
たしか有名な庭園がありましたよね。ちょっと名前が出てきませんが・・・(^^;

前置詞はけっこう重要なので、ひとつひとつ着実に押さえていってくださいね。

[ 2007/08/12 21:14 ] [ 編集 ]

兼六園、、、ですね?!
あの庭園の美しさは世界に誇れるますね!

前置詞は、on ではなく in を使っていたような気がします。。。メモメモ。

前置詞はいつも悩みのタネです。。。
外国人にとって、日本語の「て、に、を、は」の区別が難しく、苦戦している人が多いので、丁度同じかな、と思います。


[ 2007/08/16 11:43 ] [ 編集 ]

青空さんへ

そうでした。兼六園ですね!
私も一度、見に行きたいと思っています。

>外国人にとって、日本語の「て、に、を、は」の区別が難しく、苦戦している人が多いので、丁度同じかな、と思います。

なるほど。たしかに「て、に、を、は」は前置詞みたいなものですね^^
[ 2007/08/18 09:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/508-6eeebba5






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。