英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 言えてる。 

朝に関する表現が続いたので、いったん終わりにします。

きょうは議論に関する英語表現です。
シリーズ化するかどうかは未定。


■英語で言ってみよう!

言えてる。 (彼女の言い分はもっともだ)


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: "she" を使います

    ヒント2: "have" を使います

    ヒント3: "a" を使います


        ↓



■ネイティブの英語: 

She's got a point.


きょうは、ちょっと短めの表現にしてみました。

目の前でAさんとBさんが言い争っていたとして
Aさん(女性)の言い分がもっともだな、と思ったときなどに
使います。

「言えてる。」 「一理あるよ。」 「確かにそうだね。」
といった意味の表現です。

She has a point. でもOKです。

have got は、have (持っている)と同じ意味ですが、
have よりも少しくだけた言い方になります。

日本語だと、「彼女の言う事はもっともだ」とか「彼女の話も一理ある」
といった ように、物事が主語にきますが、英語では人を主語にする
ことができるのは、なかなか面白いですよね。

議論を勝負と捉えて、いい主張をしたほうに点(point)が入る
と考えれば、イメージしやすいかもしれません。

「あ、その主張いいね。彼女に一点追加。」 とか(笑)
これを座布団におきかえると、笑点みたいになっちゃいますが(笑)

もっとも・・・

第三者が口を挟むときには注意しないといけませんよね。

逆に、「あなたどっちの味方なのよ?」 と、問い詰められないとも
限りませんから(^^;

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ぜひ、愛のクリックをお願いします。>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。

[ 2007/08/10 15:57 ] ビジネス英会話 | TB(0) | CM(8)

こういう表現は色々に覚えておきたいですね。
色々知っておくと会話に広がりが出ますよね。

>これを座布団におきかえると、笑点みたいになっちゃいますが(笑)

懐かしい!子供の頃良く見てました(笑)
うちの母が観客として行ったことがあって、一瞬だけテレビに映ったこともあるのを思い出しましたよ~(笑)
[ 2007/08/10 16:56 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

こういうちょっとした表現も、すっと出てくるようにしたいですよね。

私も、子供の頃は笑点を見てました。正確に言うと、親が見てたのでやむを得ずという感じでしたけど(笑)

>うちの母が観客として行ったことがあって、

やっぱりライブはテレビ中継よりも、ずっと面白いんでしょうね~。

[ 2007/08/10 17:19 ] [ 編集 ]

人間が主語ってちょっと思いつかない表現でした。
英語ならではですね。
笑点なつかしいです。
あの独特の音楽から始まるのが印象的でした。
メンバーは随分入れ替わって時代を感じます。
(亡くなった方とかもいましたよね)
[ 2007/08/10 18:38 ] [ 編集 ]

相づち英語

こんばんは。
すっと英語出てきませんでした。

相づちって、直訳利かなくて、発想様式があらわれるから、丸暗記から理解への壁が厚いです。
[ 2007/08/10 19:19 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

英語は無生物主語が多いわりには、こういうケースもあるんですよね。

笑点の音楽は、まったく見なくなってしまったいまでも、すぐに思い出すことができます。というか、いま頭の中でテーマソングが鳴っています(笑)
[ 2007/08/10 20:04 ] [ 編集 ]

しばさんへ

旅行中のお忙しい中、訪問してくださってありがとうございます^^

>直訳利かなくて、発想様式があらわれるから、丸暗記から理解への壁が厚いです。

まあ、とりあえず笑点のイメージで覚えてみてください。でも She's got a zabuton とは言わないように注意しましょう。なんちゃって(笑)
[ 2007/08/10 20:08 ] [ 編集 ]

ポイントと座布団の関係。。。楽しく読ませて頂きました!
日本では、座布団一枚!ってよく使っていましたので、カナダ人にShe's got a zabuton!と言ってみたいですが、通じないだろうな~(あたりまえ)

笑点、今でもやっているんですか?ロングランですね!
あのテーマソング。。。チャッチャチャ、チャチャチャチャの後にパフパフ、って鳴りますよね!懐かしいなぁ!
[ 2007/08/16 11:35 ] [ 編集 ]

青空さんへ

笑点、まだやってると思います。たぶん(^^;
この間、チャンネルを回しているときにチラッと見かけたような気がするので・・・(笑)

テーマソングって、かなり昔のものでも、ふとした拍子に、すぐ思い出せたりしますよね。音楽の力は偉大です^^
[ 2007/08/18 09:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/507-ed543139






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。