英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

朝型人間と早起き人の違いって?--無料英会話教室 

朝型人間と早起きの人。

両者に共通点は多いものの、必ずしも同じとは限りません。

英語でも、同じことが言えるんです。

昨日紹介した a morning person と似た言葉に、
an early riser と an early bird があります。

辞書には、この3つの違いがちゃんと説明されていないようなので、今回は、これに関して説明したいと思います。

a morning person

日本語でいう朝型人間です。単に早起きというだけではなく、1日のうちで早朝から午前中にかけてが、一番活動的で調子が出る人(精力的に仕事をこなせる人)のことを指します。

典型的な朝型人間は、夜が近づくにつれて調子が落ちてきて、仕事の能率も悪くなります。

an early riser

単純に早起きを習慣にしている人を指します。早起きの人が朝型人間だとは限りません。仕事等の関係でやむを得ず早起きしているだけで、朝は調子が出ない人もいるので(^^;

an early bird

大きく分けて2つの意味があります。ひとつは早起きの人。もうひとつは、イベントや待ち合わせなどに、時間よりかなり早くやって来る人です。

さらに、The early bird catches the worm. (日本語でいうと、早起きは三文の得)という格言から派生して、an early bird には、早く行動を起こしてチャンスをモノにする人という意味まであります。

例えば、バーゲンセールの日に早い時間から列に並んでおけば、自分のほしいものを買うことができますよね。そういう早い時間に並ぶ人たちのことなんかも an early bird と呼ぶわけです。

ただ、 an early riser とか an early bird は、基本的に第三者に対して使う場合が多いです。 He's an early bird. といったように。

相手に向かって言う場合は、You're a morning person. と言う場合が多いです。そういう意味では、a morning person は、an early riserや an early bird の意味を兼ねていると見ることもできますね。

ところで、イギリス英語を話す人々の中には an early riser という言葉を変な表現だと感じる人もいます。なぜ変だと感じるのかは確認不足でよく分からないんですが(^^;、ノンネイティブは、この表現を使うのを避けたほうが無難かもしれません。

ところで・・・

夜型人間をさす言葉も同じような感じで3つ存在します。

a night owl, a night person, a night bird

じつは、朝型の場合とは異なり、夜型人間の場合は、a night owl という表現が一番よく使われ、あとの二つはあまり使われません。

さらに a night owl は、相手に向かって使うこともできます。

(例)
You night owls out there (そこにいる夜型人間のみなさん)

英語は例外の多い言語だと言われますが、こういう例をみていると、なんとなく納得できます(^^;

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ぜひ、愛のクリックをお願いします。>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。



[ 2007/08/09 13:36 ] 家庭生活に関する英会話 | TB(0) | CM(8)

なるほど~勉強になりました。

ただ、私は完全夜型なので恥ずかしいところですが・・・
やはり体のためには朝方ですよね。

いつも思うのですが、すごく説明が詳しいですよね、塚本さんのブログ。私も見習いたいといつも思っていま~す・・!

[ 2007/08/09 15:07 ] [ 編集 ]

すごくよくわかりました。
早起きは三文の徳ということわざの英語は知ってましたが
an early birdの説明を見てなるほどそうだったのかと
再確認できました。
夜はやっぱりアウルなんですね。
ふくろうって夜行性ですもんね。娘はふくろうという
言葉をずっと知らず、アウルちゃんと呼んでいました。
(関係なくてすいません)
[ 2007/08/10 10:45 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

人間の体は朝型のほうが向いているという話をする人は多いですよね。

自分としては説明はなるべくシンプルを心がけているのですが、微妙な違いを説明する際には、どうしても詳しくなってしまいますね(^^;
[ 2007/08/10 13:18 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

そうなんです。
ここまで説明されると、納得が行きますよね(笑)

私も(?)、いまだにフクロウとミミズクの違いがよく分からなかったりします(笑)
[ 2007/08/10 13:24 ] [ 編集 ]

おおー。

さすが塚本さんですねー。
違いがよくわかりました。(^^)
使い分けられるようにしたいと思います。

確かに「夜型」は"a night owl"しか聞かないですね・・・。
不思議です。
[ 2007/08/10 14:04 ] [ 編集 ]

るーさんへ

こういう部分は辞書を読んでも、なかなかピンとこないんですよね(^^;

最近、朝型にシフトしました。「夜のフクロウ」にならないように、気をつけたいと思います(^^;
[ 2007/08/10 16:58 ] [ 編集 ]

御無沙汰してしまいました。このところ、モーレツに忙しくて。。。
夜にはすごい眠気が襲ってきます。。。コンピューターを立ち上げる間に寝てしまったり、、、

ところで、カナダでは夜型人間のことをNight Hawk(s) って言いますよ!
ふくろうの方が可愛らしいですよね。。。

もうひとつ!an Early Bird ですが、シーズンパスの前売り券のことも表すようなんです。
辞書をひいても載っていなかったので不思議に思っていたんですが。。。
イベントに早くから参加する(権利)、ということなんでしょうね!?
[ 2007/08/16 11:28 ] [ 編集 ]

青空さんへ

忙しい中、ありがとうございます^^

>カナダでは夜型人間のことをNight Hawk(s) って言いますよ!

そうなんですか。ありがとうございます。

>an Early Bird ですが、シーズンパスの前売り券のことも表すようなんです。

たぶん前売り券って、定価よりも少し安く買えるんじゃないですかね? もしそうなら、「早く行動を起こしてチャンスをモノにする人」→「早く行動すれば手に入る(安価な)チャンス」という感じなんじゃないかな?と想像します。
[ 2007/08/18 09:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/506-530866dd






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。