英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

英会話実力テスト(既出表現の復習) 

毎週、日曜日は、既出表現の復習です。

繰り返し復習して、英語表現を自分のものに
していってくださいね。


■以下の日本語を英語で言ってみてください。

  ※すべて既出表現なのでヒントはナシです。


1.安全運転でね。


2.お大事に (クシャミをした人に向かって)   


3.すみません。ここ、空いてますか?(座席)


4.やめろ!


5.この電車は秋葉原に停まりますか?


6.急行は代官山には停まりません。
  各駅停車に乗ってください。


答えは、下のほうに記載してあります^^

 

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ぜひ、愛のクリックをお願いします。>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。

※皆様の応援クリックのおかげで一気に順位が上がりました!
 (8月5日午前11時現在)

 感謝です!ありがとうございます^^


■答え (解説等については過去記事をご参照下さい)

1. Drive safe.


2. Bless you!


3. Excuse me, but, is this seat taken?
    または
   Excuse me, but, is someone sitting here?
   Excuse me, but, is this seat available?


4. Cut it out!
    または
   Knock it off!
   Stop it!  など


5. Does this train stop at Akihabara?
   

6. Express trains don't stop at Daikanyama.
   You need to take a local train.
  

日本語を見て、英語がスラスラ出てきたでしょうか?

なるべく瞬間的にスラスラ言えるようになるまで
練習してみてくださいね^^


[ 2007/08/05 11:04 ] 復習編 | TB(0) | CM(8)

急行/特急 in English

こんにちは。
6.の英語は、小田急線の駅での話とみました。
都内の私鉄に乗らなくなって久しく、どこか懐かしかったです。

ちなみに水戸でexpress trainsといったら、私は特急のスーパーひたち&フレッシュひたちを想います。が、特急と急行は単語が違うかしら?
[ 2007/08/05 15:11 ] [ 編集 ]

くしゃみをすると、時々小さい声で自分に対してBless me!と言ったりもします(笑)
時にクラス全員で声をそろえて言ってくれたりもしてくれたことを懐かしく思い出したりします。
[ 2007/08/05 19:18 ] [ 編集 ]

この表現あったあったとだんだん早く言えるように
なってきています。
塚本さんのおかげです。
ありがとうございます。
ところで、私の場合、中国語は聞くより話すほうが
楽なんです。
英語と逆で、不思議です。
なんででしょう?
[ 2007/08/05 21:33 ] [ 編集 ]

わ~い!初めて全問正解でした~!
考えてみれば、1と2は普段よく言ったり言われたりしているからですね。
3、5、6は一人旅のサバイバル語です(笑)
4は母親が子供に言っていたり、ネイティブが冗談を言い合っているときに耳にします。私はほとんど使ったことがないですね。。。
[ 2007/08/06 10:34 ] [ 編集 ]

しばさんへ

おしい。東横線です。

>ちなみに水戸でexpress trainsといったら、私は特急のスーパーひたち&フレッシュひたちを想います。が、特急と急行は単語が違うかしら?

私もスーパーひたちに乗ったことあります^^

特急と急行の区別は、日本の鉄道に特有なものなので、英語には、そのままピッタリ来る表現はないんです。

いちおう便宜的に、急行は express (train) 、特急は limited express (train) と訳される場合が多いですが、実際問題として limited express (train) という言葉を聞いても、ネイティブにはイメージしにくい事も事実です。

そのため、あえて特急と急行を区別したい場合は、特急を high-speed, long-distance express (train) と説明的に表現するとネイティブにとっては分かりやすいです。

もっとも、そもそも英語には特急と急行の区別はないので、特に両者を区別して説明する必要がなければ、両方とも express (train) でいいと思います。

後で、当該記事に付け足しておきますね。ありがとうございます。
[ 2007/08/06 10:53 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

日本ではクシャミをしても誰も Bless you. と言ってくれないので、ちょっと寂しい思いをしている人は意外に多いみたいですね^^

[ 2007/08/06 10:58 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

いちおう役立っているようで嬉しいです^^

>英語と逆で、不思議です。なんででしょう?

うーん。どうなんでしょうね?

中国語に関する知識は皆無に近いので、想像でしか言えませんが・・・中国語の発想(もしくは論理展開)が比較的、日本語に近いので、頭の中で文章を組み立てやすいのかもしれません??

高校で漢文の授業を受けていることも、多少は関係してるかも??
[ 2007/08/06 11:08 ] [ 編集 ]

青空さんへ

全問正解!おめでとうございます^^

旅行好き&カナダ在住の青空さんにとっては、簡単すぎたかもしれませんね^^
[ 2007/08/06 11:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/502-9b6b7b44






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。