英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サッカーアジアカップ特集 -- サウジアラビア戦を振り返る 

昨夜のサッカーアジアカップ準決勝。ご覧になったかたも多いと思います。

残念ながら、日本は負けてしまいましたね・・・。

試合終了直後は、なんだかガックリきて、軽い放心状態に陥りました(汗)

きょうは何事もなかったかのように、別の話題にしようかとも思ったのですが(^^;、まだまだ3位決定戦がありますし、こんな事ぐらいでくじけていられません!

そこで、きょうは昨日の試合を、オシム監督のコメントを見ながら振り返り、3位決定戦に備えたい(?)と思います^^

アジアカップのオフィシャルサイトのオシム監督のコメントより引用↓

We leveled the game twice but couldn't do it three times.
(我々(日本)は、2度同点に追いついたが、3度はできなかった。)

level (同点にする)
もともとのlevelの意味 は「平らにする。水平にする。」 です。同点になると、スコアが均衡する(=水平になる)ことから、同点に追いつく場合にも使われます。


そうなんですよね。
日本は先制点を入れられてからの動きが、すごくよかったです。

準々決勝のオーストラリア戦の再現を見ているような感じでした。

問題は、同点に追いついた後、なんですよね・・・。


But I never thought we were inferior to our opponents. If you look at the game, we created far more chances than they did. But they [Saudi Arabia] were lucky.
(しかし、日本が相手チーム(サウジ)より劣るとは全く思わない。試合では、サウジより日本のほうが遥かに多くのチャンスを作った。しかし、サウジはラッキーだった。)

inferior (劣る)
前置詞 to が続くことにも注意してください。

If you look at the game (試合を見れば)
「試合内容を振り返ってみると」といった感じの意味です。


素人目には、オーストラリア戦のときよりも、ゴール前にいいボールが入っていたように見えたのですが、なかなかゴールに結びつけることができなかったですね(^^;

羽生(はにゅう)選手の放ったミドルシュートがゴールポストをかすめるなど、得点のチャンスはたくさんあったと思うだけに、残念です。


Saudi Arabia scored three goals on three chances, which we gave away when we lost our concentrations.
(サウジは3度のチャンスで3つのゴールをあげた。日本の集中力が切れて、相手にチャンスを与えてしまった。)

three chances, which we gave away (チャンスを3度与えてしまった)
which (関係代名詞)を外すと、we gave away three chances という文ですね。

lost our concentrations (集中力が切れた)
日本語では、「集中力が切れた」という言い方をしますが、英語では「集中力をなくした」と表現する点は注目です。


いまの日本代表は、得点力はそれほど悪くないと思うのですが、どうも失点するケースが多いような気がします。今大会、無失点に抑えた試合はゼロですから。

素人考えでは、守備面の見直しが必要なのかな?という気もします。

負けたとはいえ、まだ3位決定戦が残っています。

なんでも、今大会から、3位以内に入れば、次の大会の予選が免除されるしくみになっているそうです。

次のワールドカップ予選の時期と重なることを考えれば、どうしても3位以内に入っておきたいところですよね。

ただ、相手は韓国! 強敵です。

選手たちは連日の試合でかなり疲れているようですが、なんとか韓国に勝って、有終の美を飾ってほしいです。

ガンバレ日本! オシム・ジャパン!

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ぜひ、愛のクリックをお願いします。>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。



[ 2007/07/26 12:33 ] スポーツに関する英会話 | TB(0) | CM(4)

風邪でダウン寸前だったところを頑張って見ていたんですが、後半、サウジに3点目を決められたところで、ほんとに私の気力もつきてしまいました(笑)
Running downってこういうことか・・・と。

いいところまで食らいついていただけに、惜しかったですね、日本。

ディフェンス陣が前半から追いついていなかったのが、妙に気になりました。バテてましたかね?
特にサウジの選手って足も速いし、気がつくともう前線に誰か走っているという状態でしたねー。前線深くまでボールを運んだあと、ドリブルで簡単に切り込まれてしまうという場面が多かった気が・・・。(素人考えですが・・・ごめんなさい)
あれを止めてほしかったなー。ディフェンス。

さて、次の韓国戦、気持ちを切替えて挑んでもらいたいですね。(^^)
私も、体調を整えます。

ところで、友人が「『オシムジャパン』が『落武者ファン』に聞こえてしょうがない・・・どうしよう」と言ってました。
どうしようって言われても(^^;
[ 2007/07/26 16:29 ] [ 編集 ]

るーさんへ

風邪ひいちゃったんですか。お大事にしてくださいね。

>ディフェンス陣が前半から追いついていなかったのが、妙に気になりました。
>バテてましたかね?

そうかもしれませんね。オシム監督の(別の)コメントでも、主力選手が疲労困憊してるといった話がありました。

なんか、相手の攻撃にあわせて日本の守備陣がズルズル下がってしまう場面が多かったですよね。

>私も、体調を整えます。

大事なサッカー観戦のために(?)ご自愛くださいね^^

>「『オシムジャパン』が『落武者ファン』に聞こえてしょうがない・

そんなこと聞いたら、私もそう聞こえそうじゃないですか(^^;
まるで「空耳アワー」ですね(^^;←知ってるかな??
[ 2007/07/26 19:51 ] [ 編集 ]

見てなかったので、今日は読み逃げです。
すいません。
でもるーさんのコメントが妙に気になります。
オシムジャパンが落武者ファンに聞こえるとのこと。
うちの娘が言いそうなセリフです。
[ 2007/07/26 20:39 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

>オシムジャパンが落武者ファンに聞こえるとのこと。

オシムジャパンが本当に「落武者」にならないよう祈ります(笑)
[ 2007/07/26 21:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/491-020c7e19






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。