英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 最初の5分~10分は、ウォーミングアップのために、ゆっくり歩きましょう。 

ウォーキング関係の英語表現です。


■英語で言ってみよう!

最初の5分~10分は、ウォーミングアップのために、ゆっくり歩きましょう。


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: "walk" を使います

    ヒント2: "for" を使います

    ヒント3: "warm" を使います


        ↓



■ネイティブの英語: 

Walk slowly for the first five to ten minutes to warm up.


単語の難易度レベルは中学2年くらいでしょうか。

簡単な単語をうまく組み合わせるだけで、かなりのことを表現する
ことができます。

「最初の5分~10分」は  for the first five to ten minutes

"for the first+期間"は、必須といってもいいフレーズですね。

(例)
for the first few days (最初の数日間)
for the first time (初めて)
for the first two years (最初の2年間)

to が範囲を示すのに使われるのは問題ないですよね。

(例)
two to three minutes (2~3分)
20 to 30 seconds (20~30秒)

ウォーミングアップ(warm up) に関しては、昨日の記事に
書いた通りです。

ところで・・・

なぜウォーミングアップをすると脂肪が燃焼しやすいかを
詳しく説明しだすと医学的な難しい話になってしまうのですが、

簡単にいうと、ちゃんとウォーミングアップすれば、
体脂肪が分解されて血液中に流れ込み、運動のエネルギー源
になってくれるからです。

体脂肪が血液中に流れ込んでも、そこで運動をやめて
しまうと、また体に吸収されて、脂肪に逆戻りします(^^;

ウォーミングアップ後に、本格的に運動をすることで
血液中に流れ込んだ体脂肪がエネルギー源として
消費され、結果として、体脂肪が減るわけです。

ところが・・・

ウォーミングアップをとばして、急に激しい運動をはじめて
しまうと、体脂肪が分解されず、その結果、脂肪を燃やす
こともできなくなる、というわけです。

なので、とくに体脂肪を減らしたいと思っているかたにとって
ウォーミングアップは非常に重要なプロセスになります。

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ぜひ、愛のクリックをお願いします。>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。
[ 2007/07/18 15:49 ] スポーツに関する英会話 | TB(0) | CM(8)

for the first+期間"は、必須といってもいいフレーズ
そうなんですね。
ああこんなこともわかってなかった私です。(涙)
簡単な単語を使いこなせていない自分がいやになります。
こんな私なので娘にはとうてい教えられません。
一人で頑張ってねという感じです。
塚本さん教えに来てください。(笑)
親子でまとめてお願いします。(半分まじです)
[ 2007/07/18 22:18 ] [ 編集 ]

"for the first+期間"。。。よく考えずに使っていました。
こんな便利な言い方があったなんて。
たぶん中学校で習っているんですよね~?う~ん。忘却の彼方でした。
今日もメモメモメモ、です☆

Warm Up の医学的説明も興味深く読ませて頂きました。
昨日のトレーニングメニューは完璧でしょ☆
Walking のWarm Up の後に、ウエイトを使ったパーツトレーニング、そしてHatha Yoga で全身のトレーニング&Cool Down.

ところで、Hatha Yoga って、すごくハードですよね!
ヨガのポーズを連続しながら、自分の体の重みを使って耐える時間の辛いこと。。。腕や足がぶるぶる震えてきます。
トレーナーがいるからできる。自分だけだったら、即、挫折です(笑)
本を見ながらできる塚本さんはサスガ!です。
今日は心地よい筋肉痛~~~(^^)
[ 2007/07/19 03:05 ] [ 編集 ]

for the first time とat firstとfirstを混同する人は多いのですが、こういう説明も加えると良いですね!(^^

簡単な文法なのかもしれませんが、組み合わせるとこんなことも言えるのは面白いですね。
[ 2007/07/19 12:36 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

>ああこんなこともわかってなかった私です。(涙)

あれ?そうなんですか。
けっこうよく出てくる形ですし、自分で使う分にも便利なので覚えておくといいと思いますよ^^

>簡単な単語を使いこなせていない自分がいやになります。

悲観する必要はまったくありません。
なんといっても、それができれば、ほぼネイティブレベルと言っていいので(^^;

いくら難しい単語を覚えてもネイティブレベルには程遠いのですが、簡単な単語を使いこなせると、ネイティブレベルにかなり近づきます。
[ 2007/07/19 13:44 ] [ 編集 ]

青空さんへ

>"for the first+期間"。。。よく考えずに使っていました。

あれ?青空さんもそうですか。
意外と知らない人が多いのかな。

>たぶん中学校で習っているんですよね~?

う~ん、どうだろ? 単語そのものは中学レベルだと思いますが、for the first... については定かではありません(^^; 

>昨日のトレーニングメニューは完璧でしょ☆

かなりいい感じですよね^^

>本を見ながらできる塚本さんはサスガ!です。

だから・・・続かないって書いたじゃないですか(^^;
[ 2007/07/19 13:49 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

>こういう説明も加えると良いですね!(^^

じつは for the first time を同列に書いて良かったのかどうか、ちょっと気になる所もありますが、形と意味が似てるから分かりやすいかな~と、ヒラメキで入れときました(^^;
[ 2007/07/19 13:54 ] [ 編集 ]

始めはゆっくり

こんにちは。
昨日から、ジムトレーニング立て直しに入ったしばです。
子どもが体調不良だとどうも足が遠のき、その後またリズムを取り戻すまでちょっと時間かかるところも、ジムトレは語学と似てるなあと感じます。

「最初の1周はゆっくりね」(→Take it slow for the first ten minutes)って、私もジムのトレーナーさんに言われます。準備運動はそれなりにしても、マシーンを見ると気がはやってしまって・・・ha-ha・・・英語も、ジムトレ面でも、メモメモですe-56
[ 2007/07/19 15:09 ] [ 編集 ]

しばさんへ

>子どもが体調不良だとどうも足が遠のき、その後またリズムを取り戻すまでちょっと時間かかるところも、ジムトレは語学と似てるなあと感じます。

なるほど。おっしゃるとおり語学とスポーツは共通点が多いですが、そんな所まで似てるんですね(^^;

>準備運動はそれなりにしても、マシーンを見ると気がはやってしまって

気持ちは分かります。特にダンス等のクラスを受講してる人は、時間ギリギリに入ってきて準備運動なしで始めてしまう人も多いですよね。
[ 2007/07/19 16:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/483-b423596f






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。