英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: ウォーキングはダイエットとリバウンド防止に効果があるんだよ。 

スポーツに関連する英語表現です。
(このパターンはなんだか久しぶりですね(^^;)


■英語で言ってみよう!

ウォーキングはダイエットとリバウンド防止に効果があるんだよ。


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: "walking" を使います

    ヒント2: "weight" を使います

    ヒント3: "keep" を使います


        ↓



■ネイティブの英語: 

Walking helps you lose weight and keep the weight off.


ウォーキングは、そのまま walking でOKです。
やっぱり日本語と同じだと便利ですね。

この場合のダイエットは、痩せる(=体重を減らす)という意味で
使われているので、"lose weight"とします。

lose という動詞は体重を減らすときによく使われる表現です。

なお英語の diet は、 食事との結びつきが強い言葉なので
運動で体重を減らす場合に使うのは不適切と言えます。

(例) a low-fat diet (低脂肪食)

「リバウンド防止」は、"keep the weight off"。
体重(の増加)を寄せ付けない、 という感じの意味です。

この場合は、いったん減らした体重が元に戻らないようにする、
という意味で使われています。

「効果がある」は、effective でもいいのですが、help(~に役立つ)
でも意味するところは同じですし口語的なので、今回はこちらを
使いました。

ウォーキングをしっかりやれば、ビリーズ・ブートキャンプを
買わなくてすむかも!?(笑)

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ぜひ、愛のクリックをお願いします。>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。

あ~そうかー!

keep the weight offか~。
相変わらず勉強になりますね。(^^)
めもめも。

関係はないんですが、うちの会社で、こんどビリーズ・ブートキャンプをやるそうです・・・。
福利厚生というか体力づくりの一環で、ヨガ教室とかたまに会社でやってるんですが、その延長みたいです。
不思議なことを思いつく会社です(笑)
[ 2007/07/13 19:50 ] [ 編集 ]

るーさんへ

>うちの会社で、こんどビリーズ・ブートキャンプをやるそうです・・・。

一瞬、会社がビリーズ・ブートキャンプの代理店になったのかと思いました(笑)

面白いですね。会社の建物内のホールか何かを使ってやるんですか? まさか、日本の工場でよくやってるように、朝のラジオ体操みたいな感じでやるんじゃないでしょうね??(笑)
[ 2007/07/13 21:33 ] [ 編集 ]

私もるーさんと同じところに感動。メモメモ!!

私の運動はせいぜいペットボトルの水を入れたものを振り回しながら(笑)踏み台昇降をするくらいです。
でも、まじめにやっていると腕がちゃんとしまってきますが、さぼると腕が柔らかくなってしまいます(^^;
[ 2007/07/14 00:42 ] [ 編集 ]

体重維持

こんにちは。
ジムに通っての減量を始めた私には、メモメモな表現満載の記事をありがとうございます。

体脂肪率が落ちれば体重はあまり減らなくてもそこそこ満足ですが、その逆は勘弁…なしばであります。
[ 2007/07/14 10:49 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

>ペットボトルの水を入れたものを振り回しながら(笑)

昔、テレビで紹介されていたのを見たことがあります。
肩こり防止の体操なんかにも、いいみたいですね^^

>さぼると腕が柔らかくなってしまいます(^^;

うーん。男性から見ると、女性の腕が柔らかいのは何の問題もないような気がしてしまいますが(笑)、女性にとっては大きな問題なんでしょうね(笑)
[ 2007/07/14 12:58 ] [ 編集 ]

しばさんへ

タイムリーな記事だったようで良かったです。これもシンクロでしょうか?(笑)

>体脂肪率が落ちれば体重はあまり減らなくてもそこそこ満足ですが、その逆は勘弁

そうですよね。脂肪燃焼にはやっぱり有酸素運動が効果的みたいです。

ジムに通ってらっしゃるならご存知とは思いますが、有酸素運動は一定の心拍数内で行わないと、脂肪を燃焼しない事がハッキリしているので、せっかくやるなら、その点には気をつけたいですね。
[ 2007/07/14 13:05 ] [ 編集 ]

keep the weight offって言えばいいんですね。
私には言えないことばかりでいつもためになります。
それにしてもビリーズブートキャンプの人気は
すごいですね。あのビリーバンドがかなりきついみたい
ですが、私も最近お腹に脂肪がついてきて、若き日の
スレンダーバディーはどこへいったやら?(笑)
なんとかしないといけないんですけど、代謝がおちて
脂肪燃焼しないんですよね。
ああどうしよう。
誰か助けてください。(笑)
[ 2007/07/14 22:06 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

>あのビリーバンドがかなりきついみたいですが、

ビリーバンドっていうモノをウエストに巻くんですか?(想像で言ってるので、間違ってたらごめんなさい(^^;)

>代謝がおちて脂肪燃焼しないんですよね。

こればっかりは自分で運動するしかないですね(^^;
その気になれば、テレビを見ながらでも運動はできますよ。

その気になるかどうか、が問題ですが(笑)
[ 2007/07/15 00:08 ] [ 編集 ]

私も皆さんと同じところをメモメモです(笑)

ビリーを始めて以来、ウォーキングがおろそかになりつつありますが、ダイエット効果を狙うんだったら、両方もしくはウォーキングのみのほうが良いかも?という気がします。両方だったら、ウォーミングアップも兼ねて2~30分ウォーキングをしてからビリーに入るみたいな...。
各個人の体力・体調によるでしょうが、ビリーはとにかくキツいので、普段から運動をやっているとかじゃないと、有酸素運動効果が得られるところに到達するには時間がかかるかも?
安定した心拍数を保ちながら...となるとやっぱりウォーキングでしょうね。長く続けられますし^^
[ 2007/07/15 08:38 ] [ 編集 ]

Mojoさんへ

>ビリーはとにかくキツいので、普段から運動をやっているとかじゃないと、有酸素運動効果が得られるところに到達するには時間がかかるかも?

やっぱり毎日やってる(?)Mojoさんでもキツイんですね。

私が社会人になったばかりの頃の一時期にやっていた、エアロビのカロリーバーニングというメニューに近いのかな?という気がしてきました(^^;

↑カロリーバーニングをやった日の夜は、体が火照って眠れないくらいハードだったので(^^;
[ 2007/07/15 10:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/479-44301c55






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。