英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 子供の頃、どんなふうだったか覚えてる? 

もうひとつ like を使った英語表現です。

■英語で言ってみよう!


子供の頃、どんなふうだったか覚えてる?


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: "do" を使います


    ヒント2: "it" を使います


    ヒント3: "when" を使います



        ↓



■ネイティブの英語: 

Do you remember what it was like when you were a kid?


きょうの英語はちょっと長めでしたが、うまく言えたでしょうか?

このシリーズを読んでいるかたなら、what...like の使い方に
だいぶ慣れてきたと思いますので、うまく言えたかたも
多かったのではないかと思います。

ちなみに、意味はちょっと変わりますがwhat it was like を抜いて
Do you remember when you were a kid? という言い方も
可能です。

両者を比較すると・・・

Do you remember when you were a kid? が、単に、
「子供の頃を覚えてる?」という質問であるのに対し、

Do you remember what it was like when you were a kid? は、
「子供の頃、毎日をどういうふうに過ごしていたか覚えてる?」
という感じです。

後者のほうは、学校生活の思い出や、放課後に友達と遊んだ
思い出、 将来は野球選手になろうといった夢にあふれた気持ち、
などなどが思い浮かぶ質問です。

ところで・・・

おそらく日本人の多くにとって what it was like の部分は
ちょっと発音しにくいと思います。

この部分は、あまりハッキリと発音しすぎないのがコツです(^^;

ネイティブは "wad-ih-was like"(ワディワズラィク)みたいな
感じで発音します。覚えておくとリスニング対策にもなると
思いますよ^^

<クリックして頂けると順位が上がって、励みになります。
    ↓  ↓  ↓  ↓  どうか、よろしくお願いします>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。

[ 2007/06/30 15:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

研修旅行お疲れ様でした。
今日の表現はちょっと長かったですが
今までの勉強の成果?が出てうまく言えました。

what it was likeは確かにちょっと発音しにくいですね。
舌かみそうになります(笑)
[ 2007/06/30 17:29 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

すばらしい!
この表現がすんなり出るという事は、かなり英会話力がある、という証拠ですよ^^

発音に関しては、記事中の「カタカナ発音」を参考にしてみてくださいね^^
[ 2007/06/30 18:15 ] [ 編集 ]

あれは何と言うテレビ番組でしょう?アクターズ・スタジオ?
Actors Studioの講師(ジェームズ・リプトン)が役者さんにインタビューをする番組で、NHKやCS 放送でよく見かけるんですが...。最初から最後まで見ることが無いので、タイトルが分かりません(^^;
ともあれです。
Do you remember what it was like when you were a kid/child? は、その番組でリプトン氏がよく尋ねてて、ゲストのスターさんたちは

>学校生活の思い出や、放課後に友達と遊んだ
>思い出、 将来は野球選手になろうといった夢にあふれた気持ち、

を語り始めます。なるほど、質問のニュアンス自体が、そうなのだなと改めて思いました^^

ところで塚本さん、お疲れのはずなのに今日も更新してらして、凄いなぁ、見習わなきゃなぁと思います。
[ 2007/06/30 23:03 ] [ 編集 ]

>ところで塚本さん、お疲れのはずなのに今日も更新してらして、凄いなぁ、見習わなきゃなぁと思います。(Mojoさん引用すみません)

私も思いました。継続するってとっても実は難しいことですよね。私も頑張ります(^^
[ 2007/07/01 10:55 ] [ 編集 ]

Mojoさんへ

私も半年に1回くらい、見かけることがあります。
正式タイトルは何でしょうね?やはりアクターズ・スタジオじゃないでしょうか?

たしかに言われてみれば、インタビューに適した質問ですね^^

>ところで塚本さん、お疲れのはずなのに今日も更新してらして、凄いなぁ、見習わなきゃなぁと思います。

いえ、私のほうこそ Mojoさんを見習いたいです^^
[ 2007/07/01 11:28 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

いえいえ、私のほうこそ見習いたいです^^

きょうかさんは記事をアップするペースが早いので、いつも感心(というか驚嘆(笑))しています^^
[ 2007/07/01 11:31 ] [ 編集 ]

難しかったです。what~like をこれまであまり使ったことがないからだと思います。でも、説明文で、what it was like 有る無しのニュアンスの違いがよくわかりました。
これからインタビューなど、気をつけて聞いてみようと思います。
[ 2007/07/01 14:09 ] [ 編集 ]

青空さんへ

そうですよね。それに加えて、同じ文中に what と when が両方出てくるのも、日本人にはちょっと難しいかな?という気がします。
[ 2007/07/01 14:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/466-1a3515b2






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。