英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 愛人なんてごめんだわ。 

浮気関係の英語表現の続きです(^^;


■英語で言ってみよう!


愛人なんてごめんだわ。(二号さんなんてイヤ)


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: "do" を使います


    ヒント2: "want" を使います


    ヒント3: "woman" を使います



        ↓



■ネイティブの英語: 

I don't want to be the other woman.


the other woman は、夫の浮気相手のことを指します。

妻と愛人の2人がいて、言ってみれば妻のほうが one 、
愛人のほうが the other というわけです。

中学生のころ(でしたっけ?)に習った one と the other の
一対が、こういう文脈で使えるなんて、びっくりしませんか?(笑)

ちなみに・・・

先日やったように「彼には他の女がいる」という場合は
another woman を使いますが、「愛人なんてごめんだわ」の
場合は、the other woman を使うのが普通です。

いちおう英語の基本的な意味から言えば、the other woman は
夫が関係している女性が妻を含め2人に限られている状態を想定
していて、another woman のほうは、2人とは限らない、
という事は言えます。

でも、同時に愛人が2人も3人もいる状況は、一般的には
ありえませんから、結果的に、同じ状況を表すことになります。

夫のほうから見ると、2人目の女性は another woman という
見方になり、2人目の女性から見ると、自分の状況は
the other woman と映る、というように考えるとよいと思います。

明日も浮気関係の英語表現にするかどうかは、考え中です(^^;

<クリックして一票入れて頂けると、とても嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓  ↓ ぜひ、よろしくお願いします>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。

[ 2007/06/22 19:42 ] 恋愛・結婚の英会話 | TB(0) | CM(8)

今は愛人を複数囲うほど甲斐性のある男性は
少ないですよね。
私はthe other woman にはなりたくないです。
まあ誰でもそうだとは思いますが・・・
でも遊びから本気になって失楽園なんて結末も
いやです。
[ 2007/06/22 21:27 ] [ 編集 ]

>でも、同時に愛人が2人も3人もいる状況は、一般的には
ありえませんから

私の学生時代の先輩は数人の女性と浮気しているのを飲み会で自慢し、皆に引かれていましたが(汗)教授もいるのに平気でそんな話をするので、先生も口あんぐりでした(苦笑)
でも、そんな人は例外ということなんでしょうね(^^;;

それから、今日のデス妻の記事でリンクさせて頂きました。いつもありがとうございます(^^
[ 2007/06/22 22:43 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

>今は愛人を複数囲うほど甲斐性のある男性は少ないですよね。

や、やっぱり「甲斐性」なんですか?(^^;
でも、たぶん昔もほとんどいなかったと思いますよ。江戸時代でも実質的には殿様と豪商くらいじゃないですかね。総人口に対する比率から言えば、むしろ今よりも少なかったかも。

>でも遊びから本気になって失楽園なんて結末もいやです。

失楽園っていう言葉、ありましたね(笑)
何年くらい前の話だろ? あれもバブルの頃かな??
[ 2007/06/23 11:57 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

その女性たちが、その男性に複数の浮気相手がいる事を知っているのなら、I don't want to be another woman. という言い方もできますよね。

でも、多くの場合、妻帯者であることを隠して付き合っていたり(^^;、ましてや、ほかにも愛人がいる事を、付き合っている女性にわざわざ教える人は、ほとんどいないと思うので、結果的に女性の立場から見ると I don't want to be the other woman. になる、という感じもあると思います(^^;
[ 2007/06/23 12:06 ] [ 編集 ]

とても身近なところに、愛人が2人も3人もいる男性が、何人かおりますが...。
女性の側も状況は把握しているようなので、その場合は "I don't want to be another woman." ということなのですね(^^;

いやぁ、ホントに、other と another の違いが、こんなところで勉強できるとは思いませんでした(笑)
[ 2007/06/23 12:52 ] [ 編集 ]

Mojoさんへ

「とても身近なところに」という表現がちょっと気になりますが(^^;、それはさておき、九州はそういう土地柄なんでしょうか?なんちゃって(^^;

>いやぁ、ホントに、other と another の違いが、こんなところで勉強できるとは思いませんでした(笑)

「大人用の」英語のテキストでも作りましょうか?(笑)
[ 2007/06/23 13:12 ] [ 編集 ]

other と another の違い!
奥深いですね!

しかし、浮気関係の英語表現シリーズとは。
面白すぎます(笑)
今回は自分で実践するのではなく、人の噂話に入っていけるテクニックを磨く、ということで。。。
[ 2007/06/25 13:01 ] [ 編集 ]

青空さんへ

>しかし、浮気関係の英語表現シリーズとは。面白すぎます(笑)

日本、いや、世界でも、そうそう無い特集かも(笑)
でも、反応がいまひとつなので、いったん打ち切りにします(^^;
[ 2007/06/25 15:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/460-9b1aaed9






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。