英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

dinner と supper の違いって?- 無料英会話教室 

食事・料理関係ということで、dinner と supper の違いについて書こうと思います。

supperという言葉は、たしか中学校くらいで習うと思います。

ふつうの日本人の認識としては dinner は豪華な夕食、 supperはそれほどでもない夕食、といった感じではないかと思います。

これを拡大解釈すると、セレブの夕食は dinner で一般人は supper かな?なんて考えがちですが、この認識はあまり正確とは言えません。

というわけで、この点について少し詳しく見ていきたいと思います。

オックスフォード現代英英辞典 第7版 CD‐ROM付 によると・・・

dinnerとは・・・
the main meal of the day, eaten either in the middle of the day or in the evening:
(1日のうちメインの食事のこと。昼間か夜。)

どこかで一度くらい聞いたことがあるのではないかと思いますが、dinner は夕食とは限らないんですね。

1日のうちで一番豪華な(?)食事、というのが第一義です。

では、 supper はどうなんでしょう?

supper とは・・・
the last meal of the day, either a main meal, usually smaller and less formal than dinner, or a snack eaten before you go to bed
(1日の最後にとる食事。メインの食事(ふつう dinner より軽い食事で略式)か、もしくは寝る前の軽食。)

と、まあ、ここまでは辞書を引けば分かる話ですが、問題はここから先です。

じつは夕食を dinner と呼ぶか supper と呼ぶかは、出身地域と年齢によって変わってきます。

<歴史的な背景>

この問題(?)を理解するうえで歴史的な背景を知っておくことは役立ちます。

その昔、人口の大部分は農業に従事していました。農家の人たちは、日が暮れないうちに作業を終えないといけませんから朝早くから仕事をはじめる必要があります。

午前中にたくさんのカロリーを消費しますから、とくに昼食の比重が高くなりますよね。 その結果、昼食がメインの食事 (dinner) になったわけです。

朝起きるのが早いと、夜は早く寝るので夕食は軽くなりがちです。それで夕食が supper と呼ばれました。

時代が変わり、農村人口は減って、都市の人口が増えていきます。それとともに人々の生活は夜型に変わっていきました。

夜遅くまでおきていることが多くなるにつれて夕食がメインの食事 (dinner) になっていきました。

dinner が夕食へと移行していくにつれて、昼食は lunch と呼ばれるほうが多くなり、現在では昼食といえば lunch というのが、ほぼ定着しています。

<地域的な違い>

まず比較的わかりやすいアメリカの話からです。

当然ながら上記の歴史的な背景はアメリカにもあてはまります。そのため高齢者になるほど、そして農家出身の人ほど夕食を supper と呼ぶ確率は高くなります。

これは若いころの習慣で呼んでいるだけですから、夕食が1日のメインの食事だとしても supper と呼ぶ場合が往々にしてあります。

とはいえ、アメリカ全体としてみれば、supper という言葉はあまり使われなくなってきていて、朝食・昼食・夕食は breakfast, lunch, dinner と呼ぶのが一般的です。

これがイギリスになると話が少しややこしくなります。

イギリスという国は、国土が狭い割には地域によって言葉の使い方や風習に違いがあるからです。

現代のイギリスにおいても 朝食・昼食・夕食は breakfast, lunch, dinner と呼ぶのが一般的ではあるのですが、地域によってメインの夕食を supper と呼ぶ人たちはたくさんいます。

また、dinner (メインの夕食)の後、小腹がすいたときに食べる夜食を supper と呼ぶ場合もあります。

さらにまぎらわしいことに、イギリスではメインの夕食のことを tea と呼ぶ人たちもいます。

その一方で、同じイギリスでも、お茶を飲みながらおやつを食べることを tea と呼ぶ人たちも当然ながら存在するため、よく確認しないと、いったい夕食のことなのか、おやつの時間のことなのかハッキリしないのが現状です。

オーストラリアなど他の英語圏の国でも、これとはまた微妙に違っていたりします(^^;

現代は国際化が進んでいるため、アメリカに住んでいるからといってアメリカ出身だとは限りませんし、イギリスに住んでいるからイギリス出身だとも限りません。

ですから、もし dinner に誘われたら、しっかりと時間を確認しないと、約束をすっぽかしてしまうなんてことがあるかもしれません(^^;    お気をつけください。

ふー。当初はごく簡単な記事で済ませようと思っていたのですが(^^;、書いていたらかなり長くなってしまいました。最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^

<クリックして一票入れて頂けると、とても嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓  ↓ ぜひ、よろしくお願いします>


人気blogランキング 
  英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
  英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
英語ブログ 英語学習者 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。
[ 2007/06/09 18:05 ] 食事・料理の英会話 | TB(0) | CM(6)

>とはいえ、アメリカ全体としてみれば、supper という言葉はあまり使われなくなってきていて、朝食・昼食・夕食は breakfast, lunch, dinner と呼ぶのが一般的です。

以前、友人(アメリカ人)に「晩御飯を食べる」という話題の時にsupperと言ったら「そんな貧弱な!dinnerでしょ。」と笑われたことがあったのを思い出しましたよ(笑)

dinnerって言葉をそんなに簡単に使っていいんだ、と変に感動しました(笑)
dinnerってすごい豪華なものだと思い込んでいたのですね。
[ 2007/06/09 18:57 ] [ 編集 ]

日本の教え方だと、ふだん食べてる夕食はディナーって言っちゃっていいのかな?なんて思っちゃいいますよね(笑)

クリスマス・ディナーなど、ディナーには、たしかにふだんより豪華な食事という意味合いもあることはあるんですが、通常は、単純に朝食や昼食との量の比較で使われます。

いまのアメリカでは、夕食=ディナーと考えてほぼOKですね。
[ 2007/06/09 19:51 ] [ 編集 ]

今日もおもしろい話でした。
私は単純にdinnerイコール夕食って認識でした。
supperは軽食っていうとらえ方をしてました。
というよりそんなことをちゃんと説明されたこと
なかったです。
色々な背景があるんですね。
またひとつかしこくなった気分です(笑)
[ 2007/06/09 23:19 ] [ 編集 ]

そんな歴史的背景があるとは全く知りませんでした!
私はまたまた勝手な思い込みで、「dinner =夕食」はアメリカ弁、「supper =夕食」はイギリス弁だと思ってました(^^;
まめっちママさんと同じく、かしこくなった気分です♪

前の夫もそうですが、ロンドン人でも夕食を supper と呼ぶ人が割と多くて、私も癖で supper をよく使います。ということは、私はアメリカ人からは年寄り臭いと思われているのかも!?
[ 2007/06/10 09:45 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

いろんな話をつめこんだら、当初思ったよりも、ずいぶんと長い記事になってしまいました(^^;

>私は単純にdinnerイコール夕食って認識でした。supperは軽食っていうとらえ方をしてました。

基本的にはその認識のとおりです^^
[ 2007/06/10 13:56 ] [ 編集 ]

Mojoさんへ

>私はアメリカ人からは年寄り臭いと思われているのかも!?

うーん、どうでしょうね。たいていのアメリカ人は、国や地域によって英語にバリエーションがあることは理解しているので、問題ないんじゃないでしょうか。とくにイギリス英語訛りの場合は。

もしかしたら、昼にたくさん食べる(昼にdinner を食べる)人なのかな、とは思われているかもしれません(笑)
[ 2007/06/10 14:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/448-39ba7715






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。