英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: シャツのボタンを掛け違えてるよ。 



昨日の「英会話実力テスト」に出題した「ボタンをひとつ掛け忘れてるよ」(You missed a button.)に関連して、「ボタンを掛け違えてるよ」という表現を取り上げてみたいと思います。

「ボタンを掛け違えてるよ」という意味の英語は、表現のバリエーションがいくつかありますが、button (ボタンをかける)という動詞を使うことでは共通しています。

Your shirt is buttoned wrong.
(シャツのボタンが間違って掛かってるよ)

Your shirt isn't buttoned right.
(シャツのボタンが正しく掛かってないよ)

Your buttons are crooked.
(ボタンが不揃いだよ。)

You've buttoned your shirt crooked.
(シャツのボタンを不揃いに掛けてるよ。)

Your shirt is misbuttoned.
(シャツのボタンが間違って掛かってるよ。)

You misbuttoned your shirt.
(シャツのボタンを間違って掛けてるよ。)

で、今回、どの表現が一番ポピュラーだと感じるかをネイティブの人たちに聞いてみました。

その結果は、どんぐりの背比べという感じですが、あえて言えば、Your shirt is buttoned wrong. が一番よく使われる表現のようです。

面白いのが misbutton で、大きな辞書には載っている単語なんですが、「初めて聞いた」というネイティブも何人かいました。

しかし、「初めて聞いたけど、言われれば意味は分かる」とか、「初めて聞いたけど、シャレた言い方だね」という反応が返ってきたんです。どうやら比較的最近、使われるようになった言葉のようです。

もともと misbutton を知っていた私としては、興味深い反応でした。
ついにネイティブのボキャブラリーを超えたかな?(笑) 

というのは冗談で、実際は、まだまだ知らない言葉が
たくさんあります(汗)  

もっとも、あえて覚える必要のない言葉も多いんですが(^^;

<クリックして一票入れて頂けると、とても嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓  ↓ ぜひ、よろしくお願いします>


人気blogランキング 
 英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります       

英語学習ランキング
 英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
みんなの英会話奮闘記 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。

[ 2007/06/04 17:02 ] 家庭生活に関する英会話 | TB(0) | CM(6)

misbutton って、ホント、私が持っている辞書にはどれにも載ってないですね。違和感は全然ないですけど、そう言われてみると知らなかった単語のような、知っていたような?って感じもありますね。
でも、mis-などの接頭語や -ishなどの接尾語を組み合わせた造語で、辞書には載っていないけど使うよね?みたいな単語はけっこうありますよね^^
[ 2007/06/05 00:29 ] [ 編集 ]

ネィティブが知らなくて、自分が知っていた、という単語ってありますよね。

このあいだ「デス妻」で出てきた単語を使ってみたら英会話の先生は知りませんでした(笑)
でも、ドラマで普通に使っていた単語でしたし、検索してもいっぱい出てきましたが・・辞書にもありました。

「初めて聞いたけど、言われれば意味は分かる」

これは先生も言ってましたが・・
ちなみにこれはperp walk という単語でした。
[ 2007/06/05 09:16 ] [ 編集 ]

Mojoさんへ

>辞書には載っていないけど使うよね?みたいな単語はけっこうありますよね^^

そうなんですよね。
理想的には、辞書がすべてをカバーしてくれればいいんですが、時代の変化や言葉の地域性なんかもあって、なかなか難しいみたいですね。
[ 2007/06/05 11:31 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

>このあいだ「デス妻」で出てきた単語を使ってみたら英会話の先生は知りませんでした(笑)

やっぱり人によってバックグラウンドが違いますからね~。
日本語でも、流行の言葉に敏感な人と、そういう事に興味のない人では、使うボキャブラリーが変わってきますよね(^^;

それにしても・・・
なぜ perp walk が話題に?(笑)
[ 2007/06/05 11:36 ] [ 編集 ]

いつも思うんですが、ボキャブラリーはその人の
教養レベルに比例しているので、ネイティブと言えども
言葉を知らない人とかがいてもおかしくないですよね。
日本人でも聞く相手を間違えたらギャル語ばかりに
なんてこともあるかも!
携帯メールにでてくる変な新語はよくわかりません。
最初は全然いいという言い方にもすごく違和感が
あったのですが、この頃は自分も使っているのが怖い。
最近一番違和感があるのは、鳥肌が立つという言い方です。
全く本来の意味とは違った使われ方をしているので、
すごく不自然な気がして・・・
(おばさんになった証拠かな?)
[ 2007/06/05 15:50 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

>日本人でも聞く相手を間違えたらギャル語ばかりに
なんてこともあるかも!

そうなんです。どういうネイティブに尋ねるかは、とっても大切ですよね。なるべくなら複数の人に同じ質問をするのが良いです。

>最近一番違和感があるのは、鳥肌が立つという言い方です。

まあ、言葉は時代とともに変わりますから、ある程度の使われ方の変化はやむをえないと私は思っています。それに、すごく感動したときには確かに鳥肌が立ちますし(^^;
[ 2007/06/05 16:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/443-073933bd






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。