英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: make coffee と brew coffee の違い 

前回の記事で、"I'll make (some) coffee" が良く使われる表現であるのに対し、"I'll brew (some) coffee" はあまり使われないという話をしました。

せっかくですので、今回はその理由についてネイティブたちの見解をご紹介したいと思います。

ひとつ目の理由は、"I'll make (some) coffee" のほうが、"I'll brew (some) coffee"よりも言いやすいことです。

「え?そんな理由?」と思われるかも知れません(私も聞いたときは笑いました^^)が、言いやすさって、ネイティブたちにとっても大切みたいです。

次は、make は料理関係の万能選手(他の動詞の代替として幅広く使える便利な動詞)なので、ついつい make のほうを使いがちだという理由です。

(例) bake cookies (クッキーを焼く)= make coockies

3つめの理由は、make と brew の意味の違いです。

"brew coffee" だと・・・コーヒー豆を挽いたり、コーヒーメーカーをセットしたりなど、手間ひまをかけて本格的なコーヒーを入れるという感じがするようです。

それに対し、"make coffee"は、"brew coffee"も含めたもっと一般的な言葉で、インスタントコーヒーを入れる場合にも使われます。

make は、どんな入れ方をしようと構わないので、そういう意味でも幅広く使えるんですね。

これに関連しますが、brew は手軽に入れられるコーヒーよりも、もっと手間がかかる紅茶などのほうに適していると主張するネイティブもいます。

とまあ、そんなこんなで、 "I'll make (some) coffee" のほうがよく使われるわけです。

辞書に書いてある意味は同じでも、よく使われる表現とあまり使われない表現というのがたくさん存在するわけですが、その背後には、こういった様々な理由があるわけです。

こうしてみると、なかなか興味深いですね^^

<クリックして一票入れて頂けると、とても嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓  ↓ ぜひ、よろしくお願いします>


人気blogランキング 
 英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります       

英語学習ランキング
 英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
みんなの英会話奮闘記 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報
 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。


[ 2007/06/02 13:43 ] 食事・料理の英会話 | TB(0) | CM(6)

えぇ~!「言いやすいから」なんですか!
だったら、その他の私たちにとって発音しづらいフレーズも、言いやすいものに自由に変えたい!...てなわけにはいきませんかね(笑)

>brew は手軽に入れられるコーヒーよりも、もっと手間がかかる紅茶などのほうに適している

上品な発想ですね。
私は brew=ビールの醸造と思ってしまいます(^^;
[ 2007/06/02 20:09 ] [ 編集 ]

おもしろいですね。
よく使うとか、いいやすいとか・・・
でもそういう万能の動詞を上手く使いこなせ
たら、日常会話はかなりそれっぽく聞こえる
のかもしれませんね。

[ 2007/06/02 22:05 ] [ 編集 ]

Mojoさんへ

まあ言いやすさだけが理由ではないですが、面白いですよね^^

よく使う→言い慣れてる→言いやすい、というのもあると思います。慣れさえすれば何でも言いやすいですからね(^^;

>私は brew=ビールの醸造と思ってしまいます

そうなんです。記事には書きませんでしたが、紅茶の例を出したネイティブは、ビールの醸造の例もあげてました。ビールの醸造もかなり手間ひまがかかりそうですからね。
[ 2007/06/03 09:19 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

make を多用しすぎると、今度は「同じ言葉の繰り返しを嫌う」という英語の暗黙のルールに反することになるので、上手に使うことが必要ですね^^
[ 2007/06/03 09:35 ] [ 編集 ]

コーヒーシリーズ!すごく勉強になりました。
普段は make という言葉しかまず聞かないので、brew は専門店でしか使わない言葉と思いこんでいました。
手のかかった、高級なコーヒー&お茶の時に使うのですね!

some の有る無しには、うなってしまいました。
普段、如何に何も考えずに聞いたり話したりしているか。思い知らされます!
[ 2007/06/04 09:47 ] [ 編集 ]

青空さんへ

こういう違いは、ネイティブの中でも、言葉に造詣が深くて説明のうまい人に聞かないと、分かりませんよね(^^;

今後も、できるだけこういった情報を載せていきたいと思います。
[ 2007/06/04 11:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/441-7cf39f9d






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。