英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: その肉は、かたくて、よく噛まないと飲み込めなかった。 

食事・料理関係の英語表現の続きです。


■英語で言ってみよう!


その肉は、かたくて、よく噛まないと飲み込めなかった。


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: "the" を使います


    ヒント2: "meat" を使います


    ヒント3: "and" を使います



        ↓



■ネイティブの英語: 

The meat was tough and chewy.


前回は「やわらかい」という表現をやりましたので
きょうは、「かたい」を取り上げてみました。

食べ物がかたいことを表現する場合には hard ではなく
tough を使います。

hard は、石やコンクリートなど、本当に硬いものを表現
するときに使う言葉だと考えればよいと思います。

ただし、例外もあります。

例えば冷蔵庫に入れて氷のように硬くなったバターや
古くなってカチカチに硬くなったパンなどです。
あ、キャンディーなんかもそうです。

そのため、カチカチのパンを指して
This bread is hard as a rock. (このパン、岩みたいに硬いよ)
と大げさに表現することもあります(笑)

tough のほうは、いくら硬いといっても、食べられる程度の
かたさです。

やはり大げさな表現として
This steak is tough as shoe leather.
(このステーキ、靴の革みたいにかたいよ)
なんて言う事があります。

ある程度、英語ができるかたは、steak(ステーキ)のスペルを
stake (掛け金、杭など)と混同しないことも注意点ですよね。
私自身も気をつけないと(笑)

chewy は、よく chew (噛む)しないと飲み込めないような
食べ物を形容する言葉です。

よく噛んで食べると脳の健康にもいいみたいですから
chewy な食べ物も、そういう意味では悪くないかもしれません。
美味しいかどうかは別の話ですが(^^;

        
<クリックして一票入れて頂けると、とても嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓  ↓ ぜひ、よろしくお願いします>


人気blogランキング 
 英語・英会話情報・英会話教室情報が無料で手に入ります

英語学習ランキング
 英語学習・英会話教室に関する様々な情報が満載です
                    
みんなの英会話奮闘記 
  がんばってる人のための英語・英会話・英会話教室情報

 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。



[ 2007/05/31 14:04 ] 食事・料理の英会話 | TB(0) | CM(10)

chewyがまったく出てきませんでした。なるほど。
「噛み切れない」の意かと思ってたんですよ。勉強になりますね。
[ 2007/05/31 15:55 ] [ 編集 ]

momoさんへ

食べ物関係の英語は、日本人には意外に難しいですよね。見慣れない単語だったり、日本人の感覚とは使い方がちょっと違ってたり(^^;
[ 2007/05/31 16:25 ] [ 編集 ]

おお、chewyですね。面白い言い方ですね。
メモメモします!
確かによくかまないと飲み込めない状態を示しますね。

私はchewyなうなぎを食べたことがあります。
なんだかとても固かったんです。
とてもまずかったです(笑)
[ 2007/05/31 23:02 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

食感って大切ですよね^^
骨太のうなぎだったのかも?(笑)

子供の頃、うなぎの骨を食べられるのを知ってビックリしたことを思い出しました^^
[ 2007/06/01 01:15 ] [ 編集 ]

PC不調で、御無沙汰してしまいました。。。

食べ物シリーズ!有難うございます!
BBQシーズンなので、早速使えそうです(笑)
ホストには「やわらかくておいしかったよ」
後日談で「実は、堅くてかみきれなかった。。。」
なんて。冗談ではありません。
マジで、北米の肉は分厚くて堅くて、噛み切れません(涙)

ところで、子供の駄菓子にchewyっていうのがあります。
グミ状のものです。
そういえば、犬の歯固めの骨も「chewy」というブランド物がありますよ!
。。。犬も子供も、ひとからげ(笑)
[ 2007/06/01 06:03 ] [ 編集 ]

青空さんへ

しばらくブログ更新もなかったので、お忙しいんだろうと思っていました。PCが不調だったんですね。私のPCも、そろそろ危険な兆候が出てきたので、早めに新しいPCを買うことにしました。

>北米の肉は分厚くて堅くて、噛み切れません(涙)

肉が分厚いのは大きな原因でしょうね。日本みたいに薄く切ってくれればいいんですけど・・・(^^;

そういえば、日本のファミレスのサイコロステーキなんかも、かなり tough な肉が出てきたりします(^^;
[ 2007/06/01 09:16 ] [ 編集 ]

この頃、おいしい肉にあまりお目にかかりません。
柔らかくないまさにtoughな肉が多くて・・・
うちが貧乏だからかもしれませんが・・(笑)
外国産の肉は全体的に固めですよね。
でも国産より安いし・・このあたりの選択が
主婦的には難しいです。
[ 2007/06/01 14:07 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

私は幸い(?)肉をあまり食べないようにしているので、美味しくない肉のほうが、ありがたかったりします(笑)

あまり美味しい肉だと食べたくなっちゃうかもしれないので(^^;

外国産の肉がかたいことは、レアという焼き方が好まれる理由かもしれませんね。
[ 2007/06/01 14:29 ] [ 編集 ]

chewy

食料品店をぶらぶらしていると、chewyという言葉が目に付きました!
麺のパッケージに使われていましたので「もちもちした」という意味でしょうね!
このブログを見ていなかったら気づかなかったかも!

あらためて、北米では「chewy」がよく使われているな、と思います。
歯ごたえのよいものが好まれるのでしょうか。。。
[ 2007/06/04 09:39 ] [ 編集 ]

青空さんへ

そうなんですよね。食べ物によってはchewy(歯ごたえがある)ほうがいい場合もありますよね。

>麺のパッケージに使われていましたので「もちもちした」という意味でしょうね

「腰がある」とか「腰の強い」という表現もいいかもしれません^^
[ 2007/06/04 11:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/433-4e1f9c45






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。