英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

既出英語表現の復習 

毎週、日曜日は、既出表現の復習です。

繰り返し復習して、英語表現を自分のものに
していってくださいね。


■以下の日本語を英語で言ってみてください。

  ※すべて既出表現なのでヒントはナシです。


1.切り傷が治ったよ。


2.テキストの15ページを開いて。(生徒たちに向かって)   


3.カサを持ってくるんだった。


4.赤ちゃんをダッコしてもいいですか?


5.通ります!


6.友達でいましょう。(恋愛対象ではない)



答えは、下のほうに記載してあります^^


<クリックして一票入れて頂けると、とても嬉しいです。
    ↓  ↓       ぜひ、よろしくお願いします。>


  人気blogランキング 
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。



■答え (解説等については過去記事をご参照下さい)


1. My cut has healed..


2. Open your textbooks to page 15


3. I shoud've brought my umbrella.


4. Can I hold the baby?


5. Coming through!


6. Let's stay friends.


日本語を見て、英語がスラスラ出てきたでしょうか?

なるべく瞬間的にスラスラ言えるようになるまで
練習してみてくださいね^^


[ 2007/05/27 11:04 ] 復習編 | TB(0) | CM(8)

Open your textbooks to page 15をon を使ってしまう教師
が多い!とネィティブ教師が不満を言っていたことを思い出しました!!
うっかり言わないようにしないと恥ずかしいですね(汗)

話は変わりますが、るーさんのところで塚本さんが昔書かれていた記事に関連したことが話題になっていたので、塚本さんの記事を紹介してしまいました・・・ご了承を得る前ですみません!大丈夫だったでしょうか?
[ 2007/05/28 09:36 ] [ 編集 ]

should'veの発音が苦手です。いっそのことshould haveと言ったほうが違和感ないくらい苦手です。何度も口にするしかないのでしょうか。
[ 2007/05/28 10:34 ] [ 編集 ]

前置詞はやっぱり難しいです。
Open your textbooks まではすんなり言えても
toが思い浮かばないんですよね。
うちの娘も前置詞は結構あやふやのことが
あります。
親子で勉強しなおしです。
[ 2007/05/28 12:35 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

私も大学生のころ、教授が(正しく) to を使っているのを聞いて、不思議に思ったことを覚えています^^
英語では「○○ページへ行って下さい」という感覚なんでしょうね。

記事をご紹介して頂くのはもちろん構いませんよ。むしろリンクが増えて嬉しいです^^
[ 2007/05/28 13:04 ] [ 編集 ]

momoさんへ

じつは以前、別の方にも、ほぼ同じ質問を頂きました。
おそらく shoud've の ve の発音がネックになっているのではないかと思いますが、どうでしょう?

v(ヴ)を発音するときに唇をガブっと噛んで、発音してないでしょうか?

上の歯を下唇の裏に軽く添えるだけでOKのはずです。その状態で声帯を震わせて息を強めに吐き出せば、しっかり v の音がでます。

その点さえ気をつければ、発音しにくくはない、と思うのですが・・・。
[ 2007/05/28 13:16 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

日本人にとって、前置詞はけっこうやっかいですよね(^^;

まあ、この場合は、「テキストを開いて15ページまで行ってください」というイメージでとらえれば、覚えやすいかと思います。

すでにテキストを開いている状態で、(10ページから)15ページへ行ってください(=15ページを開いてください)という状況をイメージしたほうが、分かりやすいかもしれませんね^^
[ 2007/05/28 13:21 ] [ 編集 ]

なるほど。下唇を噛みすぎだったかもしれません。
dのあとにuの母音が入りやすいのも原因みたいです。
ありがとうございます。練習してみます!
[ 2007/05/28 23:26 ] [ 編集 ]

momoさんへ

お役に立てたのなら、嬉しいです^^
[ 2007/05/29 00:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/426-4a7defe5






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。