英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: ガスコンロに火をつけて。 

料理関係の英語表現の続きです。


■英語で言ってみよう!


ガスコンロに火をつけて。


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: "turn" を使います


    ヒント2: "on" を使います


    ヒント3: "the" を使います



        ↓



■ネイティブの英語: 

Turn on the range.


ガスコンロ(またはガスレンジ)には、いろいろな
言い方があります。

range
stove
cooker (イギリス英語)
kitchen range
kitchen stove
cooking stove
gas range
gas stove
gas cooker (イギリス英語) などなど。

いろいろありすぎて困りますよね(^^;

会話の相手がどれを使ってくるかは分かりませんので
面倒ですが、いちおう全部頭に入れておいたほうがいい
と思います。

といっても、言われたときに、ガスコンロのことだな、
と分かればいいだけです。

とりあえずは、stove と言っても暖房用のストーブとは限らない
事と、range の「レインジ」という発音には気をつけたいところ
です。

なお、便宜上、ガスコンロ(レンジ)という言葉を使いましたが、
gas という言葉が付いていない限り、電気コンロ(レンジ)を
指すこともできます。

(例) electric range/stove (電気コンロ・電気レンジ)

          ※当然ながら、電子レンジとは違います(^^;


なお、ガスレンジなどの場合、マッチなどで点火するなら
light (点火する)を使って、"light the range" といった
表現になります。
        
<クリックして一票入れて頂けると、とても嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓  ↓ ぜひ、よろしくお願いします>


  人気blogランキング 
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。



[ 2007/05/25 15:34 ] 食事・料理の英会話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/424-30cf004a






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。