英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

既出英語表現の復習 

毎週、日曜日は、既出表現の復習です。

繰り返し復習して、英語表現を自分のものに
していってくださいね。


■以下の日本語を英語で言ってみてください。

  ※すべて既出表現なのでヒントはナシです。


1.着席!


2.心配しなくてもいいよ。 


3.わたしが何才か当ててみて。   


4.ご用をおうかがいしてますか?


5.ここにブロック体で名前を記入してください。


6.ほんとホッとしたよ。



答えは、下のほうに記載してあります^^


<クリックして一票入れて頂けると、とても嬉しいです。
    ↓  ↓       ぜひ、よろしくお願いします。>


  人気blogランキング 
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。



■答え (解説等については過去記事をご参照下さい)


1. Be seated!


2. You don't have to worry.


3. Guess how old I am.


4. Are you being served?
   または
    Are you being waited on?"


5. Please print your name here.


6. I'm so relieved.


日本語を見て、英語がスラスラ出てきたでしょうか?

なるべく瞬間的にスラスラ言えるようになるまで
練習してみてくださいね^^


[ 2007/05/13 10:29 ] 復習編 | TB(0) | CM(6)

復習編、勉強になります!
No.5 の「print」は、再発見でした。
こんな風に使ったことがなかったので。。。

たぶん、過去の記事をミスった(missった)と思います!
これからはミスらないように。頑張ります。
Do not miss Tsukamoto-sensei's lesson!
と、言い聞かせて。と。(^^)
[ 2007/05/13 12:02 ] [ 編集 ]

青空さんへ

そうですよね。私も print のこういう意味を知ったのは、外資系の会社に勤めてからでした。

しっかり miss の復習もしてますね^^
これからも、よろしくお願いします。
[ 2007/05/13 14:56 ] [ 編集 ]

ちょっと古いのですが、
You don't have to worry.と言えば、ユーミン
が思い浮かぶのは、私だけでしょうか?
「守ってあげたい」というすごく流行った歌が
あったと思うのですが・・・
(だんだん私の年がばれていく・・・)

[ 2007/05/13 21:40 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

え?そんな歌があったんですか?

な~んて、じつは私も知ってますから安心してください(笑) 
でも、言われるまでまったく気がつきませんでした。そう言われてみれば、そうですね。

おかげで、歌のメロディーが、いま頭の中でリピートしてます(笑)
[ 2007/05/14 13:13 ] [ 編集 ]

守ってあげたい~!

過去の記事をず~っと読み返して、ここまでやってきました。

ユ~ミンの歌!知ってます!
でも、まめっちママさんのメッセージを読むまでそれと気づきませんでした!

で、塚本さんと同様、今、私の頭の中ではその一節がグルグルまわってます~(笑)
[ 2007/05/23 05:29 ] [ 編集 ]

青空さんへ

私の頭の中でも、またまたメロディーが聞こえてきました(笑)
むかし聞いた曲は、けっこう記憶に残ってるものですね。
[ 2007/05/23 09:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/412-0ee52b89






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。