英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 先着順になります。 

「先着順」の英語表現です。


■英語で言ってみよう!


先着順になります。


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: "it" を使います


    ヒント2: "is" を使います


    ヒント3: "first" を使います



        ↓



■ネイティブの英語: 

It's first come, first served.


"First come, first served"
(最初に来た人が、最初にサービスを受けることができます)
というフレーズを言えるかどうかがポイントですね。

この場合の serve は、もちろんサービスに限らず、数に限り
のある商品や、チケットの販売、映画館の席とりなど、
その対象は様々です。

"on a first-come-first-served basis" (先着順で)などの
ように、形容詞的に使われる場合も多いです。

人気のある商品(またはサービス)の場合は、長い順番待ちの
列ができることもめずらしくないですよね。

なかには、「1週間前から並んでました。」なんていう人もいたり
して、ビックリさせられることがあります(^^;

        
<クリックして一票入れて頂けると、とても嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓  ↓ ぜひ、よろしくお願いします>


  人気blogランキング 
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。



[ 2007/05/07 16:56 ] ビジネス英会話 | TB(0) | CM(16)

これは全然出てこなかったです!ありがとうございます。
関係代名詞を使った長~い文章になってしまいました。

>"First come, first served"
>というフレーズを言えるかどうかがポイントですね。

その通りですね(TT)
いつか、復習で出してくださるときには、サラサラと言えるように練習しておきます。
[ 2007/05/07 17:12 ] [ 編集 ]

私は気が短いので並ぶことができないので「先着順」などといわれると気持ちが萎えてしまうのです(笑)

昔教えていた担当生徒はアニメ関係のイベントのために朝4時に起きて先着順の恩恵にこうむるために並んだそうです(笑)
塚本さんはどうですか?
[ 2007/05/07 18:59 ] [ 編集 ]

Mojoさんへ

Mojoさんが、このフレーズが出てこなかったのは、ちょっと意外でした。
これが復習編に登場するのは、まだまだ先のことになると思いますので、気長に待ってくださいね(^^;
[ 2007/05/07 21:20 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

私はですね、あらかじめ並ぶ必要があると分かっていれば、わりと冷静に並んで待っていられます。そういう時は、読書用の本などを持っていったりして、時間を有効活用することにしているので。
ただ、何かの景品とか商品がほしくて長蛇の列に並ぶことは、ほとんどありません。長い時間並んでまで買いたいものなんて、ほとんどないんですよね(^^;
[ 2007/05/07 21:29 ] [ 編集 ]

この表現は、わかりませんでした~。
「先着順」というのを見かけないように思いますが、気づいていなかっただけかもしれません(汗)

田舎に住んでいるので「待つ」ことには慣れました。
冬季は雪嵐のせいで、バスが2~3時間遅れることはしょっちゅう。待った挙句に欠便、というのも数回経験しました。
しかし皆さん、必ず本かクロスワードを持っていて、待たされても平気みたいです。
塚本さんも本持参ですか!さすが。国際的ですね!
[ 2007/05/08 04:37 ] [ 編集 ]

待っているあいだ何かをするのはいいアイデアですよね~!私もしてます。銀行で列が長いときは携帯で自分のブログをチェックして英語表現を復習したり。塚本さんのブログも携帯に入れていて読ませて頂いています。ありがとうございます(^^
待ち合わせの時なども携帯だと大げさでなく見られるので、携帯も便利だなあと思います。
[ 2007/05/08 09:34 ] [ 編集 ]

青空さんへ

予約がきかない場合は、基本的に先着順ということになります。ふつうの病院や新幹線の自由席なんかもそうですね^^

>塚本さんも本持参ですか!さすが。国際的ですね!

本持参は国際的なことだったんですね!(笑)
これからも続けようと思います^^
[ 2007/05/08 11:13 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

>銀行で列が長いときは

私も列に並ぶという事ですぐに思い浮かぶのは銀行のATMです^^

>待ち合わせの時なども携帯だと大げさでなく見られるので

そういう意味でも携帯は便利ですよね。
じつは私は、携帯の文字入力が苦手(時間がかかる)なので、待ち時間には、たまに友人宛に練習メールを送ったりしてます(^^;
[ 2007/05/08 11:20 ] [ 編集 ]

意外ってこたぁないです!たぶん私はものすごーく過大評価されてます。

最初、in order of arrival(?)などと思ってしまって、しかしヒントが first だし、となると、first past the post ?と思ったり。でもそれは違いそうだなぁ、う~ん...って考えてたら、形容詞のほう(on a first-come-first-served basis)と関係代名詞を使った長ーい文章になっちゃいました。
...というくらいのレベルなのですよ(悲)

あ、でも、おかげさまで多分もう覚えましたよ~(^^)v
焦らず、毎日ちょっとずつステップアップです♪
ところで、私も携帯で塚本さんのサイト拝見させていただいてますよ。ジーッと待つのは苦手なんですけど、復習しているとアッという間に時間が経ってくれます。そんな意味でも日々、お世話になってます^^
[ 2007/05/08 20:26 ] [ 編集 ]

Mojoさんへ

では、そういう謙虚なところを評価させて頂きます^^

そうですよね。何もしないでジーっと待ってるのは私も苦痛です。何かしていると時間はすぐ経ちますよね^^

[ 2007/05/09 10:05 ] [ 編集 ]

みなさんのコメントを拝見して、二度びっくりデス!
銀行のATM待ちの間に、携帯電話で英語サイトで勉強ですって!?
みなさん、すごすぎます~!

私はいつも、どきどきしながら順番を待ってます;;;
カナダのATMって難しい(私だけ?)
パネルを触る度にビッビッビッて、大きな音がするのがイヤ!
初めての入金時には失敗しました(汗)
お金を封筒に入れて、小さな入り口に押し込むのですが、途中で止まってしまってブザーがなりました。Oh NO!
以来、入金時は窓口に並びます。。。

あ、っそういえば、カナダ人は並んでいる間、喋りまくっていますよ。
初対面の人とも長年の知り合いかのようで、
聞いていると結構楽しいデス(^^)
[ 2007/05/09 13:03 ] [ 編集 ]

青空さんへ

>お金を封筒に入れて、小さな入り口に押し込むのですが

え?封筒にいれたまま押し込むんですか??
カナダのATMって日本のとは、かなり違うのかな?
もしかして、封筒から出して入れればいいだけだったりして??

>初対面の人とも長年の知り合いかのようで、

そういう環境って、いいですよね。
むかし旅行したイタリアも、そんな感じでした。私にとってイタリアがお気に入りの国なのも、その辺が主な理由です^^
[ 2007/05/09 14:34 ] [ 編集 ]

カナダのATM

カナダではCanada TrustとRoyal Bankの2社しかATMを使ったことがないのですが、、、

いずれもキャッシュカードの挿入口の下に、もう一つ挿入口があります。
ちょうど日本の通帳挿入口くらいの大きさです。
入金するときは、そこにお金を入れるのですが。。。

最初、私は日本のように現金をそのまま入れるのだと思いました。
でも、何か変?と思い、後に並んでいる人に聞きましたら
「封筒に現金を入れ、金額と名前をを書いて入れるのよ」
と教えてくれました。
「へぇ~。金額偽る人はいないのかな?」
なんて、やましいことを考えながら挿入したからでしょうか。
途中でつっかえてしまいました。
以来、ATMでの入金は避けています。(--;)
もっとも、入金の機会って、めったにないんですが!
[ 2007/05/09 22:37 ] [ 編集 ]

青空さんへ

へ~!?面白い。それって、ATMにしてる意味(人件費の節約)なくないですか?(笑)
結局人間が見て処理するってことですよね? なんか、レンタルビデオ店の返却用ポストみたいですね(笑)

と、ここで興味が高じて、インターネットで検索してみたら詳しい説明が載ってました。もしかしたら青空さんの役にもたてるかも?
http://www.torontolife.net/toronto/bank/atm.html
ちなみに、金額は書くのではなく、入力するとありますが、その点は間違えてないですよね?

ちょっと調べたら預け入れのときに封筒を使うのはアメリカも同じみたいですね。どうやら小切手を入れる場合もあるから、というのが一因らしいです。さすがは小切手社会。
[ 2007/05/09 23:25 ] [ 編集 ]

カナダのATMその2

塚本さん、御親切に教えて頂き有難うございます。
日本にいる塚本さんからカナダの情報を教えてもらっちゃった(笑)

ビデオ返却ポスト!そのものです、本当に!
仰せのとおり、画面に金額を入力してから封筒を投入しますが、大概の人は名前と金額を記入しているみたいです。
(みな、不安なんでしょうね!?)

私のトラブルは、単なる(?)機械の不具合だったみたいですが、初めてでこんなことがあるとイヤになります!
入金後も、たまたま休日をはさんだので1週間くらい残高に反映されず、大変不安でした~。
ですので、入金は窓口派です!その場ですっきりさせたいので~。

ちなみに通帳は有料なので使っていません。
最初は不安でしたが、慣れれば全然問題なし!
口座管理料が毎月400円くらい引き落とされます。

つくづく日本のATMって、進んでいますよね!
紙幣や硬貨を読み取って瞬時に残高に反映するなんて、カナダ人にとっては絶叫もの(笑)
ひっくりかえると思いますよ!?
[ 2007/05/10 03:57 ] [ 編集 ]

青空さんへ

>その場ですっきりさせたいので~。

その気持ち、分かります。後でチェックするのも、なんか面倒ですし(^^;

>ちなみに通帳は有料なので使っていません。

日本も通帳なしの風潮(?)が広まってきているみたいです。私はインターネットバンキングを使う事が多いのですが、銀行によっては通帳なしを選んだほうが便利なこともあります。
[ 2007/05/10 11:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/405-071cda23






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。