英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 君たち、何か企んでるだろ。 

なんか挙動不審であやしいな~と思ったときに使う
英語表現です。


■英語で言ってみよう!


君たち、何か企んでるだろ。


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: "you" を使います


    ヒント2: "guy" を使います


    ヒント3: "something" を使います



        ↓



■ネイティブの英語: 

You guys are up to something.


guy は、"tough guy"(タフ・ガイ)などに見られるように
もともとは男性のことを指す言葉ですが・・・

guys と、複数形で(呼びかけになどに)使うと、
性別に関係なく「みんな」 、「君たち」、「あいつら」といった
意味になります。

男女関係なく使えるので便利な言葉ですね。

この場合の "be up to..." は、何かを計画していること。

"be up to something" だと、何かを秘密裏に企んでいる
という意味になります。

挙動不審だったりして、なんか怪しいと思ったときに
いう言葉です(笑)

"surprise party" (本人には内緒にしておいてビックリ
させるパーティ)を計画してるときなど、なにか隠し事があると
人間は挙動不審になりがちですね(笑)

        
<クリックして一票入れて頂けると、とても嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓  ↓ ぜひ、よろしくお願いします>


  人気blogランキング 
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。



[ 2007/05/04 11:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

up toも本当に面白い表現で、いろいろに使えますよね。
この間読んでいたとある私大の過去問題では
I'm not really up to the challenge of...
と「そんな挑戦をすることはできない、そこまでの能力がない、心の準備ができていない。」のようなニュアンスで書かれてあり、面白いと思いました。

guysが性別関係ないのも面白いですよね。



[ 2007/05/04 17:06 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

up to には、いろいろな意味がありますよね。まさに文脈によって意味が変わる言葉です。

英語って、日本語と同じかそれ以上に文脈命(いのち)っていうところがありますよね。
[ 2007/05/04 21:04 ] [ 編集 ]

連休は旅行していて、今日やっと戻ってきました。
塚本さんは毎日ちゃんとブログの記事を書いて
おられるので、いつもながら感心してしまいます。
前回の意地悪という表現も本当にたくさんあるんですね。
日本語でもいろんな言い方があるのと同じで、一つでは
なく、あらゆる角度から言い換えできればいいですよね。
私もまた今日から頑張ります。
[ 2007/05/04 21:25 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

旅行で出かけてたんですね。おかえりなさい^^

そうですね。TPOに応じた使い分けができるのがベストですよね。もっとも、なるべくなら「逆襲表現」は使いたくないですが(^^;
[ 2007/05/04 21:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/402-5b5b2ccb






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。