英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: また花粉症が悪化してきた。 

花粉症に関連する英語表現の続きです。


■英語で言ってみよう!


また花粉症が悪化してきた。


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: "hayfever" を使います


    ヒント2: "act" を使います


    ヒント3: "again" を使います



        ↓



■ネイティブの英語: 

My hayfever is acting up again.


またまた出ました所有格。
英語圏の人たちは、 誰の花粉症かということまで
ハッキリさせたがります(笑)

この場合の "act up " は、
「(小康状態にあった病気などが)再発する。悪化する。」と
いう意味です。

"act up "には、このほかにも
「故障する」 とか「行儀の悪いことをする」といった意味が
あります。 意味的には、どれも似ていますよね^^

(例) My PC is acting up again.  
    (またパソコンの調子がおかしくなってきた)


花粉症シリーズも長くなってきたので、そろそろ、まとめ
に入ろうかと思っています。

        
<クリックして一票入れて頂けると、とても嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓  ↓ ぜひ、よろしくお願いします>


  人気blogランキング 
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。




actも使える動詞ですね。それと
所有格はある意味私にとって便利です。
冠詞で迷った時にとりあえず逃げの
所有格にしてしまったり・・・
こういう使い方をしてばかりいるので、
いつまでたっても英語が上達しないんですよね。
反省。
[ 2007/04/25 14:55 ] [ 編集 ]

act up って、症状が再発・悪化する場面でも使えるんですね。今日も勉強になりました♪
所有格にも注意したいです。最近はちょっとずつ減ってきたと思いますが、うっかり何か発言して、「誰が?」「誰の?」と聞き返されることが稀にあります(^^;

塚本さんの花粉症もまた悪化してきたんですか?
[ 2007/04/25 16:52 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

>冠詞で迷った時にとりあえず逃げの所有格

そういう使い方は考えもしませんでした(笑)
意外といいかもしれませんが、冠詞の代わりに所有格が使えるケースは、それほど多くないというのが、ひとつの問題点ですね(^^;
[ 2007/04/25 18:04 ] [ 編集 ]

Mojoさんへ

そうですね。ちょとカジュアルな言い方です^^

>「誰が?」「誰の?」と聞き返されることが

外人には以心伝心とか場の空気を読む勉強をしてもらいたいですね(笑)

>塚本さんの花粉症もまた悪化してきたんですか?

いえ、おかげさまで、いたって良好です^^ いま花粉って、飛んでるのかな?という感じです。
花粉症シリーズなのに hayfever という言葉を使ってなかったので、まとめの前に使ってみました^^
[ 2007/04/25 18:09 ] [ 編集 ]

花粉症シリーズもまとめの時期ですか~。
花粉の季節も終わりに近づいた頃なのですね。

こちらはまだ気温が低いのですが日照時間が確実に長くなってきました。
日照時間に比例して、緑がぐんぐん延びてきましたので、花粉のシーズンがすぐに始まりそうです。
症状を豊かに表現できるように!?
復習(私にとっては予習!)を頑張りたいと思います。
[ 2007/04/26 02:38 ] [ 編集 ]

横レスですみません。
私、英会話の先生に「誰の?」と聞かれることが前ありました。
でも、先生の場合は「絶対に」わかってたのに意地悪で(というか先生はいつも完璧を求めるので)聞いたんだと思ってますが。ほんとに意地悪なんだから!(笑)

でも、英語にとっては大切なんだと身に染みます。

act up はデス妻でリネットの子供たちを表現する時によく出てくる言葉なんですが、花粉症があばれる、という感じなんでしょうか?(笑)でも面白いイディオムですよね。
[ 2007/04/26 10:39 ] [ 編集 ]

青空さんへ

日本の花粉症の季節は、そろそろ終わりなのかな?
最近、自分の「センサー」があまり反応しないので、良くわからなかったりします(汗)

カナダの花粉の季節は、まだこれからなんですね。
「予習」と共に、花粉対策も頑張ってください。
[ 2007/04/26 10:58 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

英会話の先生の場合は、話は別ですね。ちょっと厳しめのほうが生徒にとってはためになるような気がします^^ 

>花粉症があばれる、という感じなんでしょうか?

はい。まさに、そんなイメージだと思います^^
[ 2007/04/26 11:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/393-47790081






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。