英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 四六時中、鼻をかまなきゃならないんだ。 

花粉症に関連する英語表現の続きです。


■英語で言ってみよう!


四六時中、鼻をかまなきゃならないんだ。(私は)


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: "have" を使います


    ヒント2: "my" を使います


    ヒント3: "nose" を使います



        ↓



■ネイティブの英語: 

I have to blow my nose constantly.


"blow one's nose" で、「鼻をかむ」という意味です。

constantly は、「いつも。繰り返して。四六時中。」など。


花粉がたくさん飛ぶ時期は、ティシュペーパーが必需品
ですよね。

駅前などで配っているポケットティッシュのありがたみが
増す時期でもあります(^^;

ところで欧米人は、鼻をかむ場合、ティシュペーパーでなく
ハンカチを使う人が、いまだに少なくないようです。

日本人の感覚からすると、ちょっとビックリという感じも
あります(^^;  まあ、そのほうが「地球にやさしい」と
いうことは言えますが。

もっとも、鼻をかむときにティシュペーパーを使う
欧米人も増えているような気がします。

統計をとったわけではないので、あくまでも、そんな気が
するだけですが(^^;

        
<クリックして一票入れて頂けると、とても嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓  ↓ ぜひ、よろしくお願いします>


  人気blogランキング 
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。




ハンカチで鼻はかみたくないです。
何か洗濯機にいれたくなくなるようで・・・
街頭ティッシュは便利なんですけど、私は
あまり受け取りません。
急いでる時とか、手がふさがってる時に
状況を見ずに、機械的に渡そうとする無神経さに
腹が立ち、ほとんど受け取ることはないです。
口で受け取れってことですか?
とつっこみ入れたくなります。
[ 2007/04/20 15:14 ] [ 編集 ]

私も四六時中、鼻をかまなきゃいけないくらいヒドイ鼻風邪のときはハンカチで噛みます。どれだけティッシュを持ち歩いても間に合わないので、ハンカチを何枚か持ち歩いて。でも他の洗濯物と一緒に洗う勇気はないです(^^;

欧米の女性は電車の中とか、人前でもハンカチで噛んでたりしますよね。それがキレイな人だったりすると微妙にショックを受けちゃいます(笑)
[ 2007/04/20 17:07 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

>何か洗濯機にいれたくなくなるようで・・・

その辺は、私の感覚はかなりアバウトです。多少汚れてるものでも、ちゃんと洗剤を入れて洗濯機で洗えば、別に問題ないような気がしちゃうんです(^^;

ポケットティッシュは、私も普段は(家の中に余ってるので)受け取らないんですが、花粉シーズンは、万一にそなえて1個くらい上着のポケットに入れておきたくなります(^^;

>口で受け取れってこと

それ、けっこういいかも(笑)
もし本当にやるときは、ぜひ証拠写真をブログに載せてください(なんちゃって(^^;)
[ 2007/04/20 19:50 ] [ 編集 ]

Mojoさんへ

Mojoさんはイギリス式の生活様式が身についてるのかもしれませんね^^

>でも他の洗濯物と一緒に洗う勇気はないです(^^;

まめっちママさんへのコメントでも書きましたが、その辺は、私の感覚は、かなりアバウトです。ま、いいかって感じになっちゃいます(^^; 日本製の洗剤と洗濯機の威力を信じてるので(?)(^^;

そういえば欧米では、人前で鼻をかむのは何の問題もないけど、人前で鼻水をすするのはダメとかいう話を聞いたことがあります。マナーの感覚の違いは面白いですね。
[ 2007/04/20 19:58 ] [ 編集 ]

ハンカチで鼻をかむ人は見たことがないんですが。。。
ポケットからくしゃくしゃのティッシュを出して、おもむろに大きな音を立ててかむ人はよく見かけます。
それが、見かけ立派な紳士や淑女だったりすると、そのギャップに絶句(笑)するのは私だけで、他の人は気にもとめていませんね~。
静かな教会や乗り物の中でもおかまいなしですから、びっくり。

たしかに、すするのはNGらしいですね。
長年の日本の習慣で、ついついすすりたくなってしまうので。。。
blow my nose...気をつけます!
[ 2007/04/22 11:48 ] [ 編集 ]

大学に留学していた時、図書館に「日本へ旅行する人」のためのガイドブックがあったので、読んでみたのです。

そうしたら
「絶対に日本人の前でハンカチで鼻をかんではいけません!大変不衛生だと思われ嫌われてしまいます。絶対にしないで下さい。」と書いてあって笑ってしまったことがあります。
私個人も風邪がひどいときは、ハンカチで鼻を押さえています。洗濯は・・・一緒にしています(汗)

洗濯に関する考え方もいろいろでコメント、面白く拝見しました。

以前、ホームステイした時のホストファミリーが自分の下着も私の下着も、ルームメイトの下着も一緒に洗っていいかというのです(手間がかかるから)

私は「洗えばみんな綺麗になるからいいや」と思って「いいです」と言ったのですが、そのときのルームメイトの複雑な嫌そうな顔をいまだに思い出すとおかしいやら、気の毒やら・・・です(^^;;
この辺の感覚は人それぞれですごく面白いなあと思います。
ちなみにホームステイ先はアメリカで、ルームメイトは日本人の女の子でした。
[ 2007/04/22 16:46 ] [ 編集 ]

青空さんへ

気のせいか欧米人って、鼻をかむ音がいやに大きいような気がします(^^; 
これも(破れる心配のない)ハンカチで鼻をかむ習慣があるせいかもしれませんね。体格差も関係しているのかもしれませんが。

>静かな教会や乗り物の中でもおかまいなし

文化や慣習の違いって、面白いですよね^^
[ 2007/04/22 21:07 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

>「日本へ旅行する人」のためのガイドブック

ちゃんと、そういう本が図書館においてあるのは、なんとなく嬉しいですね。ついでに、現代の日本には、ちょんまげを結ってる人はいません、なんて書いてなかったですか?(笑)

きょうかさんも、洗剤と洗濯機を信頼する派(?)なんですね^^ 仲間(?)がいて良かったです(笑)
[ 2007/04/22 21:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/388-5827583b






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。