英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Some と Any の使い方 上級編 パート2 



some と any の使いかた「上級編」の続きです。

前回までの記事↓

Some と Any の使い方 文法からのアプローチ

Some と Any の使い方 意味の違いからのアプローチ 基礎編

Some と Any の使い方 意味の違いからのアプローチ 上級編1


まずは前回の記事の復習から。


・some は 「漠然としてはいるが特定の数、量、モノ、事、人」を指す(particular)

・ any は 「どんな~でも構わない」(whatever)



some と any の違いは、肯定文では、ハッキリとしている。

しかし、疑問文では、両者のニュアンスの差が、狭まる。


■疑問文でSomeを使う場合
特定の何かがすでに頭の中に浮かんでいる。「イエス」という答えが返ってくる前提で尋ねている。先入観のある質問。

■疑問文でAnyを使う場合
何でも構わない。答えはイエスでもノーでもいい。そういう意味で、先入観のないニュートラルな質問。



それでは、こうしたニュアンスの違いが、個別のケースにおいて具体的にどのように反映されるかを、詳しくみていきましょう。

※分かりやすくするために、意味の違いを少し誇張してあります。


■許可を求めたり、何かを申し出るケース

Can I invite somebody to the party?

(ある人を招待したいんだけど、いいかな?) ←招待したい特定の誰かがいる

Can I invite anybody to the party?
(どんな人でも招待してもいい?) または
(誰でもいいから、とにかく誰かを招待したんだけど、パーティ会場はそんなに広くないよね。誰か招待しても大丈夫かな?)


Can I get you something?

(体調が悪そうですね。 何か買ってきましょうか?) ← 薬が必要だろうと想定している
(おなかがすいてるみたいですね。何か買ってきましょうか?) ← 食べ物が必要だろうと想定している
(ヒマそうですね。何か買ってきましょうか?) ← 暇つぶし用の物が必要だろうと想定している などなど。

Can I get you anything?
(いまからスーパーに買い物に行くんだけど、何か買ってきてほしいものある?何でも言ってくれて構わないよ。)


■何かを依頼するケース

Can you get me some bread?

(買い物にいくついでに、パンを何個か買ってきてもらいたいんだけど、お願いできるよね?) ← イエスという答えを想定している

Can you get me any bread?  
(どんな高価なパンでも買ってきてくれる?) または
(ふつうのパンは売り切れらしいんだ。でも、賞味期限の切れたパンとかなら手に入るかも。どんなパンでも構わないから探して買ってきてくれる?)など


■何かを勧めるケース

Would you like somehitng else?
(この商品はお気に召さないようですね。ほかにもお勧めの商品があるのですが、いかがですか?) ← 特定の商品を想定している
(ご希望の商品は、あいにく品切れになっております。類似商品でしたらあるのですが、いかがですか?) ← 特定の商品を想定している

Would you like anything else?
(お買い上げありがとうございます。ほかにも何かお入り用の物はありますか?どんな商品でもお持ちしますので、お申し付けください。) または
(ご注文の料理をお持ちしました。ほかに何か注文はございますか?どんなご注文でもどうぞ。) など


Would you like something to drink?
(お飲み物を用意してあるのですが、いかがですか?) ← 特定の飲み物を用意してある
(お好きな飲み物をお持ちしますよ。いかがですか?) ← 何かを飲むだろうと想定している

Would you like anything to drink?
(何かお飲みになりますか?どんな飲み物でもご注文ください。もちろん、何も注文しなくても構いません。)


■何かをたずねるケース

Have you lost something? 
(さっきから何か探してるみたいだね。何か大事なものでも無くしたの?)  ← 何かを探しているのだろうと想定している

Have you lost anything?
(さっき不審な男がウロウロしてたよ。もしかして何か無くなってない?)
(袋が破れて中身が道に散らばっちゃったね。もしかして何か無くなってない?)


Are you looking for someone?  
(さっきからキョロキョロしてるね。誰かを探してるの?) ← 誰かを探しているのだろうと想定している

Are you looking for anyone?
(事務の女性が結婚で退職したんですか。もしかして誰か後任を探してるんですか?) ← 求人に関連して使われることが多い


■some を使った疑問文は挑戦的な意味になる場合がある

some は、相手の様子から推測した先入観(例:「返事はイエスに決まってる。」)にもとづいた疑問文に使われるので、文脈によっては、高圧的な印象を与える場合もあります。この辺が、日本人には特に分かりづらい所だと思います。

具体例を見てみましょう。

※分かりやすくするため、違いを誇張してあります。

Are you waiting for someone?
(そんな所に居られると迷惑なんだよね。何の用?誰かを待ってるわけ?)

Are you waiting for anyone?
(どなたかと待ち合わせですか?)


Do you need something?
(そんな所に居られると迷惑なんだよね。何の用?何かほしいわけ?)

Do you need anything?
(何か必要なものがあったら遠慮なく言ってくださいね。)


Do you have some money for me?
(このあいだ金を貸したよね。いま返してくれる?) または
(家賃を滞納してるよね。いま払ってもらえる?) など

Do you have any money for me?
(もしかして私宛のお金を誰かから預かってないかな?)


Do you have some change for me?
(7千円の物を買うのに、1万円札を渡しただろ。はやく釣りをよこせよ。)

Do you have any change for me?
(おつかいありがとう。お金は、少しくらい余ったかな?)


誤解のないように書き添えておきますが、some を使った文章が常に高圧的な意味を持つわけではありません。文脈によって、高圧的な印象を与える場合がある、という事です。

逆に、some の持つ先入観の意味合いが、親切な印象を与えるケースもあります。

例えば、来客の際によく使われる、Would you like something to drink? は、「のどが渇いてらっしゃるでしょう。そう思って飲み物を用意してあります。いかがですか?」という意味あいになります。

同じ先入観でも、相手への思いやりからくる先入観と、批判的な先入観がある、と考えれば分かりやすいかもしれません。


■その他、any を使った疑問文


Do you have any friends in the United States?
(たとえ1人でも2人でもいいんだけど、アメリカに友達はいるの?)

Do you have any money?
(どんなに少ない金額でもいいんだけど、少しはお金持ってる?)

Are there any classes on Saturday?
(たとえ1つでも、土曜日に授業があるわけ?)


<簡単なまとめ>

Some と Any の使い方シリーズは今回で終わりです。
(新発見があったら、追加記事を書くかもしれませんが)

ひとくちに some と any といっても、いろんなニュアンスを持ちうることがお分かり頂けたのではないかと思います。

あとは、実際に英語を読んだり聴いたりするなかで、some と any に意識を向けるようにすると、感覚が磨かれてくると思います。

なお、最後にひとつ言い添えておくべきことがあります。それは、どういう口調で話すかも非常に重要だということです。

まったく同じ文章でも、優しくて控えめな口調で話す場合と、荒々しく攻撃的な口調で話す場合では、相手に与える印象が全然違ってきます。

この口調(tone of voice)の問題は、some と any に限らず、英語全般に適用されますので、自分で英語を話すときには、この点をよく頭に入れておいてくださいね^^

なお、前回の記事でも書きましたが、「上級編」が難しいと感じられる場合は、「基礎編」のみを参考にしても問題ありません。

ご自身の英語力がアップするにつれ、より微妙なニュアンスを知りたくなったら、そのときに再度読み返して頂ければよいと思います。

皆様それぞれのニーズに合わせて活用して頂けると、嬉しいです^^

<参考>
some の用法としては、この記事も参考になると思います。

<クリックして一票入れて頂けると、とても嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓  ↓ ぜひ、よろしくお願いします>


  人気blogランキング 
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。


 


昨日は、記事にリンクさせていただいたご報告を残そうと思いながら、忘れてしまってすみませんでした!

some と any の違い、さらなる研究を続けてくださってありがとうございます。肩でもお揉みしたいですね(笑)
some と any の違いと、the と a/an と 無冠詞の違いには、部分的に共通点がありますよね。それで some と any もやり直してみたかったんですが、おかげ様で、双方の理解が深まってきたように思います。

あと、
>some を使った疑問文は挑戦的な意味になりうる

... なんかも、考えてもみなかったですが、分かりやすい状況説明でとても納得でした。
しかし、使いこなせなければ意味はないので、some と any の最初の記事から、しっかり復習しておきます。
[ 2007/04/10 16:27 ] [ 編集 ]

Mojoさんへ

いえいえ、ご紹介いただき、ありがとうございました^^

Some とAny は、「基礎編」だけではうまく説明できないケースもあることから、研究を進めてみました。おかげで、私自身としても、より正確なニュアンスを知ることができました。

おっしゃるように冠詞・無冠詞の話とも関連性がありますよね。そちらのほうはMojoさんのブログで学ばせて頂きます^^
[ 2007/04/10 17:07 ] [ 編集 ]

知らず知らずのうちに失礼な使い方を
していたような気がします。
こんなに奥が深かったなんて・・・
私はとりあえず、基礎をしっかり固めて
何度も読み返そうと思います。
でもとても詳しい解説をしてくださって本当に
ありがとうございました。
自分のブログで受験文法を書いている
時でさえ、ものすごく時間がかかって
書き上げると、力がぬけそうになるのに、
これだけ中身の濃いものだと私など比べようも
ないほど、すごい労力なんだろうなと思います。
しかも毎日更新されているからもう神業です。
背中に後光がさしてます。(笑)
[ 2007/04/10 21:41 ] [ 編集 ]

前の記事ももう一度読み直しました。
本当に奥が深いですね。
someoneが高圧的に聞こえるというのは初めて聞きました。本当に勉強になりました。
またもう一度読み返して復習したいと思います。
ありがとうございました!
[ 2007/04/11 09:52 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

挑戦的な意味合いになるケースはそんなに多くありませんから、たいていは大丈夫ですよ。
ちなみに、こういう場合は、むしろ、あまり流暢に話せないほうが得をすると思います(^^;。というのも、少しくらい失礼な言い方があっても、英語力の問題であり他意はないと受け取ってくれるからです。
それに加えて、フレンドリーな口調で言えば、角が立つ可能性も、さらに低くなります。
[ 2007/04/11 12:05 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

微妙なニュアンスを追求していくと、意外と奥が深いですよね。

>someoneが高圧的に聞こえるというのは
きょうかさんなら分かってらっしゃると思いますが念のため。someを使う文章がすべて高圧的に聞こえるわけではありません。
その点について、「■some を使った疑問文は挑戦的な・・・」の最後に少し注釈を加えましたので、お時間があるときに読んで頂ければと思います^^
[ 2007/04/11 12:34 ] [ 編集 ]

わざわざ注釈までありがとうございました。
声の調子、表情などは大切ですよね。
あとゆっくり言うとか、さくっと言うとか。
早口で言うとか。そのあたりも大切なのかな~と思いました。日本語でもそうですもんね。勉強になりました。
[ 2007/04/12 11:35 ] [ 編集 ]

塚本さん、コンニチハ!
someとanyのシリーズ、全部読ませて頂きました。
これだけ詳しく、分かりやすく説明されるには、本当にどれほどのお時間がかかっていることでしょう。
これほどの内容を提供して頂いては、きちんと理解しないともったいないですね!

someとanyの使い方については、あまりの奥深さに、感動とショックです。
とっさの会話ではじっくり考える間もなく、いい加減に使っていることが多いので、きちんと基礎を理解しなくては。と反省させられました。
[ 2007/04/12 13:22 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

おかげさまで、より分かりやすい記述になりました。ありがとうございます。

おっしゃるとおり、対面のコミュニケーションの場合は、表情とかボディランゲージなんかも関係してきますよね。
[ 2007/04/12 14:21 ] [ 編集 ]

青空さんへ

「分かりやすい」と言って頂けて、嬉しいです。
詳しくは書きましたが、ちょっと分かりにくいかも?というのが心配だったので。

some とanyの違いって、意外に奥深いですよね。私自身も、今回、研究してみて勉強になりました。
[ 2007/04/12 14:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/378-dd36bd1c






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。