英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Some と Any の使い方 意味の違いからのアプローチ 基礎編 



some と any の使いかた、の続きです。

前回の記事では、文法上のルールについて書きました。

Some と Any の使い方 文法からのアプローチ

ポイントをまとめると・・・

< some を使う場合
・原則として肯定文
・何かを申し出る場合、何かを依頼する場合、および相手が「イエス」と答えるように仕向けたい場合の、疑問文
・答えが「イエス」だろうと推測できる妥当な理由がある場合の疑問文

< any を使う場合
・原則として疑問文と否定文
・肯定文でも、前に否定または限定を示す言葉がある場合
・肯定文でも、 anyが「どれであれ」、「誰であれ」、「何であれ」など意味する場合

・・・という事でした。


今回はsome と any の意味の違いに注目するアプローチについて書いていきたいと思います。

前回の記事で書いたように、私は、文法上のルールを当てはめるアプローチよりも、この some と any の意味の違いに注目するアプローチのほうが好きです。

その理由は、後者のアプローチのほうが、単純かつ、ほぼ全てのケースに当てはまるからです。

では、まず両者の意味の違いから。

some は、「漠然とした数、量、モノ、事、人」を指す場合に使われます。

それに対し、any の意味は、 「どんな~でも」です。


anyに関する考え方は、『ネイティブスピーカーの英文法―英語の感覚が身につく 』にヒントを得ました。


このアプローチの場合、覚えるべきことは、たったこれだけです。
あとは、ちょっとだけ頭を働かせて応用していけばいいんです^^


それでは、具体例を挙げながら、some と any の意味の違いを見ていきましょう。

■肯定文

I like dogs. (犬が好きだ)

I like some dogs.
(全ての犬が好きというわけではないが、好きな犬もいる)

I like any dogs.
(犬であれば、どんな犬であっても好きだ)


■否定文

I don't like dogs. (犬は嫌いだ)

I don't like some dogs.
(全ての犬が嫌いというわけではないが、嫌いな犬もいる)

I don't like any dogs.
(犬であれば、どんな犬であっても嫌いだ)


■疑問文

Do you like dogs? (犬は好きですか?)

Do you like some dogs?
(犬はあまりお好きでないようですが、好きな犬はいますか?)

Do you like any dogs?
(犬であれば、どんな犬でも好きですか?) または 
(どんな犬でもいいのですが、犬は好きですか?)


このように文脈しだいでは、肯定文でも、否定文でも、疑問文でも、some と any それぞれを使うことは可能です。

たしかに、文脈によっては some と any の一方しか使えない場合もあります。

でも、文章にどういう意味を持たせたいかによって、someany のどちらを使うべきかが決まる、と言ったほうが事実に近いと思います。

もう少し、具体例を見ていきましょう。


Can I ask you some questions?
(いくつか質問をしていい?)

Can I ask you any questions?
(どんな質問をしてもいい?)

You can borrow some of my books.
(私の本のうち、一部は借りていってよい)

You can borrow any of my books.
(私の本なら、どんな本でも借りていってよい)

You can choose something from the menu.
(メニューから、何かを選んでいい)

You can choose anything from the menu.
(メニューから、どんなものでも選んでいい)

You may invite somebody to dinner.
(誰かを招待してもよい)

You may invite anybody to dinner.
(たとえ誰であっても招待してよい)

They neglected to offer some advice.
(一部のアドバイスを与えることを怠った)→(与えなかったアドバイスがある)

They neglected to offer any advice.
(いかなるアドバイスを与えることも怠った) →(何ひとつアドバイスしなかった)


■any を使うと意味が不自然になってしまう場合

○(自然)  I have some questions.
       (いくつか質問があります)

×(不自然) I have any questions.
        (どんな質問でもあります)


○(自然) Shall I bring some drinks to the party?
       (飲み物をいくらか、持っていきましょうか?)

×(不自然) Shall I bring any drinks to the party?
訳例: (どんな(まずい)飲み物でもいいから、とにかく飲み物を持っていきましょうか?)



■some を使うと意味が不自然になってしまう場合

○(自然) She rarely has any friends.
(どんな形の友人であれ、友人はほとんどいない)

×(不自然) She rarely has some friends.
(数人の友人は、ほとんどいない)


父親 - I want you to tidy your room.
    (部屋をかたずけなさい)

○(自然)  息子 - Anything you say, Dad.
(何でも言うとおりにするよ)→(はーい)

×(不自然)息子 - Something you say, Dad.
訳例: (何かについては言うとおりにするよ)


■つぎは条件文(If...)です。

前回の記事でご紹介したとおり、文法的には、some と any のどちらでも意味は変わらない場合が多い、ということでした。

しかし、たとえ条件文であっても、やはり some と any の意味の違いは、微妙なニュアンスの差をもたらします。

If you need any help, let me know.

(どんな(ささいな)事であっても、助けが必要なときは、連絡してね)

If you need some help, let me know.
(何らかの助けが必要なときは、連絡してね)


このアプローチの仕方だと、細かい文法規則を暗記する必要がないだけでなく、微妙なニュアンスの違いまで把握できることが、お分かりいただけたのではないかと思います。

some と any の使い方については、もう1回くらい補足の記事を書こうかと思っています。

<関連記事>

Some と Any の使い方 文法からのアプローチ

Some と Any の使い方 意味の違いからのアプローチ 上級編1

Some と Any の使い方 意味の違いからのアプローチ 上級編2


<クリックして一票入れて頂けると、とても嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓  ↓ ぜひ、よろしくお願いします>


  人気blogランキング 
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。


 


素晴らしい解説ですね。お疲れ様です!簡潔にまとめていらっしゃいますが、大変だったんじゃないですか?
でもおかげ様で、これまでボンヤリとしか理解できていなかった両者の違いが、クリアになってきた気がします。

条件文の違いが何なのか!?のモヤモヤ感も「どんなささいな事でも」と「何らかの」の訳で、すごく自分の中では合点です。こういう違いは確かに、文法の規則からは見えてこないですよね。
ありがとうございます!
[ 2007/04/02 12:56 ] [ 編集 ]

Mojoさんへ

ありがとうございます。
そうなんです。けっこう時間がかかりました(^^; 

昨日の記事を既存表現の復習にあてたため、結果的にアイディアを練る時間ができ、当初考えていたまとめかたよりも、簡潔に分かりやすくまとめることができたかな?と思います^^
[ 2007/04/02 13:29 ] [ 編集 ]

ほんとすごいですね。簡潔に内容が濃いのでよくわかります。
本当にありがとうございます。
ブリーがスーザンに
“Is there somebody you’d like to invite?”
と言ったのも納得ですね。
(どなたか招待したい方でもいらっしゃるの?)
人間だったら誰でもといったらおかしいですものね。ここはやはりsomeでなくてはなりませんね(^^
[ 2007/04/02 17:40 ] [ 編集 ]

すごく分かりやすかったです!
中学生でも英語に興味がある子は、こんな風に説明してあげると喜びそう。
「意味からのアプローチ」よろしければ、ぜひ使わせてください!
[ 2007/04/02 22:50 ] [ 編集 ]

意味からのアプローチとっても分かりやすかった
です。こんな風に説明していただけたら、さすがに
にぶい私でもとてもよくわかりました。
娘にも役に立つと思うので、しっかり
私が覚えておこうと思います。
本当に大変なことを簡潔にまとめていただいて
ありがとうございました。


[ 2007/04/03 01:24 ] [ 編集 ]

すばらしい!

非常に分かりやすいです! ノリだけの英語講師の私ですが、Mojoさんのと塚本さんのは復習の意味で毎日見てます! 新発見も多くいつも勉強になります! これだったら生徒さんに説明しやすいですね! 
[ 2007/04/03 10:30 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

ありがとうございます。
今回の記事を書いてみたことで、私自身の頭の中も、かなり整理できたような気がします^^
[ 2007/04/03 11:06 ] [ 編集 ]

momoさんへ

はい、使って頂いていいですよ。

なるべくなら、一緒にこのブログのこともご紹介頂けると嬉しいです。
[ 2007/04/03 11:18 ] [ 編集 ]

復習になりました。

いつもいい復習になってます。ありがたいな~。
今回のお題some とanyも、なんとなく使い分けていただけだったので、勉強しなおすいいきっかけになりました。
ではでは。
[ 2007/04/03 11:19 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

分かりやすかったみたいで、よかったです。

あとは、英文を読んだり聞いたりする際に、some と any の違いに意識を向けるようにすれば、感覚が磨かれてくると思います。
[ 2007/04/03 11:24 ] [ 編集 ]

古賀さんへ

ありがとうございます。この考え方は使い分けに、けっこう役立つのではないかと思っています。

講師にとってノリは大切ですよね^^
[ 2007/04/03 11:32 ] [ 編集 ]

るーさんへ

ブログがそれなりに役立っているみたいで、嬉しいです^^

こういう基礎的なことって、意外に大切だったりしますよね。
[ 2007/04/03 11:42 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/12/22 22:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/370-14bdec8f






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。