英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: ほかに好きな人がいるの? 

恋愛関係の英語表現の続きです。


■英語で言ってみよう!

ほかに好きな人がいるの?


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: "is" を使います


    ヒント2: "there" を使います


    ヒント3: "someone" を使います



        ↓



■ネイティブの英語: 

Is there somone else?


誰かとつきあう、つきあわないという話をしているとき
に、「ほかに好きな人がいるの?」 と尋ねる場合には、
この表現が使われます。

文脈によっては、「ほかに好きな人ができたの?」という
意味で使われる場合もあります。


話は変わりますが、オリンピックに向けたサッカーの
アジア予選で、日本がシリアに3-0で快勝しましたね^^

この調子でがんばってほしいです。

        
<クリックして一票入れて頂けると、とても嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓  ↓ ぜひ、よろしくお願いします>


  人気blogランキング 
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。



[ 2007/03/29 11:52 ] 恋愛・結婚の英会話 | TB(0) | CM(10)

はじめまして!
ランキングから見つけて読ませていただきました。
なんかおもしろい表現がいろいろのっていていいですね♪
クリックさせてもらいます♪
[ 2007/03/29 16:54 ] [ 編集 ]

かずきさんへ

はじめまして。
応援クリック、ありがとうございました^^
これからも、よろしくお願いします。
[ 2007/03/29 19:52 ] [ 編集 ]

初歩的な質問で申し訳ないのですが、
somoneはanyoneではだめなのでしょうか?
疑問文や否定文の時と肯定文の時は
違うという認識しかなくて、どうも
ぴんとこないのです。
覚えるしかないのでしょうか?
[ 2007/03/29 21:47 ] [ 編集 ]

春!

塚本さんのブログ、最近春色ですね~!
星占いからデートテーマに続いていますね!
おまけに、スポーツ情報も見れたりして。
楽しいデス(^^)
[ 2007/03/29 22:07 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

少なくとも、この意味の場合は、"someone else" 以外が使われることは、稀です。というか、おそらくゼロではないかと思います。

>初歩的な質問で

いえ、これは、文法的に説明しようとすると、けっこうやっかいな問題ではないかと思います。辞書にかいてるかな?と思って調べてみましたが、手元にある辞書には納得性のある説明は書いてありませんでした。

なので、文法にはあまり詳しくない私が説明してみますね(^^;

これは some と any の意味の違いです。

some は、漠然とした量を指すのに対し、any は、「~なら何でも」とか「~のうち、どれをとっても」というニュアンスが強くあります。

(例1)Would you like some coffee? (コーヒーを少し、いかがですか?)

(例2)Would you like any coffee? (コーヒーなら何でもいいですか?)←もちろん、ふつうはこんな言い方はしません(^^;

つまり "Is there someone else?" だと、「誰かはわからないけれど(好きな)誰か」がいるかを尋ねることになりますが、

"Is there anyone else?" だと、極端な話、「誰でもいいんだけど、(人間である)誰か」がいるかを尋ねることになります。←なので、"Is there anyone else?"は、単独ではなく、"Is there anyone else who...?" などと、後ろに修飾語をつけて対象を限定して用います。

なんとなく、お分かり頂けたでしょうか?
[ 2007/03/30 11:41 ] [ 編集 ]

青空さんへ

「春色」という文字を見て、「あれ?ピンク使ってたかな?」と、一瞬思ってしまいました(^^;

星占いをやってたころは、まさか恋愛シリーズになるとは、自分でも予想していませんでした。そういわれてみると、バラバラなようで、けっこうテーマに一貫性があるかもしれませんね。これは私自身にとっても「発見」でした^^ ありがとうございます。
[ 2007/03/30 11:48 ] [ 編集 ]

some とanyは難しいですね。

私が中学の時習ったのは、質問された相手がおそらくYESという返事をするだろうと予測される時はたとえ疑問文でもsomeを使う、ということでした。

ということで中学生だった私は、コーヒーを勧められたときは、多分お客は絶対飲むなあという(Yesという)前提で聞いているから、このフレーズではsomeを使うのだとこじつけで覚えました(笑)

今日の塚本さんの表現も始めて覚えた時に(映画だったと思います)こういうことを聞くときは、たいてい相手はもう自分の意中の人に他の人がいるものだと思っている、そうでなければこんな質問はしない、相手がYESというと思っているからsomeなのかなあ~とやはりこじつけで覚えました(笑)

ほんと、ややこしいですね(笑)
[ 2007/03/30 12:56 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

>相手がおそらくYESという返事をするだろうと予測される時

うーん。これだと、うまく当てはまらないケースが多いんですよね。例えば、ふだんコーヒーを飲まない人はノーという返事をするだろうから、仮にそういう人に尋ねる場合は any を使うのか?というと、使ったら意味がおかしくなります(^^;

"someone else" と "anyone else" についても同じことが言えます。返事がノーだという確信があったとしても、"Is there someone else?" なんです(^^;

一方、some は「漠然とした量(モノ)」、any は「~なら何でも」とか「~のうち、どれをとっても」、とか「どんな~も」という視点でとらえると、うまく説明できますし、使い分けも自信をもってできます^^
[ 2007/03/30 15:13 ] [ 編集 ]

素朴な疑問なのですが、相手がコーヒー飲まないのにコーヒーを勧めることってあんまりないと思うんですね。(たまにはあるかもしれませんが)

それから、「誰か好きな人いるの」って聞くときって疑心暗疑になっていたりする場合が多いんじゃないのかなあと。
たとえ相手がノーと言うだろうと思っても不安だから聞くんですね。自分の中では「はい」という答えを用意してしまっているわけですね。ですから、肯定、否定のルールはほとんど多くの場合通じると思っていたのですが(^^;;
でも、おっしゃるように例外がまれに生じるのも確かですよね。

>一方、some は「漠然とした量(モノ)」、any は「~なら何でも」とか「~のうち、どれをとっても」、とか「どんな~も」という視点でとらえると、うまく説明できますし、使い分けも自信をもってできます^^

そうですね。おっしゃるようにanyだとどんなものでも何でもOKという感じがします。この考え方だと100%クリアーすることができますよね。
いい復習になりました(^^。詳しい説明をいつも本当にありがとうございます!(^^)
[ 2007/03/30 16:54 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

文章をなるべくコンパクトにしようと思って、分かりやすさを優先したため、ちょっと極端な例を挙げてしまったかもしれません(^^; any と some を対比したかったというのもあって(^^;
「相手がおそらくYESという返事をするだろうと予測される時は some」←もちろん、これが当てはまるケースも多いです^^ 
せっかくなので、次回の記事は、私自身の復習も兼ねてany と some の用法について書こうと思います。ありがとうございます^^
[ 2007/03/30 20:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/366-f1bbd66c






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。