英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミキティ、おめでとう。真央ちゃん、感動をありがとう^^ 



昨日の世界フィギュア、女子シングルは、本当にすごかった
ですね~。フィギュアスケートの歴史に残る試合だったんじゃ
ないかと思います。

非常にレベルの高い争い。
逆転に次ぐ、逆転!

しかも日本人選手の大活躍。

1位~3位をアジアの選手が独占。(史上初です)
さらに中野選手も5位入賞。

ひと昔前には、考えられない状況です。

というわけで、当然のごとく、今日も世界フィギュア特集です^^

まずは国際スケート連盟(International Skating Union)の
ホームページに掲載された英文記事
をもとに、昨日の試合を
振り返りましょう。(英文は重要な所だけを引用しました)


The 2007 World Figure Skating Championships concluded in Tokyo, Japan, with the Ladies Free Skating.

2007年の世界フィギュア(東京開催)は女子フリーの演技で幕を閉じた。


女子シングルのフリーは、"Ladies Free Skating" っていうんですね^^


Asian skaters swept the World podium for the first time in history.

史上初めて、アジアの選手たちが、世界フィギュアの表彰台を独占した。


"sweep the podium" で、「表彰台を独占する」 という意味
ですね。

次の英文は真央ちゃんの演技についてです。

The audience cheered loudly for each element.

観客は(彼女の)演技ひとつひとつに大きな歓声を上げた。


真央ちゃんはトップのキム・ヨナ選手とは10点もの差があった
ので、ちょっとしたミスが命取りになりかねませんでした。

正直、真央ちゃんの演技のときは、ミスしないようにと祈り、
ハラハラしながら観ていました(^^;

これまで真央ちゃんの演技をあれだけ緊張して観たのは
初めてです。演技が無事に終了したときは、本当にホッと
しました。

演技が終わった直後から、真央ちゃんの目から涙がポロポロ
流れて、止まらなくなりました。

じつは真央ちゃんは、人前で涙を見せるのが嫌いらしいん
です。でも涙が出てきて、止まらなかった。本当に嬉しかった
んでしょうね。

得点が表示され、キム・ヨナ選手を抜いて1位になったときは
鳥肌が立ちました。真央ちゃんなら可能とは思っていましたが、
実際にその通り逆転してしまうなんて本当にすごすぎます!

真央ちゃん、感動をありがとう!という感じでした。

演技が終わった後のインタビューでは、「自分で(逆転優勝
しますと)言ってしまったので、すごい嬉しいです。」と泣き
ながら答えているのを見て、さらに感動。

すごく大きなプレッシャーを感じながら演技していたんですね。
おめでとう真央ちゃん!心からそう思いました。

これで真央ちゃんの金メダルは決まったな~と思って
いたら・・・

ミキティの大逆転がありましたね。これにもビックリ
しました。

ミキティのショートプログラムの演技を観て、彼女が調子が
いいことは分かっていましたが、真央ちゃんの点数を
超えることはないだろう、と何となく思っていたんです。

がんばって、キム・ヨナ選手の得点を抜こうね、みたいな
感じで、気楽に観ていたんですが・・・

ミキティ、さすがでしたね。
ノーミスで完璧な演技をしてくれました。

最終滑走のグループでノーミスだったのは、たぶん
ミキティだけだったんじゃないかと思います。

真央ちゃんとの得点差から推測して、ミキティの技術点
が出た時点で、ミキティの優勝を確信しました。それでも
点差はわずかに0.64でしたね。

もしも、真央ちゃんがノーミスだったか、ミキティがひとつ
でもミスをしていたら、ミキティの逆転はなかったという
ことです。

神様は、すごいドラマを創り出すものですね~。

それでは、ミキティのインタビューから。

“I can’t find appropriate words to express my feelings, but I’m just happy”, Ando commented. “I heard the scores of Kim and Asada, and especially Asada achieved her new personal best, and it made me very nervous.  But I tried to concentrate on my own performance.  After I finished my performance and found out I got a gold medal, I was very happy. I did not expect at all that I would win”, the athlete continued.

「いまの気持ちはとても言葉にできません。でも、すごく嬉しいです。キム選手と真央ちゃんの点数を聞いて、特に真央ちゃんがパーソナルベストを更新したと聞いて、とても緊張しました。でも、自分の演技に集中しようと心がけました。演技が終わって金メダルをとれたことが分かって、すごく嬉しかったです。優勝できるとはまったく思っていませんでした。」

ミキティは、演技の前に真央ちゃんの点数を聞いて
いたんですね。

普通の選手なら緊張でミスしそうなところですが、
ミキティはすごく落ち着いて演技しているように
見えました。

彼女は、昨シーズンは見るからに絶不調で、精神的にも
かなりまいっていたらしく、オリンピック直後は引退も
考えたそうです。

でも、がんばってスケートを続けてきた甲斐があり
ましたね。
努力は必ず報われるという事を絵に描いた
ような幕切れでした^^


おめでとう、ミキティ!よく頑張ったね、という感じです^^

次に、真央ちゃんのインタビューから。


“Before the program, I was in the fifth place after the short program, so I really wanted to win a medal of any color. After my performance, I was very happy because I did not make any mistakes and I achieved my personal best score”, she explained.


「フリーの前、ショートプログラムで5位だったので、どんな色でもいいから絶対にメダルがほしかったです。演技の後は、ノーミスだったし、パーソナルベストを更新できたので、すごく嬉しかったです。」

真央ちゃん、実際は、フリーでも小さなミスをしてるんですが、
ほぼ完璧な演技だったということなんでしょうね。


さて、結論(?)を言うと、個人的には真央ちゃん に
勝たせてあげたかったです(^^;

真央ちゃんの大逆転と涙が、あまりにも感動的だった
ので。

なので、ミキティが逆転してしまった時は、ちょっと
複雑な気持ちでした。

でも、考えてみれば、真央ちゃんはこれから、たくさんの
金メダルをとっていくと思うので、今回は、お姉さん
(ミキティ)に花を持たせたという結果で、むしろ良かった
のかな?とも思います(^^;

ミキティも真央ちゃんも、まだまだ若いので、お互いに
切磋琢磨して、世界の頂点に君臨し続けてほしいです。
あ、もちろん中野選手も^^

ほかにも書きたいことはあるのですが、記事があまりにも
長くなってしまうので、このくらいにしておきます(^^;

今日のエキシビジョンも観るつもりです^^


<クリックして一票入れて頂けると、とても嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓  ↓ ぜひ、よろしくお願いします>


  人気blogランキング 
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 
いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。


 


 

[ 2007/03/25 12:12 ] スポーツに関する英会話 | TB(0) | CM(4)

感動しました!

塚本さん今日はものすごく記事が興奮してませんか?
それだけフィギュアの試合がすごかったってことですよね。
もしかしてすごいスケートファンなんですか?
私もはらはらして見てましたが、ミキティの場合、不調
からあそこまで立ち直った精神力の強さが人々に感動を
与えたと思います。
人っていい時だけ応援して、失敗するとけなしたり
して本当にああいう有名人の方はつらいだろうなあと
いつも思っていました。
でも、本当によかったですよね。
[ 2007/03/25 16:09 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

昔からフィギュアスケートは、けっこう好きなんです^^ 「ものすごいファン」とまでは言えないと思いますが、テレビでスケートの試合を放送すると、たいてい観てしまいます。とはいえ、たいていは男子と女子のシングルしか観ませんが(^^;

ミキティは、本当に努力が報われましたね^^ 
昨シーズンの彼女は話題と期待が先行してしまい、精神的プレッシャーに押しつぶされた感じでした。でも、今シーズンのミキティは本当に精神的に強くなったな~と思います。

人間、どん底の状態を経験すると強くなるんでしょうね。やはり、そこであきらめずに必死に努力する人間は、必ず報われるということですね^^
[ 2007/03/25 20:10 ] [ 編集 ]

記事の中にもいろいろ勉強になる表現がありました。
ありがとうございます。

「今の気持ちはとても言葉では言えません」
I can’t find appropriate words to express my feelings.

「ショートプログラムで五位でした。」
I was in the fifth place after the short program.

「どんな色でもメダルが欲しかった」
Ireally wanted to win a medal of any color.

良い復習になりました。ありがとうございました(^^
[ 2007/03/26 11:43 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

インタビュー記事は、自分で話すときにも参考になる英語表現が多いですよね^^

既出表現の復習も役に立ったみたいで、よかったです^^
[ 2007/03/26 13:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/362-d69e76a5






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。