英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 伝言をお願いしたいんですが。 

今日の英語表現です。


■英語で言ってみよう!

「伝言をお願いしたいんですが。」 (彼に)


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: "can " を使います


    ヒント2: "leave " を使います


    ヒント3: "for " を使います



        ↓



■ネイティブの英語: 

Can I leave a message for him?



昨日の英語表現を覚えてらっしゃるかたは、すぐに答えが
浮かんだかもしれませんね^^


この場合の leave は、もちろん「~を残す。」という意味。
直訳すると、「彼に伝言を残してもいいですか?」となります。


"for him" の部分は、省略しても通じますが、前置詞の勉強
という意味も含めて、一緒に覚えておくと良いと思います。


前置詞は大切なので。


昨日の "Can I take a message?" の場合もそうでしたが、
「伝言を伝える」という意味が、間接的に出てくるわけです。


日本語よりも英語のほうが間接的(婉曲的)な言い方を
するところが面白いですね。


なお、昨日の「何か伝言をお伝えましょうか?」と同じ意味を
leave を使って表現することもできます。


(例) Would you like to leave a message?

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング 
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 
  いつもクリックありがとうございます。感謝いたします。


 

[ 2007/03/02 16:00 ] 電話の英会話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/340-1e50f3bc






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。