英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: あの人たちの会話を、こっそり立ち聞きしたのよ。 

今日の英語表現です。


■英語で言ってみよう!

「 あの人たちの会話を、こっそり立ち聞きしたのよ。」 


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " on " を使います


    ヒント2: " conversation " を使います


    ヒント3: " in " を使います

        ↓



■ネイティブの英語: 

I eavesdropped on their conversation.


eavesdrop は、ちょっと難しい単語ですね。
「こっそり立ち聞きする。盗み聞きする」という意味です。


この言葉は、もともと eaves と drop という2つの単語から
できています。


eaves は、一言でいうと「軒(のき)。ひさし。」


軒(のき)とは、「雨だれが窓にかからないように、
屋根を壁よりも広く張り出している部分」のことです。


この場合のdrop とは「雨だれ」または「雨のしずく」のことです
から、eavesdrop とは、「雨だれが落ちてくる部分」。


つまり、eavesdropは、もともと「軒下(のきした)」という
意味に非常に近いわけです。


で、なぜ、それが「盗み聞きする」という意味になったかというと、
他人の家の中で交わされている会話を、軒下で盗み聞きする
人が、昔からたくさんいたからです(汗)


eavesdrop は自動詞なので、「~の会話を盗み聞きする」という
場合は、前置詞 on がつきます。この on を忘れないようにして
くださいね。


なお、eavesdrop には、「盗聴する」という意味もあり、
盗聴器をとりつけて通信を傍受することも eavesdrop と
言います。


昨日やった overhear は、「たまたま近くに居合わせて聞こえた」
というニュアンスであるのに対し、eavesdrop は「盗み聞きするために
そっと近づく」というニュアンスです。


この2つを対比して覚えてくださいね。



        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/03/01 20:44 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/299-010946e3


人の話を eavesdrop する

『 eavesdrop 』(イーブスドロップ)なにやら、人の話を盗み聞きしているようです。eave(イーブ) は 【 軒,ひさし (通例 eaves)】drop は 【 雫 】eavesdrop は元々、軒から落ちる雨だれの意味で、軒下で雨宿
[2007/04/19 12:47] URL 英語ハイキング




SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。