英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 大英博物館への行き方を教えてもらえますか? 

今日の英語表現です。


■英語で言ってみよう!

「大英博物館への行き方を教えてもらえますか?」 


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " tell " を使います


    ヒント2: " how " を使います


    ヒント3: " get " を使います




        ↓



■ネイティブの英語: 

Could you tell me how to get to the British Museum?


道を尋ねる側の表現をご紹介していなかったので
今日はこの表現にしてみました。


"get to" は、以前も出てきた通り、「~に到達する」という意味です。


この表現を聴くと、子供のころに観た、セサミストリートの歌を
思い出します。


"Can you tell me how to get...how to get to Sesame Street?"
という歌詩を覚えている方も多いのではないでしょうか?


なお、次のような言い方も、よく使われます。


"Could you show me the way to the station?"
(駅までの道を教えてもらえますか?)

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/295-fc04d906






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。