英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 当店では両替は、いたしかねます。 

海外旅行関係の英語表現、両替編です。

今日は、お店の人から言われる可能性のある表現です。


■英語で言ってみよう!

当店では両替は、いたしかねます。
(両替=細かいお金にくずす)


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: "we" を使います


    ヒント2: "not" を使います


    ヒント3: "change" を使います

        ↓



■ネイティブの英語: 

We don't give change.


先日来、両替をしたがらない店が多いということが、
このブログで話題(?)になってますね(^^;

日本の名誉のため(?)に言っておくと、じつは海外でも
喜んで両替に応じてくれる店は、それほど多くありません(^^;

もちろん、中には親切な店もありますが、それは日本も
同じですよね^^

なので日本と同じように、小銭がほしい場合は、安いものを
買って、おつりとして手に入れるという方法が一般的です。

店が両替をしたがらない 一番の理由は、やっぱり、
つり銭切れ防止でしょうね。おつりがないと、商品を売ることが
できないですから。

とくに銀行から遠かったり、ギリギリの店員数で店を回して
いる場合は、店としても銀行に行って両替することが、
ままならないんでしょうね。

ちょっと気になってインターネットで検索してみたら、こんな
Q&Aがありました。↓

YAHOO知恵袋 店が両替をしたがらない理由

つり銭切れ防止や、両替そのものが店にとってコスト(人件費)
であることは、予想どおりでしたが、外国人による両替詐欺事件が
あったことは知りませんでした。

「両替お断り」 を英語や中国語などでも表記している店が多い
理由が分かったような気がします(^^;


ところで、上記の表現は、両替を依頼してきた相手に対して使う
フレーズです。

もし、店に掲示するとすれば、
"No change given without a purchase."
(細かいお金が必要な場合は、何かをお買い求めください)
という感じになります。

"We don't give change." と掲示すると、場合によっては
「当店ではおつりを差し上げません。」という意味にとられ
かねないですからね(汗)

なお、日本の場合、店によっては、「両替お断り」のつもりで
"No exchange."と表示しているところがありますが、これは
誤解を招きやすい表現です。

これだと、「商品の交換はいたしません。 」とか、
「外貨の両替はいたしません。」という意味にとられてしまう
可能性が大きいです(^^;

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 


100ドル札にはあえず!!

塚本さん
こんにちは!!
ちょびっとおひさって感じですかね。v-411
えっと、今日の記事はおもしろかったですというより為になりましたv-290
私も米軍基地で週末バーテンダー(女トムクルーズ)に変身してますが、たまにいますね。両替してくれって人が、そんなときはもうレジのお金をいじると後あとめんどーくさいこともあるので、自分のチップ用のジャーからやってあげたりしますよ。それから換金の話!!この間、基地内の店の売り上げを管理するところで、やってもらいましたよ。といっても、やっぱり日本円の換金は簡単にはできないといわれたので、たまってきた小銭を紙幣に替えられるだけ替えてきました。100ドル札には替えられないみたいでv-39320ドル札がおもでしたけど...でも面白かったですよ。塚本さんの10秒英語を実践してきましたよ!!v-410
[ 2007/02/27 13:31 ] [ 編集 ]

そうなのですね!じゃあ~、喜んで両替してもらえたのは私の魅力のせい!?それは冗談ですが。
しかし海外ですと、ちょっと弱々しく可愛らしくお願いすると、すんなり両替してもらえるように思います。もちろん店員さんが男性のときに限ります(笑)
その手口も、そろそろ通用しなくなりそうですが(T_T)

先日は、フランス語の横に訳を書かずに失礼しました。きょうかさんが訳してくださってましたが。
ロンドンでの同居人の男の子がフランス女性マニア(?)だったもので、口説き文句系はやや詳しいですが、それ以外は私もサッパリ分かりません(笑)

[ 2007/02/28 08:30 ] [ 編集 ]

いえいえ、Mojoさん、私が訳したのではありません。「自動翻訳機」が訳したんです(笑笑)
フランス語、一時期本気で勉強してたんです、NHKとか見て。トリリンガルになりたい!とか思ってたのですが、ダメでしたね。今では何ひとつ覚えてません(TT)
気持ちよく両替してくれたのはもちろんMojoさんの魅力ですよ~♪(^^

No exchange.にはなにやらもやもやしたものを感じてました。「これじゃ交換できない」じゃないかな~とか。今日の記事を拝見してすっきりしました(^^



[ 2007/02/28 10:01 ] [ 編集 ]

joさんへ

>自分のチップ用のジャーからやってあげたりしますよ

なるほど。そういう方法もあるんですね^^
やっぱり両替のためにレジのお金をいじると、あとあと面倒だったりするんですね。ありがとうございます。

小銭→お札という逆バージョン両替をしたんですね。小銭は円(またはドル)に両替できなかったりしますもんね。

[ 2007/02/28 10:38 ] [ 編集 ]

Mojoさんへ

今後、海外で両替したいときには Mojoさんに同行をお願いすることにします(笑) たしかに、女性が男性にお願いする、というパターンは効果的かもしれませんね(笑)
[ 2007/02/28 10:46 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

わたしもフランスに旅行する直前だけは、NHKとかで、まじめに勉強してみましたが、いまでは、さっぱり覚えていません(^^;

語学は、勉強する理由やモチベーションがないと、やっぱり難しいですよね(^^;
[ 2007/02/28 10:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/267-0064066d






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。