英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: このトラベラーズチェックを現金に替えたいんですが。 

海外旅行関係の英語表現です。


■英語で言ってみよう!

このトラベラーズチェックを現金に替えたいんですが。


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: "like" を使います


    ヒント2: "cash" を使います


    ヒント3: "check" を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

I'd like to cash this traveler's check.


cash を動詞で使うところがポイントですね。
もちろん、「現金化する」という意味です。

海外では、多額の現金を持ち歩くのは危険だと言われて
います。

安全な日本と違って、スリや置き引き、はたまた強盗などが
発生する確率が高いからです。

幸い、私自身はそういう経験にあったことはありませんが
それは、あらかじめ気をつけているせいかもしれません。

トラベラーズチェックは、海外旅行の必需品といっていい
かもしれませんね。

なお、すでに両替の窓口にいるという前提でいえば、もっと簡単に、
"Cash this, please." でも通じます。

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 


名詞と動詞の感覚

英語で、名詞と動詞が同じ単語って、意外と片方しか使えてなかったりするんですよね。
僕も、Cashの動詞的使い方は知りませんでしたf(^^;

今日も勉強になりました☆
ありがとうございます!
[ 2007/02/18 14:01 ] [ 編集 ]

英語圏に旅行してみたい

子供と英語を勉強しているわりに、英語圏の
国に旅行してないんですよ。
行った先は中国。
旅行記を書いてきたので、ご存知だ思いますが、
中国は当時比較的安全でした。
車の中にビデオカメラ置きっぱなしでも
大丈夫とガイドさんが言ってたぐらいですから。
ヨーロッパとかは危なそうですね。
すりとか置き引き。
写真を撮ってあげるなんて言って
荷物ごと盗まれるなんて話をよく聞きました。
cashの動詞的用法しっかり覚えておきます。
[ 2007/02/18 14:12 ] [ 編集 ]

cash が動詞で使えるのは面白いですね。
トラベラーズチェック、サインをするのが面倒(最初まとめて一つだけ書きますよね)なのは私だけでしょうか(笑)
[ 2007/02/18 19:01 ] [ 編集 ]

おおっ!

ちょうど今日、cash という単語について考えていたとこでした!
ナショナルジオグラフィックで放送された「ザ・マフィア」というシリーズを以前録画していて、それを見ていたんですが、元マフィアが麻薬取引の魅力はお金(cash)だと答えていたんですね。

確かに、そういうときの「お金」は money ではなく cash の方がピンと来る気がします。となるとmoney と cash の違いは何だろうと考えていたんですが、money には「現金化する」という用法はないですよね。よって、cash の方が、現ナマとか即金とかそういう感じが強いのかなぁと、ふと思いました。

トラベラーズチェックと関係のない話ですみません(^^;
[ 2007/02/18 22:21 ] [ 編集 ]

トラベラーズチェックって使ったことないんですよ。
なんか面倒くさそうで。
そういえば、イギリス人は財布の中に1万も2万も入ってる人っていないような。
やはり日本は安全な国なんでしょうね。
[ 2007/02/18 22:47 ] [ 編集 ]

Cash!

塚本さん、こんにちは!
カナダは比較的治安が良いせいでしょうか、TCを使っている人を見かけた事がないような気がします~。

「Cash」という単語、勉強になりました!
そういえば、日本でいう「レジ」は、外国では「Cash」と表示がでているのも面白いですね!

また支払い時に「Cash or Debit?」と尋ねられることもあります。
(カナダではデビットカードで支払う人が多いです)
Mojoさんが仰るように、「Cash」は「現金」という意味合いが強いように思います。
[ 2007/02/19 08:53 ] [ 編集 ]

ナッカンさんへ

よく知っている英単語にも、けっこう意外な意味があったりしますよね^^
[ 2007/02/19 09:48 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

当時の中国も安全だったんですね^^(今もかな?)
海外では観光客を狙っているらしき人を、見かけることがありますよね(^^; 気をつけてさえいれば、トラブルに遭うことはないと思いますが。
[ 2007/02/19 10:01 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

トラベラーズチェックのサインは、たしかに面倒ですよね(^^; まあ安全確保のための代償かと・・・(^^; 

ある程度はクレジットカードで済ませてしまうこともできますよね^^ 
[ 2007/02/19 10:05 ] [ 編集 ]

Mojoさんへ

ということは、やっぱり麻薬取引は、映画やテレビドラマのように、スーツケースに入った札束(現金)で取引されてるのかな??^^

マフィアも、表向きは合法的な会社組織だったりするでしょうから、きっと手形取引とか、売り掛け金、買い掛け金などキャッシュでない取引も多いんでしょうね。

たぶん、キャッシュの魅力は、銀行振込みなどの記録が残らないので足が付きにくい(マネー・ロンダリングしやすい)ことや、手形不履行などの危険性がないこと、そして、すぐにお金が手に入る(月末締めの翌月末払いなどではない(笑))ことなどだと思います^^
[ 2007/02/19 10:21 ] [ 編集 ]

momoさんへ

トラベラーズチェックは、たしかに面倒です(笑)
でも、きょうかさんも書いてるように、最初のサインだけですよ。最初は、どんなサインにしようかな~と悩んだりしますが(^^; 
そのかわり、トラベラーズチェックは、紛失したり盗まれたりしても安全だったりとか、換金レートが良いとか、良い面もけっこうあります。まあ、クレジットカードとかでもかなりいけると思いますが。
[ 2007/02/19 10:28 ] [ 編集 ]

青空さんへ

カナダに旅行する人はTC嫌いの人が多いのかな?(笑)
デビットカードは日本でも少しずつ使えるところが出てきましたが、カナダでは、すでにかなり広く使われてるんですね^^
[ 2007/02/19 10:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/258-398434e0






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。