英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: あの子は、さそり座だよ。 

星占い関係の英語表現です。


あいかわらず、このブログを読んでらっしゃるかたに
とっては簡単な英語表現が続きます(^^;



■英語で言ってみよう!

あの子は、さそり座だよ。


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: "she" を使います


    ヒント2: "is" を使います


    ヒント3: "a" を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

She's a Scorpio.


Scorpio (さそり座)には、「さそり座生まれの人」 という
意味もあります。


昨日は、てんびん座 Libraリーブラ) について書きましたので

今日は、さそり座 Scorpio(スコーピォゥ) の番です。


まず、さそり座生まれの人の特徴を少しだけ。

占星術 (astrology) によると、さそり座生まれの人は

analytical (分析的)、keenly perceptive(知覚が鋭い)、focused(自分の目的に集中できる)、determined(断固たる決意がある)などの長所があるそうです^^


Scorpio(さそり座)は、もちろん scorpion(サソリ)のことです。
発音もスペルも、ほとんど同じですね^^

そのため、さそり座は "the Scorpion" とも呼ばれます。

残念ながら、サソリに関連する英語表現は少ないので
ギリシャ神話(Greek mythology)の話でも書きますね(^^;

ギリシャ神話には、オリオン(Orion)という狩人(hunter)が登場する
のですが、彼は、サソリ(scorpion)に刺されて命を落としたという
ことになっています。

じつは、天空上では、オリオン座(Orion)と、さそり座(Scorpio)は、
ほぼ正反対に位置しているので、片方の星座が空に現れると、
すぐに、もう一方が地平線に沈んでいくという状況にあります。

神話では同じ話の中に登場するのに、この2つの星座を同時に見る
ことができないのはどうしてなのか? 昔の人は、その理由を
いろいろ考えたようです。

(理由1)
オリオンとサソリが二度と争わないよう、神様が両者を引き離した。

(理由2)
オリオンはいまだにサソリを怖がっているので、サソリが姿を
表すと、逃げて隠れてしまう。でも、サソリが空から姿を消すと
安心してまた外に出てくる。


科学が現代ほど発達していなかっただけに、昔の人は、想像力が
豊かだったんですね^^

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/02/13 13:28 ] 占いの英語・英会話 | TB(0) | CM(4)

星占い

塚本さん、コンニチハ!
ランキングに入れて頂いて有難うございました。
塚本さんのブログは雰囲気がソフトで楽しいです。
きっと塚本さんご自身がほのぼのされているんでしょうね!

さそり座とギリシャ星座のお話、楽しませて頂きました。
一般に欧米人は星占いを重要視しますよね?
私がI'm a cancer. と言った後に、相手が
「ふ~ん」「なるほどね」などと言う時、
「あ~、勝手に性格分析しないでね!?」と思ってしまいます。

もっとも、日本人が好きな血液型判断は4タイプしかないわけで、それよりは幅広く、個性があるわけですが。。。

所変われば、文化も価値観も違って、それぞれ面白いですね!
[ 2007/02/14 00:30 ] [ 編集 ]

ブログで取り上げさせていただきました。

毎日役に立つ記事をありがとうございます。
星座はいい復習になってありがたかったです。
私のブログで今日、お名前とブログのリンクをさせていただき、取り上げさせていただいたのですが、大丈夫でしょうか。どうぞよろしくお願い致します。
[ 2007/02/14 10:27 ] [ 編集 ]

青空さんへ

こちらこそ、ご参加いただき、ありがとうございます^^
そうですね、ほのぼのしてるかもしれません(笑)

星座で性格を決め付けらたら困りますね(^^; たしかに、自分のを読むと、「けっこう当たってるかも?」と思うことがあります。でも、ためしに、ほかの星座の説明を読むと、「これも自分に当てはまるかも?」と思う場合もあったりします(笑)

それぞれの人間は、いろんな要素からできているので、一概には言えないですよね。

もっとも、占いは統計学から来ているという話もあり、やっぱり大きな傾向としては当たってる部分が多いな~とは感じます^^
[ 2007/02/14 11:30 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

こちらこそ、いつもありがとうございます^^
もちろん構いませんよ^^ 何が書いてあるのか、ちょっぴりドキドキしますけど(笑)。後で、こっそり(?)のぞきに行きますね(笑)
[ 2007/02/14 11:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/253-e1cd4f66






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。