英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: てんびん座だよ。 

星占い関係の英語表現です。

あいかわらず、このブログを読んでらっしゃるかたに
とっては簡単な英語表現が続きます(^^;



■英語で言ってみよう!

てんびん座だよ。


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: "I" を使います


    ヒント2: "am" を使います


    ヒント3: "a" を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

I'm a Libra.


Libra (てんびん座)には、「てんびん座生まれの人」 という
意味もあります。


昨日は、おとめ座 Virgoヴァーゴゥ) について書きましたので

今日は、てんびん座 Libraリーブラ) の番です。


まず、てんびん座生まれの人の特徴を少しだけ。

占星術 (astrology) によると、てんびん座生まれの人は

pleasant(快活)、 charming(魅力的)、charismatic(カリスマ性がある)、highly intelligent(とても頭がいい)などの長所があるそうです^^


Libra は、ラテン語で「てんびん」という意味で、それに対応する英語は
scales または balance です。

そのため、てんびん座は別名、"the Scales" または "the Balance" と呼ばれます。

「てんびん」という言葉を見てもピンとこないかたも多いと思います。
そういう場合は、まず、こちらの絵をご覧ください。

そうです。支柱が真ん中にあって、お皿が両側についている、
あの量りのことです。理科の実験なんかで、一度は目にしたことが
ありますよね?

ところで、体重計(the scales)という言葉を知っているかたでも、
なぜ scale が複数形で使われるのか、疑問に思ったことはないで
しょうか?

じつは、scale とは、てんびんの両側についている、お皿のこと
なんです。てんびんには必ず、皿が2つありますから、scales と
複数形になるわけです。

てんびんの「重さを測る道具」 という意味が発展して、現代の
「体重計」にも使われるようになったわけですね。

balance のほうは自明かと思いますが、いちおう説明しますと・・・

てんびんでモノの重さを量るときには、 片方の皿に量るモノを置いて
もう片方の皿には、分銅(weight)を置いていきますよね。

そして両方の皿の重さが釣り合ったとき、置いた分銅すべての
重さを足せば、 モノの重さが分かるわけです。

この両方の重さが釣り合った状態を balance と言います。
そこから、「balance = てんびん」という意味になったわけですね。

ついでなので、付け加えると、scale には「量り」に似た意味で
「目盛り。定規。」 という意味がありますよね。

じつは、scale の「目盛り。定規。」 という意味は、ラテン語の
「はしご」という言葉から来ているそうです。
(研究社 新英和中辞典より)

はしごに等間隔で付いている横棒から、定規の目盛りを
連想したんでしょうね。

険しい山に登ることを、"scale a mountain"という場合が
ありますが、あれも、はしごを、よじ上る様子を連想すれば
納得がいきます^^

(注)ただし、scale の「体重計」や「てんびん」という意味は、
  古期北欧語の「皿」という言葉に由来します。
  (研究社 新英和中辞典より)

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/02/12 11:12 ] 占いの英語・英会話 | TB(0) | CM(6)

このてんびん座が一番覚えにくいんですね。
昔、天王星がなかなか覚えられなかったんですが、こういうシリーズ物の中には必ず相性の良いもの、悪いものがあります(笑)
[ 2007/02/12 14:55 ] [ 編集 ]

体重計

scaleってお皿だったんですね。
ふたつあるから複数。納得です。
私の射手座はいつ出てくるんでしょうか?
楽しみです。

[ 2007/02/12 16:26 ] [ 編集 ]

「はしご」が語源となってるんですね。勝手にLibertyかと想像してしまいました(^^;
[ 2007/02/12 19:57 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

そうなんですか。たしかに、おとめ座(Virgo )なんかとは違って、ふつうの英語(balanceやscales)とはスペルも発音も違うので、連想しずらいですよね。
[ 2007/02/13 10:33 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

イメージで覚えると、分かりやすくて覚えやすいですよね^^

えーっと、いちおう星座の順番に沿って書いてますので、いて座は、次(さそり座)の次の予定です^^
[ 2007/02/13 10:41 ] [ 編集 ]

momoさんへ

「はしご」が語源になっているのは scale の「目盛り、定規、よじ登る」などの意味の場合です^^

Libra そのものの語源は、ラテン語の「てんびん」です。

その点が明確になるように、記事の書き方を修正しておきました。ありがとうございます^^
[ 2007/02/13 10:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/252-e1269584






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。