英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 彼は、かに座生まれですよ。 

星占い関係の英語表現です。


あいかわらず、このブログを読んでらっしゃるかたに
とっては簡単な英語表現が続きます(^^;



■英語で言ってみよう!

彼は、かに座生まれですよ。


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: "he" を使います


    ヒント2: "is" を使います


    ヒント3: "a" を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

He's a Cancer .


Cancer (かに座)には、「かに座生まれの人」 という
意味もあります。


昨日は、ふたご座 Geminiジェマナィ) について書きましたので

今日は、 かに座 Cancerンサー)の番です。


Cancer(かに座)という言葉を、はじめて知ったときは、ちょっと
ビックリしました。だって、癌(cancer)と、スペルが同じで
発音も同じ。

かに座生まれの人も、"I'm a Cancer." とは、ちょっと言いにくい
のではないか思います(^^;

なぜ、「かに座」と「癌」が同じ単語かというと、ちゃんと理由が
ありました。辞書はやっぱり役に立ちますね。


<研究社 新英和中辞典より引用(ちょっと原文に補足しました)>

 Cancer
 ラテン語で「カニ」の意味。癌という意味を持つようになったのは
 乳がんに冒された部位が、カニが貼りついたような外観に
 なることから。


「カニ」のほうが、もともとの意味だったんですね~。
かに座生まれの人にとっては、いい迷惑かもしれませんが(^^;

そのせい、というわけでもないですが、カニ(crab)だけに
かに座は、"the Crab" と呼ばれる場合があります。


じつは、Cancer(かに座)は星座以外の英語にも使われることが
あります。

それは、"the Tropic of Cancer"(北回帰線)。

回帰線は、ご存知だと思いますが、念のため辞書の定義を
ちょっとだけ。

<広辞苑より引用(原文をちょっと脚色してあります)>

 北回帰線上では夏至の日に、太陽が真上に来る。
 (南回帰線上では冬至の日)。南北回帰線の間が熱帯。


2つのTropic (回帰線)の間にあるから、"the tropics" が
「熱帯」という意味になるんですね~。

さて、かに座と北回帰線がどういう関係があるかというと
これもちゃんとした理由があります。

いちおう 英語版 Wikipedia から引用しておきますが、
話がちょっと専門的すぎるので、興味のあるかただけ読んで
頂ければと思います(^^;

The line is called the Tropic of Cancer because when it was named, the sun was in the constellation of Cancer when it appeared directly overhead at this latitude during the June solstice.

(北回帰線が"the Tropic of Cancer"と呼ばれているのは、命名された当時、太陽が夏至の日に、(北回帰線の真上に現れた際、太陽が、)かに座の中に位置していたからである) 

※ただし、地軸の歳差(さいさ)運動の結果として、現在は、ふたご座の中に位置しているそうです。(難しいですね(^^;)


最後に、かに座生まれの人の特徴を少しだけ。

占星術によると、ふたご座生まれの人は

kind(やさしい)、romantic(ロマンチック)、imaginative(想像力豊か)といった長所があるそうです^^

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/02/09 11:47 ] 占いの英語・英会話 | TB(0) | CM(8)

そういえば!

そういえば、そうですよね。
癌とかに座って同じだ!
ちなみに私は射手座です。
(関係ないですが・・・)
[ 2007/02/09 12:41 ] [ 編集 ]

癌と蟹座が同じだとは!
けっこう衝撃的でした。
[ 2007/02/09 23:59 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

癌とカニに関係があるなんて、日本語では、思いも付きませんよね(^^;

いて座なんですね。いて座の記事のときには、ちょっとだけ頑張りたいと思います??(笑)
[ 2007/02/10 10:13 ] [ 編集 ]

momoさんへ

「衝撃的」なので、記憶には残りやすいですよね^^
正式な病名にはラテン語の流れをくむ言葉が使われることが多いので、この場合はカニが「狙われた」んでしょうね(笑)
[ 2007/02/10 10:17 ] [ 編集 ]

やさしくて、ロマンチックで、想像力豊かなカニ座です(笑)

確かにですね、I'm a Cancer とは言いにくいです。その後に、"(you know,) Cancer, the crab" ですとか、"I mean my star sign." ですとか、何かしら付け加えますね(^^;


[ 2007/02/10 13:25 ] [ 編集 ]

Mojoさんへ

「やさしくて、ロマンチックで、想像力豊か」というのは、Mojoさんにピッタリかもしれませんね^^ もちろん、良いところは、もっとたくさんありますが^^
[ 2007/02/11 09:00 ] [ 編集 ]

I'm a cancer!

塚本さん、コンニチハ!お久しぶりです。
記事、面白く拝見しました。
北米人でも「Cancer」と聞くと、一瞬ギクッとされるんですよ。

カナダでは血液型より星座を聞かれることの方が多いので、
私はいつも「I'm a cancer!」といいながら、両手でかにのハサミを作ります。
そうすると、「お、おぉ。かに座ね。」と分かってもらえます。

さて、こちらからは身も凍る氷の写真記事をTBさせて頂きますのでよろしくお願い致します!
[ 2007/02/13 01:37 ] [ 編集 ]

青空さんへ

おひさしぶりです。やっぱり、Cancer という言葉を聞くと、一瞬、ドキッとしますよね(^^; 
両手でかにのハサミ、いいアイディアですね。場の雰囲気もなごみそうです^^
[ 2007/02/13 11:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/249-8c611bdb






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。