英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: ワインの酔いがまわってきたよ。 

お酒に関する英語表現です。


■英語で言ってみよう!

 「ワインの酔いがまわってきたよ。」


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " wine " を使います


    ヒント2: " get " を使います


    ヒント3: " to " を使います

        ↓


■ネイティブの英語: 

 The wine is getting to me.


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (ザ・ワイン・ニズ・ゲディン・トゥ・ミー)


この場合の"get to" は、「酒や薬などが効いてくる」という意味。


「ワインが効きつつある。」、すなわち「ワインで酔っ払ってきた。」
という意味になります。


ほぼ同じ意味で、"The wine got to me."(ワインで酔っちゃった)
という表現も使われます。


"get to" は、もともと、「~に達する」という意味です。


イメージとしては、
「アルコールが自分のところに到達した。だから酔った。」
という感じです。


じっさい、人間がお酒に酔うのは、アルコール分が脳に到達した
ときらしいですから、けっこう科学的な表現であるとも言えます。


そういえば日本語でも、「アルコールがまわってきた。」という
言い方がありますね。


ビールなど他のお酒の場合にも使えますが、とくに
後から酔いが回ってくるお酒にぴったりの表現です。

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/01/04 15:13 ] パーティの英会話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/203-132f14f4






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。