英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: あれ?何の話だっけ? 

話が脱線して、何について話してしいたのか
分からなくなったときに使う英語表現です。


■英語で言ってみよう!

 「あれ?何の話だっけ?」
  (何について話してたんだっけ?)


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: " where " を使います


    ヒント2: " was " を使います


    ヒント3: " I " を使います



        ↓


■ネイティブの英語: 

 Where was I?


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (ゥウェァ・ワズ・アィ?)


「どこに居たんだっけ?」という本来の意味でも使われますが
「もともと何の話をしていたんだっけ?」という場合に
よく使われます。


話しているうちに途中で脱線してしまい、もともと自分が
何について話していたのか分からなくなってしまったときに
使います。


そんなことって、意外と、よくありますよね(^^;


ほぼ同じ意味で、"Where were we?" という表現も使われます。


"Where were we?"のほうは、話が脱線した場合以外にも、


例えば、学校の先生が、生徒たちに向かって
「前回はテキストの何ページまで進んだんだっけ?」
という場合にも使われます。

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/01/04 14:57 ] ビジネス英会話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/200-194a0b9a






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。