英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: 彼女は上司と不倫してるのよ。 

映画やテレビには、不倫をする人たちがたくさん
出てきますね。それが世相を反映しているのかどうか
は分かりませんが・・・(^^;

きょうは不倫に関する英語表現です。


■英語で言ってみよう!

彼女は上司と不倫してるのよ。


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。


    ヒント1: "is" を使います


    ヒント2: "have" を使います


    ヒント3: "affair " を使います


        ↓


■ネイティブの英語: 

She's having an affair with her boss.


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (シーズ・ハヴィン・ナン・ナフェァ・ゥィズ・ハー・ボス)


affair という言葉は、外交に関する事柄によく使われる単語です。

(例)  the Ministry of Foreign Affairs (=外務省)

おそらく日本人の多くが初めてaffair という単語を目にするのも、
外交関係の英文を通じてではないかと思われます。

しかし、affair が単独で使われると、「男女間の性的関係」という
意味合いになることが多いです。しかも、通常は 「不倫関係」 を
指します。

良し悪しは別にして、不倫関係を扱った小説、オペラ、映画、ドラマ
などは、ほんとうに多いですね。なんと言っても神話にも出てくる
くらいですから・・・。

        
<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2007/01/05 11:53 ] 恋愛・結婚の英会話 | TB(0) | CM(8)

affairがそういう意味とは全然知りませんでした。
もっと勉強しないとだめですね。
もう娘に抜かれているかも・・・
[ 2007/01/05 17:27 ] [ 編集 ]

面白いですね。

intercourseという単語を思い出します。
この語も性的な意味合いがありますし。
でも、日本語だけだとそういう感じがしませんよね。

私の学生時代の先輩で不倫をしていたのを自慢げに話していた人(男性)がいたのを思い出しました。魅力と経済がある男の特権とか言って。(笑)
今どうしているのやら(笑)

そうそうデス妻でもガブリエルが不倫をしていますね。
やはり人間の永遠のテーマなのでしょうね。
[ 2007/01/06 00:17 ] [ 編集 ]

塚本さま、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

不倫についての会話~!興味深く拝見しました。
まだ実際にそのような会話を聞いたことが無いのですが、
affairとは。面白いですね!緊張感が漂っているようです。
[ 2007/01/06 02:48 ] [ 編集 ]

最近は、恋人間など婚姻関係にない場合の浮気でもhave an affair と言うようですね。必ずしも婚姻という形をとらない人たちが増えてきたからと見るべきか、affair がカジュアルなものになってきたと見るべきか微妙ですね(^^;
しかし、現代で言う不倫は必ずしも不倫ではなかった時代もあるわけで、不倫/affair の定義も時代時代で変わってくるんでしょうね。

[ 2007/01/06 09:41 ] [ 編集 ]

まめっちママさんへ

まあ、どの方面の英語を勉強するかにもよりますよね(^^;
小学3年生の娘さんにはちょっと早い英語表現かも(笑)
[ 2007/01/06 11:56 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

昔から、結婚生活がうまくいかない夫婦が多いっていうことなんでしょうね。

「結婚生活は人生における修行だ」って言う人もいるくらいですから(^^;
[ 2007/01/06 12:05 ] [ 編集 ]

青空さんへ

そうですね。なんとなく、ひとつの「事件」といった感じのニュアンスもあるような気がします^^
[ 2007/01/06 12:08 ] [ 編集 ]

Mojoさんへ

そうですね。倫理観は時代と共に変わりますよね。結婚に関する考え方はその良い例かもしれません。

以前は、結婚は、家と家が交わす約束という側面が強かったので、そう簡単には離婚できなかったようですが、いまでは個人間の約束という側面が強いので簡単に離婚できちゃいますもんね。
[ 2007/01/06 12:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/191-0aa59aac






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。