英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料英会話教室: きっと楽しいよ。 

誰かを旅行、パーティ、遊びに誘うときなどに
よく使われる表現です。


■英語で言ってみよう!

きっと楽しいよ。


   さて、ネイティブ・スピーカーなら英語で
   何と言うでしょう。

   答えを見る前に、ヒントを参考にして 
   自力で英語表現を考えてみてくださいね。

    ヒント1: " this " を使います


    ヒント2: " go " を使います


    ヒント3: " fun " を使います


        ↓


■ネイティブの英語: 

This is going to be fun.


   ↓発音に詳しくない場合の参考です
    (ディスィズ・ゴナビ・ファン )


遊びに誘うときなどに、この表現を使うと
「きっと楽しいよ~。(だからいっしょに行こうよ)」といった感じの
ニュアンスになります。

This'll be fun.
It's going to be fun.
It'll be fun.  といった言い方もあります。(意味はほぼ同じ)

fun という言葉はよく使われますので押さえておいてください。

Have fun! (楽しんでね)

Are you having fun? (楽しんでる?)

類似表現として
Are you enjoying yourself?
Are you enjoying your time here?
Are you enjoying the party?
Are you enjoying the gathering? など

Are you having fun? のほうが、enjoy を使った形よりも、
ストレートでカジュアルな感じの表現です。

最後にもうひとつ。

It's a great fun. (すっごく楽しい) 

年末年始は帰省したり、旅行に出かけるかたも多いと思います。
みなさんの年末年始が "a great fun" になりますように^^

<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
   と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


  人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
   様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
 

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です

                    
  みんなの英会話奮闘記 
   がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

 

[ 2006/12/27 12:05 ] 呼びかけの英会話 | TB(0) | CM(11)

こういうのがサラッと言えるとかなりネイティブの英語っぽくなりそうですね^^
fun という単語は、なぜか中学・高校の英語の授業ではあんまり出てこないですよね。
[ 2006/12/27 21:21 ] [ 編集 ]

willとgoing to

う~ん、分からなかったです。
It'll be fun.が頭に浮かんで、ヒント1の"This"をみて、アレレ?と思ってたら、答えまで読んでしまいました(T T;)
ちなみに、willgoing toの違いっていつも話題になるけど、この場合はwillはどうでしょうか??
気になるところです。
[ 2006/12/28 01:48 ] [ 編集 ]

fun

・・・って結構難しい単語だったりしますよね。
名詞、形容詞、動詞とありますしね。
Mojoさんおっしゃるように、あまりまだ教育の現場では出てこない単語ですしね。
[ 2006/12/28 10:59 ] [ 編集 ]

Mojoさんへ

そうなんですよね。"fun"は、よく使われるわりには、学校では教えませんよね。"have fun" よりも、"have a good time" を覚えなさい、ということなのかもしれません。
[ 2006/12/28 12:05 ] [ 編集 ]

ナッカンさんへ

この場合は will を使って、"This will be fun."としても同じ意味で使えますね。

あくまでも個人的な主観ですが、"This is going to fun."のほうが会話ではよく使われるような気はします。

[ 2006/12/28 12:44 ] [ 編集 ]

きょうかさんへ

そうかもしれませんね。でも、まあ、とりあえずは名詞形だけ押さえておけばいいんじゃないかな?と、個人的には思います。

[ 2006/12/28 12:52 ] [ 編集 ]

回答ありがとうございます

そうですか、勉強になりました!
この用法の場合はgoing toが良く使われるんですね~(^^)
ありがとうございました☆
[ 2006/12/29 23:49 ] [ 編集 ]

ナッカンさんへ

この用法の場合というよりも、会話の場合は、ということです^^ いずれにしても経験にもとづいた私の感覚では、という話ですが(^^;

[ 2006/12/30 08:43 ] [ 編集 ]

ThisではなくItではダメなのでしょうか?
出来れば違いを教えて下さい。
[ 2007/01/04 03:30 ] [ 編集 ]

makiさんへ

It でもOKです。
この場合、This でも It でも、意味の違いは、ほとんどありません。

あえて言うなら、「微妙な距離感の違い」ですね。
This のほうが、話している対象が自分に近い感じはあります。

[ 2007/01/04 11:02 ] [ 編集 ]

ありがとうございました。

なるほど。とても参考になりました。
[ 2007/01/05 01:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/186-e233b030






SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。