英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クリスマスに関する英語表現 



クリスマスが間近ということで、クリスマスソングなどに
よく使われる英語表現をご紹介していきます。


■クリスマスの季節   Yuletide (ユーゥタイドゥ)

  クリスマスの季節の古風な言い方です。英会話で
  使われることはあまりありませんが、 クリスマスソング
  ではよく使われます。

■トナカイ   reindeer (レィンディァ)      
  
  ちなみに、「真っ赤なお鼻のトナカイさん」の名前は
  ルドルフといいます。知ってました? 英語では
  "Rudolph the Red-Nosed Reindeer" といいます。


■ソリ   sleigh (スレィ)        
 
  クリスマスソングでは、よく "sleigh bells" という言葉が
  出てきますね。

  「ソリと鈴が何の関係があるんだろう」と思いませんか?

  むかし雪の多い地方では、冬は馬車のかわりに、
  馬にソリをひかせて乗ることが多かったらしいのですが
  その際、歩行者などにソリが近づいていることを知らせる
  ために鈴をつけていたようです。

  いまでいう、クラクションのようなものですね^^

  ちなみに、カナダのオンタリオ州では、いまでも
  馬ゾリに鈴をつけないと罰金が課されるらしいです。


■ジングルベル  jingle bells  (ジングゥ・ベゥズ)
  
  jingle とは、「金属などを振って音を出す」という動詞で、
  "jingle bells" とは「鈴を鳴らせ」という意味です。

  何の鈴かというと、やはり馬ゾリの鈴のことなんです。

  そこから、"jingle bell" を、「ソリの鈴の音」という意味で
  使う場合もあります。

  ちなみに、サンタクロースのソリは、トナカイに引かせて
  いますが、これにもやはり鈴がついているらしいです。


<もし、この記事が、参考になったとか、おもしろい、
  と思ってくださったら、ぜひクリックをお願い致します。 >


 人気blogランキング ←皆様のクリックに感謝しております^^
  様々な英語・英会話情報が無料で手に入ります       
                     
 みんなの英会話奮闘記 
  がんばってる人のための英語・英会話奮闘記

  英語学習ランキング
   英語学習に関する様々な情報が満載です



[ 2006/12/21 13:09 ] 家庭生活に関する英会話 | TB(1) | CM(9)

hello!!

塚本さま...こんにちは!!
Yuletide は初めてでした、音楽はもう一つのメシの種なので、こういう話題には「漏れはないかな」と思っていたのがあさはかでした。ほんとにまだまだ勉強ですねv-39!!

えっと、優しいコメントありがとうございます。うるうるきました。涙腺まじでゆるいんです。電車の中でもうるうるさせてますから...

塚本さん、ホントにありがとv-238!!
[ 2006/12/21 13:24 ] [ 編集 ]

joさんへ

Yuletide は、私もクリスマスソングを聴くまでは、知りませんでした。

英語圏で育つ人々にとっては常識なのに、日本人の英語学習者に知られていないことは、結構たくさんありますよね。

[ 2006/12/21 13:55 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/12/21 22:10 ] [ 編集 ]

おおっ!!

Rudolph the Red-Nosed Reindeer
うちでも次の記事で出そうと思ってたんです。
(私が知ったのはつい最近ですが・汗)
かぶってしまうけど、まあ、いいか・・・( ̄∇ ̄;)(ぇ

ソリのベルは単なる飾りじゃなかったんですねー。
へぇー、へぇー、へぇー(古)、です。
[ 2006/12/22 09:47 ] [ 編集 ]

季節の言葉

こういった、クリスマスにまつわる言葉とか、季節にまつわる言葉は一年のうちこの時期しか覚えるチャンスがめぐってこないですから貴重ですよね~

僕もこのチャンスに覚えます…
reindeer
sleigh


今日も応援していきますね☆ ポチッ、ポチッ、ポチッ!
[ 2006/12/22 09:54 ] [ 編集 ]

塚本さん、
クリスマスと聞いただけで、ワクワクしてきます。
Yuletide は、初耳でした!
[ 2006/12/22 11:35 ] [ 編集 ]

ラブさんへ

そうなんですか。シンクロですね♪

鈴の音は、もともとは交通安全が目的だったみたいですが、クリスマスの雰囲気にはぴったりですよね^^

[ 2006/12/22 17:18 ] [ 編集 ]

ナッカンさんへ

そうですね。せっかくのクリスマスなので、クリスマス関連の英語を覚えておくのは、いいことではないかと思います

[ 2006/12/22 17:21 ] [ 編集 ]

クッシーさんへ

おひさしぶりです。
クリスマスは一大イベントですよね^^

[ 2006/12/22 17:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1english.blog76.fc2.com/tb.php/180-6c8175fb


X'mas or Xmas

英語の学習、楽しく継続! クリスマス 英語で書くと Christmas でも X を使って書く事があります。 ↓ だけど、 X'mas or Xmas どちらが正しいの ??? ↓ あるメルマガを読んでいたら、 X'mas というのは間違いだそうです。 私は、なんとなく X'mas と書いて
[2006/12/22 11:37] URL 英語が好き、英語が嫌い。 誰にも役立つ英語情報




SEO対策:英会話 SEO対策:英語 英会話教室なしで英語・英会話を習得するブログ。日常英会話・ビジネス英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。